ロボポン1 プレイ日記8


スポンサーリンク



〜グレイテスト1挑戦中〜


「ゼロちゃんとの最終決戦です。」


グレイテスト2をGetし、ダースひめも救いました。
※ちなみに救わなくてもストーリー上、問題ない
  けど、ちょっと後味悪いw

もう後はゼロドームへ行って、ゼロちゃんことドクター・ゼロに勝利し、グレイテスト1になるだけですね。
まあ、その前にレベ上げして・・・っと。

さて。

こちらのPTは、マーシャル、コジロウ、ノロイダー、ロボまるで、全員Lv55。
対するドクター・ゼロのPTは、ゴールドン、シフォン、ロッポニカ、メガロで、全員Lv57。

今までの冒険の全てが試される時です!!


まず初戦はロボまるVSゴールドン。

相変わらずサビ技(ショート)頼みの戦法で戦いますが、サビが中々決まらず、ショートが雷技なんでダメージが全く蓄積されず・・・という散々な出だしw
途中でなんとか決まり、無駄死には避けれそうでしたが、あともう1ターンのところで相手がサビから回復。
トドメのはずの攻撃が外れ、逆に死にそうになりますが、なんとかファイアを当て、格上のはずのゴールドンを撃破しました。

そして次はシフォン・・・といきたいところですが、残りHP18でしたし、勝てる訳ないよねw
なんでお次はノロイダー。

ロッポニカやメガロはまだしも、シフォン程度なら余裕だろ・・・とか思ってましたが、先手すら取れず、ダメージもほとんど与えられず、バグすら決まらず、あっさり倒されるノロイダー。
・・・嘘。

それどころか、コジロウ、マーシャルすら、シフォン1体倒せず、まさかの全滅。
まさかのシフォン4縦!!








・・・今までの冒険の全て(笑)
ouz
















メガロやロッポニカどころか、シフォン相手にこのザマ・・・。
ユースケの力は・・・ロボポン達の力はこんなものだったのでしょうか・・・・・・。
















いや、そんなことない。
1度ボロ負けした程度で、簡単にあきらめちゃダメです。
漫画版のロボまるだって、ノロイダーとの初戦ではボロ負けでしたが、でも最後には凄く強くなってたじゃないですか。
















・・・・・・。


成せば成るっ!


・・・だったかな?w
















と、言うわけで、ドクター・ゼロへのリベンジ再び。

まずはマーシャルを先手にし、らいだまv4、じゃだまv4、すいとりv4を装備させ、雷と邪に強くし、ゴールドンやシフォンに有利に立ち回れるようにします。
※ゴールドンはアタック以外全部雷攻撃。
  シフォンのソフトの組み合わせは、ダウン、じゃ、スコープの模様。

まずは対ゴールドン戦。
雷属性への耐性を付けたおかげで、直接攻撃ではほとんどダメージを受けずに済みますが、こっちもほとんどダメージを与えられません。
PT最強の攻撃力を誇るマーシャルが、敵の先発相手にほとんどダメージを与えられないとか、なんか早くも心が折れてきそうですw

つーか、敵サイド、ただでさえスペック高い奴等ばっかり使ってるのに、全員ミサイル装備じゃないですか、やだー。
※ミサイル:防御力150、素早さ120上昇するパーツ。

・・・そりゃダメージ与えられない訳だww

しかもゴールドンはらいじんを多用し、マーシャルを何度も何度もサビさせ、じわじわじわじわ追い詰めます。
味方が使うと頼もしいが、敵が使ってくると怖いなー・・・サビ技。

だけどそこはマイクロにより、敵の雷属性攻撃によるダメージを回復に替え、なんとか持ちこたえます。
そして、HP、EP共にギリギリでしたが、見事ゴールドンを撃破しました。

○○だま+すいとりの組み合わせも、サビ技とは別ベクトルで強力ですよね。


しかしマーシャルは既にボロボロ、次のシフォン戦では多少のダメージを与えるのがやっとでした・・・。
力尽きてしまったマーシャルの代わりに、コジロウがシフォンへのリベンジマッチに挑みます。

