ドラクエ10 プレイ日記19


スポンサーリンク




修行の旅と言いつつも、寄り道しまくりなダメ冒険者フリー。
しかしちょっとした寄り道から、思わぬイベントが発生することとなりました。

これはメギストリスという、とってもとっても大きな国にたまたま立ち寄った時のお話・・・。



に、しても本気で大きくて広いです。
オルフェアの町も結構広く感じたのですが、メギストリスは輪にかけて広いです。
探索だけでも一苦労しますね。

↓ メギストリスにも駅はありますが利用は不可・・・利用にはイベントクリアとかが必要なのかな?


↓ レシピ本を売っているお店です・・・って1冊60000ゴールドもするとか、高!!


↓ 花摘みギルドとやらの入口前。未開放のギルド、多いよなぁ。


他にも噴水公園やら美容院やら色々あります。
さすが都。

そんなこんなで都の探索が一通り終わったので、今度はお城に向かいます。
お城の門まで向かったところで、何かと話題の絶えない伝説のプクリポ、フォステイルを見かけました。
フォステイルについては、オルフェアの町やこのメギストリスでもよく噂されているし、本棚でもフォステイルについて書かれた本を結構見かけます。

↓ 当時は気づかなかったですが、ナブレット団長を守った石像もフォステイルが元になっているようです。
 

えーと・・・フォステイルファンの皆さん、すみません。
初めてリアルフォステイルを見たときは思わず爆笑しました

顔はイケメンなんですが、体型はあくまでもプクリポなんで、すげーアンバランスです。
良く言えば擬人化+デフォルメ化したイケメンキャラ、悪く言えば無理矢理格好良くしようとして失敗したマスコットキャラのようです。
せつなげな表情とかすると、また笑えるんですよねw

↓ 他のプレイヤーの方達は、フォステイルのルックスをどう感じているのだろうか・・・。


・・・元々プクリポって「格好良い」って表現が似合わない種族だからなぁ。
エルフやウェディなんかでフォステイル顔なら、文句なしのイケメンキャラなんでしょうが。
転生前のフリーやナブレット団長なんかは、何だかんだで格好良く思ったのですが、別に姿形からそう思ったわけではなく、彼らの行動を見てそう思ったわけだし・・・。

↓ 転生前のフリーとナブレット団長。・・・そういやナブレット団長、無事かなぁw
 

まあプクリポのルックス談義は一旦脇に置くとして・・・。

城へ向かったフォステイルに続き、フリーも城に入ろうとしますが、門番に止められてしまいます。
しかし一人前の証を見せると、意外にもあっさり通してくれました。



まだオルフェアの町のイベントを解決していないんだけどなぁ。
初期村のイベントさえクリアしていれば、普通に次のエリア?のイベントを進めることが出来るんだ・・・。

何はともあれ、城内には入れるようなので、さっそく探索を行います。
やっぱりRPGの基本は探索(家捜し)だよね!!

でも中盤以降、赤宝箱の数がめっきり減り、黒宝箱ばかり見かけます。



いかにもレアなアイテムが入ってそうなんですが、開けられないことにはどうしようもないし・・・。
寂しい限りです。

ボチボチ探索が終わったところで、王座の間に向かいます。
そこではプーパッポン王とイッドという王の側近が、プクランド大陸に発生した魔瘴をどうするか話し合っていました。



あれ?
プクランド大陸で魔瘴とやらが発生したところなんてあったっけ?
メギストリスの住人や、一部の学者が何かそんなこと話してたような気はしますが。
・・・少し疑問に思いましたが、とりあえずそういう設定になっているのでしょう。

しかし儀式の塔とやらで、王家の儀式とやらを行えば、魔瘴はどうにか出来るようです。
でもその儀式は、命を引き換えに行う危ないものだそうで・・・。

そんな話をしている中、例のイケメン(笑)プクリポのフォステイルが待ったをかけます。
フォステイルの予知によると、王が儀式の塔へ向かうと取り返しのつかないことになるらしいです。



