ロボポン1 プレイ日記3


スポンサーリンク



〜グレイテスト6挑戦中〜


「集団洗脳とかマジ怖いです・・・。」


グレイテスト7をGetしたので、次はグレイテスト6Getを目指します。
なお、グレイテスト6はアムロンというアイドルで、洗脳電波を使い、ファンを意のままに操るという、非常に恐ろしい事をしています。
どこぞのカルト宗教かよw

・・・まっ、ゲーム版のユースケはアムロンが何してようが、ゲームの流れに流されるまま戦うだけなんですけどねww

まあそれはともかく、ようやくムサシ解禁。
グレイテスト6Get目指して旅を続けますが、アムロンどころか、だいほうそうとう低層にうろついている野良ロボポン相手にボロボロになる始末w
・・・いや、まあ確かにPTの平均レベル8程度なんだけど、敵の野良ロボポンだって同じようなレベルなんだよなぁ・・・・・・これじゃあコナースやキュータが主力だった頃と変わらないよw

なんかもうすごく先行きが不安でしたが、だいほうそうとう低層にいたドバッグから、命がけヘヴィハンマーを2個奪い取ることに成功。
パーツやソフトを剥いだ後のドバッグは、けんきゅうじょで売り飛ばし、おかげで4チップへの更新代も確保。
・・・こうして書くと、凄く酷い事をしているように見える不思議・・・・・・いや、実際、十分酷い事しているんですが。


その後、リブラがっこう前にいるおんなのこ相手にPT全員がレベル10になるまで修行。
一応、コナースとキュータも修行しました。
・・・訳も無く、ヤムチャやチャオズ達が新展開に向けて修行している姿を思い出したw

余談ですが、このおんなのこは何度バトロボで瞬殺されても、毎回「楽しかったから、またバトロボ勝負しよう」とか言います。
ある意味怖いww

とりあえずメインPTのチップ更新を済ませ、トリペルはダスト、ロボまるはショート、ムサシはインフィニティを使えるよう、ソフトを持ち替えます。
大体サビ技
本当に便利なんですよね、サビ技ww

そして浅瀬でゆめいろのかいがらを手に入れた後、ミニでんぱとうでついに6体目のレギュラー、タンサンの捕獲に成功します。
うん、やっぱりゆめいろのかいがらあるとだいぶ違うわw
ちなみにタンサンには漫画版にちなんで、らいじんを使えるよう、ソフト調整・・・やっぱりサビ技ですwww

とはいえ、タンサンが戦力としてどこまで役に立つのやら。
・・・ここで星Verの初期パートナーかつ、漫画版では強キャラだったタンサンの何が不安なのか、疑問に思う方がいらっしゃる・・・訳ないよなぁ、うん、縛り内容見てればw


とにかく修行やなんやらで、色々パワーアップしたおかげで、たまに追い詰められることはあるにせよ、以前よりはかなり楽になりました。
そして意外にも、雑魚相手なら結構活躍するタンサン・・・らいじんが強いだけなのかもしれませんがw
らいじんが使えるソフトの組み合わせ(ぶっちゃけサンダー×3)だと、アタック以外の攻撃手段が全部雷属性になってしまうのが難ですが、雷に強い相手以外になら中々強力ですね。
なんつったって、らいじんも立派なサビ技だしwwww

ストーリー攻略中、アムロンに洗脳された奴等が、スピーダーで勝負だジャンパーで勝負だと面倒なバトルを挑みたがるのが面倒でしたが、そこはトリペルに頑張ってもらい、どうにか蹴散らします。
実は何度か負けたんだけど、負けてもゲームオーバーにならずに再チャレンジ出来るのは親切設計ですね。
まあスピーダーとかは運の要素も大きいからなぁ。


さて、なんとかアムロンへ挑戦するところまで進んだユースケ一行。
2度目の修行で最後の調整を行った後、いよいよグレイテスト6ことアムロンとの対戦が始まります。

ユースケのPTは、タンサン、ロボまる、トリペル、ムサシで、全員Lv17。
対するアムロンのPTは、タンサン、タンニー、タンイチ、ジェットで、全員Lv17。
基本、月Verのグレイテスト達が使うロボポンは主力以外、太陽Verや漫画版などとは異なっているようです。

さて初戦は、夢のタンサン対決w
Lvは全く同じだが、らいじんを装備しているおかげで、無難に勝利w
しかし、進化系のタンニー相手にはなすすべもなく倒されてしまいます。

つーか、こっちの攻撃は約10ダメージで、相手の攻撃が約50ダメージとか、無理ゲーにもほどがありますouz
所詮、ポケモソアニメとかでよくやってる、進化前が進化後を打ち破るシーンなんてただの幻想ってことですねよくわかりますww

ちなみにタンサンは漫画版でも一時的には進化出来ますが、ベースはあくまでタンサンなので、本縛りでは進化させません。
ポケモソで例えるなら、トゲピーを進化させずに使い続けるようなものです、これは弱いw
まあそんなタンサンも最終形態まできちんと進化させれば、トゲキッス並に強くはなるんですけどね。

頼りない単三電池の次は太陽Verの初期パートナー、ロボまる。
単三電池よりもはるかに強いロボまるですが、相手のフリーズのよる停止技が決まってしまい、全く動けなくなります。
そしてそのままサンドバック状態になり壊される・・・とouz

しかし同じく停止技使いのトリペルが、タンサン達の仇をとってくれました。
それどころかタンイチにまで勝利する快挙!!
・・・なにこれ、漫画版では最弱のトリペルが、ゲーム版ではタンサンやロボまるより活躍してるとかw
※ちなみにゲーム版ではタンサンよりトリペルの方がはるかに強いです。
  ロボまるには攻守で負けてる代わりに、素早さではるかに勝ってるため、総合的には同じくらいかな?

最後のジェット戦ではムサシで対決。
ジェットは素早さが非常に高いため、攻撃が中々当たらず、苦戦します。
※なんとなくですがこのゲーム、相手との素早さの差があればあるほど、攻撃が当たり辛くなる気がします。

しかし、ムサシの邪剣、インフィニティ(やっぱりサビ技w)が決まり、見事に勝利。
頼りになる侍です。


こうして無事、グレイテスト6とチャリをGet!!
次はグレイテスト5を目指して旅を続けます。




結論:やっぱりこの手のゲームは進化系こそ正義!!w


〜つづく〜




----ロボポン達の活躍記録----
トリペル:主にジャンパーやスピーダー戦で活躍。アムロン戦でも先手停止技を駆使し、タンニーとタンイチに勝つ活躍を見せた。
ロボまる:テキトーなバトロボ戦では堅実に活躍。それなりに頼れたが、アムロン戦ではタンニーの停止技の前になすすべもなく倒れた。
ムサシ:基本、ロボまると似た感じだが、こっちの方が安定感あるようなw アムロン戦では大将ジェットを倒し、グレイテスト6Getに貢献した。
タンサン:弱い雑魚相手なら意外と戦え、アムロン戦でも相手タンサンには勝てたが、タンニーには圧倒的実力差を見せつけられ敗北。所詮は進化前かw
コナース&キュータ:リブラがっこう前にいるおんなのこ相手に、レベル10になるまで修行したが、ストーリー攻略には出番無し。


スポンサーリンク


日記帳に戻る  トップに戻る