ロボポン1 プレイ日記4


スポンサーリンク



〜グレイテスト5挑戦中〜


「ちょっと暴走しすぎです・・・。」


お次はグレイテスト5目指して冒険。
グレイテスト5ことワイルドはニコニコ暴走族という暴走族の頭で、超ヘタレです。

ただまあニコニコ暴走族は、他人のロボポンを奪う、1つの町を町人全員が地下に逃げ込むまで荒らすなど、かなり凶悪なことをしでかしてます。
・・・ってか、そんな暴走族のヘッドがなんでワイルドなんだかw
漫画版ではそこまでヘタレってイメージじゃないんだけど、ゲーム版では酷いからなぁw


さて、新たなる仲間ストーンや、防御力120UPのマインの力を借り、ワイルド(+ニコニコ暴走族)に挑むユースケ。
なお、ソフトを調整し、ロボまるにはクラックこと破壊技、新入りストーンには回復技を使えるようにしています。

しかしニコニコ暴走族はさすが暴走族だけあって、チャリ系統やコンボイルなどのムーブ族陸ロボポンを好んで使うため、こちらの攻撃が中々当たらず苦戦します。
また自軍がメインパーツとして使っているマインは、防御性能は非常に高いですが、反面、攻撃性能は全く強化されないが辛いところ。
・・・っていうかまあ、唯一、マインじゃなく、ヘヴィハンマーを装備している一番攻撃力の高いムサシが、コンボイル程度の相手にすら、決定打を与えられないんですけどね・・・切ねぇw

けどまあ、いつも通りサビ頼みのバトルで、超苦戦しつつもなんとか敵を倒していくユースケ一行。
特にウォリアのグラジと、ビートにはマジで苦戦しました。
グラジはまだしも、ビートごときにあんなに苦戦するのは初めてです。
ビートのロボポンなんて、本来ならドラゴ1体でねじ伏せられますからね・・・そんだけドラゴが強い&漫画版のPTが微妙ってことなんだろうかww

ちなみに新入りのストーン君の回復技をメインに戦うスタイルは、頑丈な敵相手には相性が良いものの、決定力がなく、また、ねつ技やサビ技狙ってくる相手には弱い気がします。
あと、粘り強くなるのは良いものの、長期戦になりすぎてしんどいw
それでEP切れ起こして負けたりしたら、さらにしんどいww

ただストーンはEPの伸びが良く、耐性が多い土属性なので、見た目通り、持久型としてそれなりに使いやすいですね。
まあ、水攻撃には弱いんだけど・・・ゴローニャみたいにwwww


そんなこんなで、ワイルドと戦うところまで進んだユースケ一行。
しかしワイルドは、そのあまりにヘタレな性格とは裏腹に非常に強く、特にラス1のデビアンは高いステータスを誇るかなりの強敵です。
タンサンなんてマイン装備してても、1撃でHP半分以上持ってかれるんだぜw

・・・3回くらい負けた・・・・・・ラス1とかで負けたりもしたouz


それでもサビ・・・ゴホン、ゴホン、仲間達との絆でなんとか撃破し、どうにかグレイテスト5とドルッピをGetします。
そして次はグレイテスト4・・・さらなる仲間達との出会いもあります。
乞うご期待。




結論:性格と実力は必ずしも一致するとは限らないw


〜つづく〜




----ロボポン達の活躍記録----
トリペル:修行はしたが、今回はお休み。
ロボまる:停止技や破壊技メインにしたのは良いが、成功率がサビ技より低く、やや安定感に欠けるように。まあ決まれば強いんだけど。
ムサシ:弱い相手には強いが、強い相手には弱いを地で行く情けない侍ouz でもまあ、ワイルド戦ではザリカ&ザリークを倒す活躍を見せた。
タンサン:ニリーン相手にすら死力を尽くして負けるやられ役。強いのは漫画版だけですw けど、マインとサビ技のおかげで、ワイルド戦ではドルッピをガソリンを使わせた上で撃破する活躍を見せた。
ストーン:マインと回復技、熱技で粘り強く戦う岩。安定感があり、結構強い。あとはEP切れと攻撃をよく外す欠点が無くなれば・・・。なお、ワイルド戦では大将デビアンを倒し、グレイテスト5Getに貢献した。
コナース&キュータ:マスコット。


スポンサーリンク


日記帳に戻る  トップに戻る