フォステイルは、魔瘴の脅威から国を守りたいなら、アルウェ王妃のノートを探すべきだと話しました。
そのノートはどんな願いもかなうという、ド○えもんや、ドラ○ンボールもびっくりの凄いノートです。
※ちなみに説明が遅れましたが、例の団長や悪魔が話題にしているアルウェというキャラは、この国のお姫様のことを言っています。
  予知能力に何でも叶うノートにと、色々凄いものを持っているスーパークイーンです。



しかし筋金入りの予知嫌いであるプーパッポン王は、そんな話を信じようとはしません。
怒ったプーパッポン王は、フォステイルを部屋から追い出してしまいます・・・。

フォステイルとのやり取りが終わった後、ずっとそばにいたフリーにようやく気づくプーパッポン王達
フリーはキーエンブレムを求めてプーパッポン王に会いに来たことを説明します。
・・・本当は家捜し探索のついでに立ち寄っただけなんだけど。

プーパッポン王はフリーに、キラキラ大風車塔の儀式の間に棲みついた、恐ろしいモンスターを倒して欲しいと依頼します。
フリーだけでなく、王やイッドの部下も一緒です。

↓ 討伐隊の皆さん。


プーパッポン王は魔物を倒せばキーエンブレムを褒美として与えると話してくれました。
いずれ攻略する必要がありそうだと思ったので、とりあえずはプーパッポン王の依頼を引き受けておきます。

討伐隊の皆さんは一足先にキラキラ大風車塔へ向かいました。
このイベントを先に進めるには、どうやらキラキラ大風車塔へ行く必要があるみたいですね。
・・・って、既に立ち寄ったことある場所じゃん!?



いや、キラキラ大風車塔は、オルフェアの町からメギストリスにいく途中で見かける場所なんですよ。
だからフリーのように特別寄り道好きなプレイヤーでなくても、メギストリスより先に寄ることが多いのではないかと。

そーいや、そこで塔にモンスターが棲みついたとかって噂も聞きましたね。
実際に塔を探索したときにはモンスターなんていませんでしたが、やっぱりイベントが発生していないから現れなかっただけだったのかなぁ。
まあ住民達も、実際にモンスターを見かけたことはないらしいですが、よく今まで被害が出なかったもんだ・・・。

今回のイベント発生後にキラキラ大風車塔に入ると、討伐隊の皆さんとのちょっとしたやり取りが発生します。
イッドもちらっと話していましたが、王家の儀式はプーパッポン王じゃなくてその王子であるラグレスがやるべきだって声が、討伐隊の中でもあるようですね。



なんでラグレス王子がこんなに嫌われているかというと、アルウェ王妃が死んだショックで5年間も部屋に引きこもっているからみたいです。
何でも部屋から鍵をかけたまま1歩も外に出ないとか・・・って、それ引きこもっているというより、何かの事件に巻き込まれたとか実は既に死んでいるとかって可能性の方が高いんじゃ・・・。
いくら部屋に引きこもりたくても、5年間ずーっと自室から1歩も外に出ずに立てこもっているという事実自体、あきらかに不自然なわけだし・・・。
食事とかちゃんと取っているのでしょうか?

実際にラグレス王子の部屋を訪問した時も、全く反応がなく、正直少し薄気味悪かったです。
せめて生きていることだけでも、誰か確認を取っているのか、すごく気になります。



まあそれにしても、いくら相手が王族で国に尽くす義務があるとは言え、親に対して子を犠牲にしろよ、って意見出すのもなぁ。
引きこもりのラグレス王子に不満を抱く気持ちもわからなくはないですが、冷静に考えると相当残酷なことを話しています。
・・・もっとも、本当にラグレス王子がただ引きこもっているだけなのかは、かなり怪しいのですが。

結局何を言っても、プーパッポン王が儀式を行うことを止めさせることは出来ません。
そう結論を出した討伐隊は、そのままキラキラ大風車塔の儀式の間に向かっていきました。
フリーも討伐隊の後をついていかずに、そのまま塔から離れます。








話の締め方、別におかしくないですよね?

だって多分塔のボスって悪魔ザイガスより強いんだろうし、今のフリーじゃ勝てないですよ。
なのでレベルがもっともっと高くなってから、挑むことにします・・・それまで頑張れ、討伐隊の皆さんw


スポンサーリンク


ドラクエ10 プレイ日記帳 目次に戻る  日記帳に戻る  トップに戻る