前回はていし技が全く決まらず、決まったと思ったら一瞬で治るなど、涙目も良いとこでしたが、今回はオメガストライクによるていしが割りとあっさり決まってくれた上、かなり長い間、ていしが継続してくれました。
おかげで半分近くHPが残った状態で、前回4縦したシフォンを撃破!!
ていしは成功率は低いですが、決まればサビ並に強いですw


だけど問題は次のロッポニカ。
ミサイルを装備しているコジロウに対し、なんと100前後のダメージを与えてきます
これで3番手とか・・・ゼロちゃんマジパネェ。
オメガストライクによるていしも、決まったと思ったら一瞬で治るし、結局、ほとんどのダメージを与えられないまま敗退します。

・・・ちなみに前回から、ソフトこそ変わっていますが、レベルやパーツは全く変わっていません。
その前回ではロッポニカの進化前相手にさえ、4縦されているのです。
ここから導き出される答えは・・・無理ゲー?w

しかしここであきらめる訳にはいきません。
わずかな望みを託し、ノロイダーのアタック(ふきや)による一撃必殺を狙います。

ところが案の定、ロッポニカの先手の一撃で壊れそうになるノロイダー
次の一撃には耐えられなさそうです。
それでも悪あがきと言わんばかりに放ったアタック(ふきや)がなんと急所に命中!
たった1ターンでロッポニカの撃破に成功します!!
凄いぞノロイダー!!!


そしてラストはやはりメガロ。
しかしロッポニカ相手に先手を取れなかったノロイダーが、メガロ相手には先手を取れます
それにアルファ系のソフトを装備しているものの、攻撃力もロッポニカより低い模様。
なんか残念大将ですねw

ところがロッポニカの1撃で瀕死のノロイダーが敵う相手ではなく、急所もそう都合良く決まらず、結局倒されてしまいます。
最後はロボまるVSメガロという、意図せず、漫画版と同じ展開になりましたww
正直、ゲーム版のロボまるでは不安なのは内緒。

ミサイル装備のおかげで、アルファによる攻撃を受けても、致命傷にはなりませんが、スペック差は歴然です。
だけどロボまるにはいつだって、サビ技(ショー・・・・・・・・・・・・違う違う、ユースケが、仲間達が一緒でした。
その想いがメガロを追い詰め、そして予想外・・・・・・・・・・・・じゃなかった、まるで約束された結末を見るかのごとく、安定してメガロの撃破に成功します!


やった、やったぞ・・・これでついにグレイテスト1になった!!!!


その後、負けず嫌いのゼロちゃんは、ユースケもろともゼロキャッスルを爆破し、道連れにしようとしますが、そんな悪あがきも空しく、ビスコと共にあっさり脱出。
晴れて1度目のEDを迎えましたとさ。


めでたし、めでたし。



結論:サビ ていし ○○だま 一撃必殺 仲間の絆は何よりも強い!!


〜つづく〜




----ロボポン達の活躍記録----
ロボまる:漫画版通り、大将のメガロを見事撃破する活躍。頼りないけど 太陽Ver初期パートナーの実力をしかと見た!!
コジロウ:1戦目はノロイダーやマーシャルの力を借りてさえ、シフォン1体倒せなかったが、2戦目はていしが決まり、リベンジを果たすことに見事に成功した!!
マーシャル:サビに苦しめられながらも、○○だま+すいとりの力でゴールドンは撃破。見せ場はあったが、姉御にしては今回は控えめだったかもw
ノロイダー:ふきや(アタック)で、ゼロ最強のロッポニカをまさかの1ターン撃破!! 間違いなく、本縛りでのノロイダー最高の見せ場でしたww
トリペル&ムサシ&タンサン&ストーン&ナース:一応、修行はしたが、今回はお休み。
コナース&キュータ:倉庫で仲間達の勝利を祈っていた。


スポンサーリンク


日記帳に戻る  トップに戻る