ドラクエ10 プレイ日記2


スポンサーリンク




いよいよ本編スタート。



開始早々、さっき設定した妹(ウィル)が、亀とラクダを合体させて、さらに赤くしたような生き物に乗りながら登場。
馬みたいな立場の生き物かな? と思ったら、なんと村の守り神らしい・・・しかも名前は「カメさま」。

名前適当すぎだろ!! しかも村の守り神って・・・そこまで大層なもんには見えないんだけど。
しかしウィルと一緒に乗っている婆さん(アバ様)はえらく感激している様子で、他の村の皆にも乗せてあげようと移動している最中。

主人公(フリー)に一緒に乗ろうよと誘うウィルに対して、「フリーだけはダメ」とスネ夫のような態度を取るアバ様。
理由を尋ねるウィルに対して、アバ様の返答は・・・。



ありませんでした。

どうやら夢オチだった様子。
あの適当な名前の珍獣が守り神なのは本当らしいけど。


寝起き早々、村人A(タララ)から「ウィルの錬金術のせいで、ハツラツ豆が台無しになった。」と苦情を受ける主人公。
ハツラツ豆というのは、さっき夢に出てきたアバ様の好物らしい。
どこかへ逃げた妹の代わりにお前がアバ様に謝って来い、と面倒臭いことを言われる。

なお余談ですが、ウィルの錬金術はもう600回以上も失敗しているようです。



成功率は約0.6%か・・・って、村人達もそんなのに頼るなよ。
ウィルもウィルですが、これだけ失敗を繰り返しているにも関わらず、ウィルの口車に乗る村人達も大概と言うか・・・。


さて話を戻しますが、ストーリーを進めるためには、アバ様とやらに会いに行く必要があるようですね。
でもその前にステータスウインドウの使い方から。
ゲームの基本だもんね。



メインコマンドは8つです。
メインコマンドそのものは、今までのドラクエで見たことのあるものばかりですね。

ちなみに薬草を3つ、既に所持しています。
呪文はまだ使えないようです。



「つよさ」コマンドと、「そうび」コマンドより。

ドラクエ9とかなり近いものがありますね。
やっぱり意識しているのかな?

しかし「おもさ」パラメーターが加わったり、装飾品を体の部分ごとに装備出来るようになっていたりと微妙に色々異なっています。
その中で一番気になったのは、装備品にレベル制限が加わったことでしょうか。



上画面の右上の方に「Lv1以上装備可」と表記があります。
こういう表記があるってことは、そのうちLv10以上ないと使えない装備品、みたいなものも出てくるってことなんでしょうね。

今までは装備可能なキャラなら、Lv1でも伝説の武具や最強クラスの武具などを扱うことが出来ただけに、凄く新鮮に感じます。
これもオンラインゲームだからこういう風になったのでしょうかね。


あと他に、地図ウインドウも存在します。
これは前作から存在していたのですが、機能がパワーアップしていますね。



施設の場所などだけでなく、キャラクターがどこにいるかもわかります。
なお何をするか忘れたときは、ピンク色になっている人から話を聞けば教えてもらうことが出来ます。
親切設計というか、何でもありというか・・・。
それにしても、今回は村人1人1人に名前がついているのね。


ステータスウインドウを色々触ってみた所で、とりあえず外に出てみることに。



ジャングルの中でひっそりと暮らす民族みたいな印象。
前作で例えるなら、ドラクエ9のカルバドの集落に近いイメージを持ちました。


さて外に出たところで、さっそく村中の宝箱や壺などを漁りに行きます。
アバ様への謝罪はどうしたって・・・そんなのは後回しで良いんですよ、どこかに逃げてしまう訳じゃないんですから。



大漁大漁。
最初の村にも関わらず、世界樹の葉まで手に入れることが出来て満足です。
ちなみに右画像の52Gは少しわかりにくいですが、地図で言えばD-4の位置にあります。

広いフィールドを駆け回る感覚は、ドラクエ8を思い出します。
が今回は主人公がジャンプ出来たり、スティックを回さなくても自動で走ったりと、ドラクエ8では無かった機能が追加されていますね。



マ○オが飛ぶ時のような効果音と共にジャンプすることには、正直かなり感激しました。
飛べることに何の意味があるかはさっぱりわからないですが、先に進めば必要な場面が出てくるのかもしれませんね。


アバ様に謝るとかは、スゲェどうでも良かったので後回しにしてましたが、宝探しも一段落ついたので会いに行くことにします。
その途中、アバ様の住んでいる屋敷の庭の隅で、のんびりと寝ていらっしゃるカメ様を発見。



こう見えてもカメ様は、楽園を作っただの、人々が平和に暮らせるよう見守り続けているだの、やたら凄い経歴の持ち主なのです。
なのに、庭で放し飼いにされているペットのような扱いなのはいかがなものでしょう?
別に面白いから構わないのですが、せめて祠とかを建ててそこに住まわせるとかすれば良いのに・・・。

さてアバ様に会いに行ったものの、アバ様は最近何故かふさぎ込んでいるようで、すっかり部屋の中に引きこもっているご様子。
どうしたものかと、アバ様の孫、シンイに相談したところ、詫び代わりにフカフカのもみガラと干しどくけし草を集めてきてくれ、と頼まれる。
毎度お馴染みのお使いイベントが始まりました。
・・・なおこれらのアイテムは、ノーラとネイの元を尋ねればあっさり手に入ります。


お使いが終わったところで、再びシンイの所に訪れます。
どうやらフリーが持ってきたアイテムは、安眠まくらの材料だったらしい。
これがあればアバ様もぐっすり眠れて元気になるんじゃないかと・・・優しいなぁ、シンイ。

色々寄り道しましたが、ようやくアバ様とご対面。
しかしアバ様は、せっかくもう少しで眠れそうだったのに邪魔しやがってと、えらくご立腹のようです。



うわぁ・・・ひでぇ。
落ち込みながらも、とりあえず状況を説明するシンイ。



婆さん、ショック受けすぎw
風のウワサでは、去年も同じようなことをしたウィルに対して、でっかい壺を投げつけるほど怒っていたらしいですし。
よっぽど好きなんだなぁ。

豆がなくなったことのショックから立ち直ったアバ様、どうやらフリーとウィルに何やら重大な話があるらしい。
なのでウィルを連れて来いと頼んでくる。
次のミッションはどうやらウィルを探すことのようだ。

そして、もう寝るの邪魔すんなよ、と言いながらも、シンイの作った安眠まくらをちゃっかり使うアバ様



これぞババデレ・・・もといツンデレ。
誰得とか言わないであげて。


シンイ達の話によると、ウィルはよく村の北東にあるいずしえの森にいるらしい。
ようやく村の外での冒険が始まりそうです。


スポンサーリンク


ドラクエ10 プレイ日記帳 目次に戻る  日記帳に戻る  トップに戻る