落第忍者乱太郎 1巻 5章 学園破りも熱烈歓迎!!


スポンサーリンク



■あらすじ
忍術学園に自称剣豪の花房牧之介が学園破りにやってきました。
突然の訪問者に乱太郎達はどう立ち向かうのでしょうか?


■全体感想
落乱を代表する剣豪2人の初登場回です。
しかし、普段は強いが肝心な時に力が出ない剣豪VS子供達にボコボコにされる程度の剣豪 ・・・か。

うん、良いライバル同士かもしれませんね(酷ぇw)。
実際、2人が決着を着けた時のシーンも、ライバルと呼び合うにふさわしいものでした。
嘘は言ってない。


■各キャラ
●乱太郎
他のは組メンバー全員と力を合わせ、見事、剣豪花房牧之介を倒しました。
って、表現すれば聞こえは良いけど、やってる事はガチで集団暴k・・・ゴホン、ゴホンw

いや・・・まあ、いきなり学園破りなんぞする牧之介が悪いにせよ、忍術学園は教師生徒関係無く、皆容赦無いですねww

●きり丸
乱太郎、しんべヱと協力し、戸部先生VS牧之介戦でゼニ儲けを始めるという、後期でもお約束のネタをやってましたw
なんでもかんでも商売につなげようとする精神は、のび太に通じるところがあるのかもしれませんね。

・・・そういやあっちも、普段はダメ扱いされているけど、底力は意外と凄いってキャラなんだよな。
意外に共通点ある?w

●しんべヱ
今章では誰かと一緒に行動しているシーンが多く、単独ではあまり目立っていませんでした。

●庄左ヱ門・伊助・団蔵・虎若
三人組と一緒に牧之介をボコっていましたw

ちなみに団蔵&虎若は今章が初登場です。
今章の主役が剣豪2人なので、ほとんど目立っていませんがww
彼等(特に虎若)がクローズアップされるのは、もっともっと後になりますが、それはまた別のお話・・・。

●土井先生・山田先生
牧之介との真剣勝負を押し付け合ってたシーンが印象的です。
この二人なら牧之介ごとき、真剣勝負でも楽勝だと思いますが、さすがにこの段階では、相手の正確な実力がわからないだけに、真剣勝負は怖いのかもしれませんw

しかしまあ、一見、は組達が無傷で勝てるような相手に何ビビってんだと思うかもしれませんが、忍者の三病の1つ「敵をあなどる」ような真似はしていないと解釈するなら、忍者の教師としてふさわしい態度かもしれませんね。
でもやっぱり情けないw

●戸部先生
忍術学園の剣術師範で、学園一の剣の使い手です。
・・・けど、お昼ごはんを食べないと力が出ない、虫などを見ると見境無く刀を振り回すなど、やたら難儀な悪癖が多いのが、たまに・・・じゃなくていつもキズですw

今章でもいざ決戦という時に、お昼ごはんを食べていなかったため、力が出ず、は組が余裕で勝てた牧之介に相打ちという、なんとも残念な結果となりましたww
後の巻になると、普通に強くて格好良い場面も出てくるのですが、初期は悪癖により情けない姿を見せる事が非常に多く、学園一頼りない先生なんじゃねぇかと思った方も多いはず・・・多分w

しかし、お昼ごはんを食べないと力が出ない癖自体は、まあ仕方ないにしても、なんで、携帯食料を持ち歩くなどで、弱点をカバーしようとしないんだろうと、いつも思います。
ってか、そんなんでよくこれまで生き残ってこれたもんだw

●学園長
突然の来訪者にも貫禄のある態度を示していました。
なんか、今章だけなら忍術学園の長に相応しく見えます・・・最後、ギャグかましてたけどw

●牧之介
剣の使い手の癖に、何を思ったか、忍術学園に喧嘩売りに来た浪人。
複数とはいえ、初戦からは組相手に完敗するなど、実にヘッポコな姿を見せ、キャラを固めています。

しかし、戸部先生との戦いでは、相手が弱っている所に頭突き攻撃で引き分けに持ち込むという、見事な戦いぶりで学園長すら感心させます。
嘘は(以下略)。


■名言集
●土井先生「さよう、これが忍者の集団戦法でござるが」

いきなり複数VS1で戦わされそうになり、騒ぎ出す牧之介に土井先生が返した返答。
汚い、さすが忍者汚い。

・・・もっとも、そんな忍者に安易に喧嘩売る牧之介も大概ですがw
そもそもなんでコイツ、剣豪じゃなくて忍者に戦いを挑みに来たんだろう?


■その他
特に無し


スポンサーリンク


落第忍者乱太郎 ストーリー 考察に戻る  落第忍者乱太郎 メモ帳に戻る  本 メモ帳に戻る   トップに戻る