落第忍者乱太郎 6巻 3章 ドクタケ入り八方斎はいかが


スポンサーリンク


■あらすじ
奪われた石火矢を取り返すため、化物の術でドクタケ城の出城に忍び込む三人組。
しかし出城にはなんとドクタケ忍者隊の頭がいました。
見た目といい、名前といい、変じゃない所を探す方が難しい人物ですが、はたしてその実力は・・・。


■全体感想
VSドクタケ忍者隊の章。

今ではすっかり憎めない悪役っぷりが定着している彼等ですが、本巻ではそれなりに正統派悪役してますね。
・・・つっても、わりと親切な城兵といい、鬼畜な事をしつつもギャグを忘れない八宝斎といい、なんかもう既に憎めない悪役さが出まくっているような気もw

まあ、落乱の悪役って基本「悪い事するけど、ふつーに人間らしい感情を持っている」連中ですからね。
少年漫画に出てくる悪役みたいに「心の底から嬉しそーに悪事を働く人格破綻者」は演じきれないというか。

でも、こういう悪役の描き方は落乱の貴重な個性なので、これからも大切にして欲しいと思いますw


■各キャラ
●乱太郎
風の術を使ったりして頑張っていましたが、1番の見せ場は不意打ちながらもきり丸とのダブルキックで八宝斎を瞬殺したシーンだと思いますw
・・・策略に頼らなくても、他の忍者漫画みたいに武術で敵と戦えばいーのではw

●きり丸
あの饅頭を売るシーンは素直に凄いと思いました。
上手く真似出来れば、リアルでも商売の役に立ちそうです。

その一方、山田先生をゼニ儲けに利用(?)しようとして失敗し、ボコボコにされているシーンも印象的でしたw
こんな感じに経験積んで、きり丸は商売上手くなってってるんですかねww

●しんべヱ
乱太郎達と一緒になって敵を騙し、石火矢をぶっ壊すなど、活躍シーンもありますが、あきらかにダメなシーンの方が目立っていましたw
特に状況を理解出来ず、時間があったのに土井先生を助けられなかったのは、数あるしんべヱの失敗の中でも1番ダメなシーンだと思います。
・・・他人事に思えないのが悲しいww

しかし6巻は全体的にしんべヱのダメな所や悪い所が描かれまくってますね。
まあ、初期にこういうシーンが多いからこそ、後期のしんべヱを見て成長を感じられるんですが。

●土井先生
本人には全く落ち度が無いにも関わらず、八宝斎達に追い詰められ、大ピンチでしたw
こんな目にあっても決してへこたれない土井先生のメンタルはまるで持参している出席簿のようです。

●山田先生
相変わらず女装したがる度に、嫌がられたり、笑われたり、おちょくられているのが面白かったですw
そらまー、中年のおっさんが女装しようとすれば、周りはそういう反応になるわなww

●第三協栄丸
しんべヱに負けず劣らず土井先生の足を引っぱっていました。
・・・寂しいからって無理矢理ついてきた挙句、ガケ登りの最中に気絶するとかダメすぎるw

20巻以降はそれなりにしっかりお頭してる彼ですが、初期はこんなんで本当に海賊のお頭つとまるのかよってキャラに仕上がってると思いますw
落ち込んでいる時はとことん上手くいかないタイプなのかもしれませんね。

●稗田八宝斎
乱太郎達の宿敵(?)、ドクタケ忍者隊の頭です。

初登場してさっそくボケかましてますが、風の術を見破ったり、土井先生をガケから突き落とそうとするなど、この章では中々の悪役っぷりを見せています。
それがまあ今では・・・(40巻あたりから少しだけマシになったけど)w

ギャグ漫画で悪役するのも大変ですねww

●ドクタケ忍者隊
お頭はそこそこ活躍しているけど、部下達は風の術を見抜けないわ、乱太郎に騙されて石火矢壊されるわと散々・・・w
いくら八宝斎が頑張っても部下がこれじゃあ正統派悪役の道のりは遠そうですねww

●ドクタケ城の兵隊A
饅頭の売り方が下手なしんべヱをぶったり、乱太郎達を出城に案内したりしました。
短気で騙されやすいけど、「帰れない」と嘘つく乱太郎達を泊めるなど、何気に優しいおっちゃんです。

悪い城の兵隊なのに良い人ってのもある意味リアルですね。
悪役の仲間だからって問答無用でゲスキャラ扱いしない所に落乱のスタイルが出てるなと思いました。

しかしこの人、あの後どうなったんだろう?w


■名言集
●きり丸「おじょうさん お茶でも・・・・・・ つみに行きませんか 日当五千円昼メシつき」

おちょくりつつも、バイト紹介するそのバランスが良いですw

●きり丸「おじさん おダンゴ買って!! 一コ三文だよ」
  ドクタケ城の兵隊B「なんだ? 近所の村の子か? そんなダンゴが三文とは高すぎるぞ」
  きり丸「これでもギリギリの線だぜ だけどここははじめてだから二文にまけとく」

最初は吹っ掛けておいて、適正値段に下げると同時に「特別にまけときます」ってのをアピールしているのが上手いです。

●土井先生「らんたろーっ きりまるーっ たすけてくれーっ!!」

土井先生がガチで乱太郎、きり丸に助けを求める非常に珍しいシーン。
やっぱり、しんべヱよりも乱太郎やきり丸の方がはるかに頼りになると思ってたんですねw

・・・まあ、あの状況じゃそう叫びたくなるのも無理ないわなww


■その他
特に無し


スポンサーリンク


落第忍者乱太郎 ストーリー 考察に戻る  落第忍者乱太郎 メモ帳に戻る  本 メモ帳に戻る   トップに戻る