ロボポン1 プレイ日記5


スポンサーリンク



〜グレイテスト4挑戦中〜


「本物のオカマキャラです。」


今度はグレイテスト4に挑戦。
グレイテスト4ことカマットは、ゲーム内のNPCからも言及されている本物のオカマキャラです。
熟女じゃないよw

ちなみにそのNPC、何故かある時期を過ぎるといなくなります。
なんか怖いww


さて、カマットに会うためには、Gを払って軍隊に所属しなければいけません
金払って働かされるとか、なにそれ最悪wwww
まあ微々たる額だし、強制的に任務に就かされるとか、そんなことはないのですが。

そしてカマット軍相手にジャンパーやスピーダー、シールダーにパンチャー、そしてバトラー戦などで勝ち進んでいけば、カマットにグレイテスト4への挑戦状を叩きつけることが出来ます。
基本、アムロンの時と似た感じで、特殊なバトルで戦うことが多いです。


カマット軍の各部隊に所属するためには、ダインまちのにゅうたい うけつけじょにいる軍人から部隊に入るためのテストを受ける必要があります。
早い話が、バトロボ勝負に勝ったら部隊に入れるよってことですw

さっそくトリペルLv24でジャンパー軍に挑みますが、ダメでした。
ならばとスピーダー軍にも挑んでみますが、やっぱりダメでした。
なんでー・・・PT内でこういうのに一番適しているトリペルでさえ、全然勝てないとかouz

仕方ないんで、まずはパンチャー軍のテストを受けました。
同数値なら絶対に負けるでしょうが、パンチャーは数値の差による影響が非常に大きく、ジャンパーなどよりは力の差があっても、勝てる可能性が高かったりします。


なんとかテストに合格し、パンチャー軍に入れたので、アポロようさい&ポロのまちに行けるようになりました
そしてアポロようさいでついにナースとマーシャルの勧誘に成功!!
まだ、パンチャー軍に所属したばかりですが、パンチャーのとう以外も1かいだけなら入れるんですよね。
便利便利。

あと、海底に寄り道してコジロウもGet!!
月Verのコジロウ達は海で修行するのがマイブームなのか、海底にしか登場しないですw
しかしまあ、ロボポンって図鑑でどこにどのロボポンが出るか調べられない上、場所の雰囲気と出現ロボポンがマッチしていない事が非常に多いのが悩ましいですねw
太陽Verなどでは場所の雰囲気と出現ロボポンがもう少し合ってた気がしますが、月Verではほとんど合っていない気がしますww

何はともあれ、これでノロイダー以外のメンバーは全て揃いました。
なお実はノロイダーもシールダーのとうで登場するのですが、ソフト的な意味でここで勧誘する気はないです。
アーム族かムーブ族なら後でいくらでも付けかえらるのになぁ・・・ブート族はそういうところが不便ですね。

新たな仲間の勧誘だけでなく、レベル上げや資金稼ぎなどももちろん行います。
余談ですが、資金稼ぎで有名なのはロボポンを捕獲して売ることですが、管理人はサイコあるいはリコールという技を使って、資金稼ぎをすることが多いです。
これらの技は敵から逃亡するついでにGを強奪するというある意味凄い技で、磁石でロボポンを売るよりも楽にGを稼げる便利な技ですw

まあ、図鑑埋めもついでにやりたい場合は、ロボポンを捕獲して売るやり方の方が良いでしょうが。
そこら辺はケースバイケースってことなのかな?

ちなみに技はコジロウがびゃっこ(アイス+パワー+がまん)、ナースがようせいとせいれい(せい+キッス×2)、マーシャルがノヴァ(ファイア×3)メインです。
※トリペルは変えてません。


修行が一段落つき、トリペルがLv30となり、チップ更新も行ったところで、いよいよパンチャーのとうにいる中ボスに挑みます。
トリペルには長い事、ターボジェットで頑張ってもらってましたが、今はブースターというパーツに買い換えています。
このパーツは素早さが30、攻撃力はなんと90も上がります。
おかげで素の攻撃力はタンサンとか以外のアーム族に劣るトリペルが、一番攻撃力が高くなっています。

