落第忍者乱太郎 3巻 2章 メチャクチャ強い角魂党


スポンサーリンク


■あらすじ
ひょんなことから、角魂党という盗賊団と戦うことになった三人組。
しかし、敵は四人いて、しかも全員、メチャクチャ強いです。
まともに戦っても勝ち目はありません。

そこで乱太郎達は、敵を分断させるために、双忍の術を使いました。
果たして双忍の術は成功するのでしょうか?
・・・そもそも成功したところで、三人組+キクラゲ城の若殿(67歳)とその家臣の五人で、角魂党をどうにか出来るのでしょうか?


■全体感想
角魂党との対決話前編。

8巻の土井先生いわく、今章の双忍の術は単純らしいですが、それでもきちんと成功させている点は大したものだと思います。
けど、分断しても先生無しだと敵に勝てたかどうか怪しかったからなぁ・・・作戦としては悪手だったかも。
・・・でもまあ、そもそもあの人数で角魂党を相手にする事自体、戦力的にかなり無理があったでしょうから、仕方なかったと言えばそれまでですが。

なお、ドクタケ忍者との直接対決の時と違い、先生達の助けが無かったらやばかったので、強さ的には 角魂党>ドクタケ忍者 のようですw
ちなみに、角魂党は56巻にて再登場しますが、その時の様子を見る限り、三年生以下の忍たまにとっては恐ろしい強敵だけど、六年生や先生達からすれば大した事は無いってレベルのようですね。
防戦一方になると、土井先生でさえ手こずる相手みたいですが。

・・・なんか強いんだか、微妙なんだか、わからない盗賊団だなぁww
それでも、他の盗賊達やそこいらのヘボ忍者なんかと比べると、実力者として扱われてますが。


■各キャラ
●乱太郎
三人組の中では唯一、先生の助力無しで角魂党の1人を倒し、その上、山田先生を上段蹴り1撃でダウンさせてしまいました。
・・・びっくりして味方を蹴ってしまうのは問題ですが、忍術学園の実技担当教師を蹴り1撃でダウンさせるとか、乱太郎ってどんだけ強さを秘めてるのだろうか?w

●きり丸
今章は三人で協力し、双忍の術で角魂党を分断させるものの、以降は出番無し。
きり丸が角魂党の一人と対決するのは次章となります。

●しんべヱ
助けに来た土井先生と、ヒゲ面の盗賊が戦っているにも関わらず、壊した井戸ワクを直そうとするなど、どんな時でもマイペースを崩しませんね。
しかし、井戸ワクを平気で持ち上げる怪力っぷりに恐れをなして、ヒゲ面の盗賊が降参するんだから、人生何が功をなすかわからないものですw

なお、井戸ワクの重さは大きさにもよりますが、数百kgはあるらしいです。
・・・そりゃ、ヒゲ面の盗賊も恐れおののくよなw
もし、しんべヱが6年生みたいに好戦的な性格だったら、作品のパワーバランスが完全に崩れるんじゃないかと思いますww

●土井先生
しんべヱに頭をぶつけられ、大ダメージを受けたり、キレるヒゲ面の盗賊を必死に押さえつけたりと、今章でも相変わらず大変そうでした。

しかし状況が悪かったとはいえ、ヒゲ面の盗賊1人に苦戦するあたり、先生達も強いは強いんですが、他の少年漫画みたいに、何者をも圧倒するような人外の強さは持っていないみたいですね。
微妙にリアルな描写だなぁ。

●山田先生
今章はメガネの盗賊を倒すも、自分から落とし穴に落ちて自滅した乱太郎を救助していました。
・・・せっかく助けた教え子に、びっくりされた挙句、蹴り倒されてしまうのは、少し可哀想でしたがw

変な時だけ、やたら才能を発揮する教え子達ばかりで、先生達も大変そうですねww

●キクラゲ城の若殿・常光寺与エ門
今章では状況を解説してただけで、あまり出番は無いです。

●山東新之丞
角魂党の首領ですが、今章は特に出番は無いです。

●メガネの盗賊
山東新之丞の手下の一人で、剣の腕が立ちます。
なお、イケメンと名高い野村先生と容姿が似ている事で有名です。

逃げ足の速い乱太郎を必死に追いかけるも、落とし穴に引っ掛かり、角魂党の中では唯一、見せ場が無いまま倒されてしまいました。
再登場する56巻でも、一年い組を脅かしていただけで、やっぱりロクな見せ場が無く、なんだか不遇な立ち位置かもw
・・・風雲小僧の乱太郎と戦ったせいだろーか?ww

●ヒゲ面の盗賊
山東新之丞の手下の一人で、やっぱり剣の腕が立ちます。

防戦一方とはいえ、土井先生を手こずらせたり、再登場する56巻では、三年の浦風藤内を一方的に追い詰めるなど、それなりに強敵として扱われていました。
しかし、しんべヱの怪力に恐れをなして降伏するなど、盗賊なんかやってるわりにビビリなのが欠点ですね。
まあ、井戸ワクを平気で持ち上げるような相手にガチで攻撃されたら・・・って考えると、誰でも怖くなるでしょーがw

●鉄砕棒を使う盗賊
山東新之丞の手下の一人ですが、出番は次章となります。


■名言集
●鉄砕棒を使う盗賊「ひとのものはおれのもの〜 おれのものはおれのもの〜」
  メガネの盗賊「だからこの世はおれのもの〜」
  ヒゲ面の盗賊「ごっきげんだ〜ねっ」
●きり丸「いい歌だなぁ・・・・・・」

角魂党達の歌を聞いた時のきり丸の反応。

なんかきり丸は育ち方を間違えると、犯罪者になってしまいそーで危ないですねw
・・・さすがに暗殺者や極悪人なんかにはならないだろうけど、泥棒や盗賊くらいにはなりかねないから困るww


■その他
●特に無し


スポンサーリンク


落第忍者乱太郎 ストーリー 考察に戻る  落第忍者乱太郎 メモ帳に戻る  本 メモ帳に戻る   トップに戻る