まあそれでも同数値なら中ボスに負けてたっぽいのがあれですが、まあパンチャーはブレが大きいから、運でも勝てますしw

余談ですが、コジロウとナースにはロケットほうを装備させています。
これは攻撃力は全く上がらない代わりに、防御力が150、素早さが70も上がるパーツで、防御型のパーツとしてはかなり強力な代物です。
ちなみにどちらもアポロようさいで売っています。

色々強化されたおかげで、続いてスピーダーのとうもジャンパーのとうも制覇するトリペル。
進化前とはいえ、こういう戦いはムーブ族が強いですね。


しかしシールダーのとうはトリペルではさすがに不利なので、別のロボポンに挑ませますが、全体的に防御重視のパーツを装備させているので、互いにダメージを与えられず、長期戦になりがちなのが辛いです。
ちなみにシールダー、ゲーム内ではHPと防御力さえ高ければ良いみたいな説明されてますが、実際は攻撃力の影響も非常に大きい競技です。

そんな事もあり苦戦しまくりのシールダー戦ですが、特にシールダーのとう 3かいでのジラーイ戦はキツかったです。
相手が200トンのカード引いて、固定200ダメージ受けて、自滅してくれなかったら、いつ勝ててた事やら。

いっそのこと、あえて耐久力低いロボポンを選抜し、相手がみがわり引いてくれるのを期待した方が、互いにダメージを与えられないケースよりは、楽に勝てるかもしれないですね。
事実、5かいのシールダー戦は、ムエタイアームを装備させたままのマーシャルLv24の方があっさり攻略出来たからなぁw

難関シールダーのとうを制覇したところで、バトラーのとうも制覇し、カマットタワーに入れるようになったので、突き進み、そしていよいよグレイテスト4ことカマットと対決するところまで、進みました。


挑戦する前に、制限ギリギリまで鍛え、そしてついにカマットとの対戦が始まります。
こちらのPTは、マーシャル・ナース・コジロウ・トリペルで、全員Lv32。
対するカマットのPTは、ピノラー・ブチャイコ・クロちゃん・ドクロイドで、こちらも全員Lv32です。


先手はマーシャル。
アポロようさい攻略中はノヴァメインで戦ってましたが、今回は火属性の相手が多いので、アクア×3に付け替えました。
するとまあ、ピノラーとクロちゃんを一撃、何気にスペック高いブチャイコすら二撃で撃破!!
・・・嘘ぉw

防御性能はさほどでもないので、さすがにドクロイドには負けましたが、結構削れました。
そのおかげで、2番手のナースでドクロイドを撃破する事に成功します。
ドクロイドのバグ技や即死技が決まらなかったのも幸いしたとはいえ、大将ロボポンにしてはそこまで強く感じませんでした。

きっと、ユースケのロボポン達も強くなってる・・・ってことにしときましょう。
別にパーツが強化されたから楽になっただけ、とか思ってませんよ?w


なにはともあれ、グレイテスト4Getでいい感じです。




結論:パーツの力はスペック差すら覆す事もあるw


〜つづく〜




----ロボポン達の活躍記録----
トリペル:今回は戦闘ではなく、主にパンチャー、ジャンパー、スピーダー戦で活躍。進化前ながら、それらの勝負で相手となんとか渡り合えるのはさすがムーブ族といったところか。
コジロウ:ロケットほう装備で頑丈なものの、技が微妙なびゃっこのせいで微妙。泥試合を繰り広げては、勝ったり負けたりしていた。カマット戦では女達の活躍により、トリペル共々出番無しw
ナース:コナースの生き別れの姉(脳内設定)。せいれいは微妙だが、ロケットほうとようせいで粘り強く戦える持久戦タイプ。カマット戦では大将のドクロイドを撃破する活躍を見せた。
マーシャル:ムサシと同じで、敵との実力差により圧勝するか完敗するかどちらかのタイプ。だがLv30以上になり、16チップに更新してからはかなり強化され、カマット戦ではたった1体でなんと3体も撃破する活躍を見せた。
ロボまる&ムサシ&タンサン&ストーン:ほぼレベル上げのみ。タンサンのレベル上げはマジしんどいw
コナース&キュータ:倉庫で姉との再会を喜んだり、姉御との出会いに恐縮していたりした。


スポンサーリンク


日記帳に戻る  トップに戻る