ドラクエ10 プレイ日記49


スポンサーリンク




ウィルの錬金術師な日々は続きます・・・。


●○月△日
白のほこらのカギを使って、白いほこらに入りました。
中にはアームライオンがいました。
勝手にキレだした挙句、問答無用で襲い掛かってきました



いきなりボス戦とか完全に予想外だったので、MPとか消耗したままです。
ウィル達、大ピンチ!?

・・・でもなかったです。

↓ 弱いボスで良かったw


アームライオンから、ライオンジュエルというアイテムをGet。
あと、部屋の入口付近の赤宝箱から、上級錬金学事典をGet。

町に帰って、白いほこらのボスを倒したことを、リリオルに話しました。
そして、緑のほこらのカギをGet。
なお、緑のほこらの洞くつの奥には、灰のほこらのカギの材料になる素材があるんだとか。

↓ リリオルをメラゾ熱にして苦しめた魔物が、灰のほこらにいるかも!?


ちなみに、新たに旅の仲間を加えることが出来るようになっていました。
シエン(武闘家Lv14、要:特どくけしそう×1・ぶどうエキス×2)、モモナ(僧侶Lv14、要:ホーリーランス×3)、ミミナ(魔法使いLv14、要:こあくまのナイフ×1)の3人です。
これでPTがさらにパワーアップ!!

順調、順調・・・。




●○月×日
今回は緑のほこらに挑戦。

メタルスライムと普通にシンボルエンカウントすることにビックリです。
経験値は320ポイント(4人PT)と、ちょっとしょぼかったけど・・・。

↓ その気前の良さを、オンラインモードにも反映させてほしいw


ちなみに、おどる宝石もよく出てきます(おまけに取得ゴールドは、4人PTでもオンラインモードの約3倍!!)。
なので、経験値やゴールドがたくさん稼げてうれしい限りです。

そして洞くつの最深部で、灰の封石と銀の武具図鑑をGet。
おかげで灰のほこらのカギも作れたし、錬金レシピもさらに増えました。




いよいよ、イッショウ親子を苦しめた(かもしれない)魔物との決戦です。




●○月□日
ウィルのレベルも16となり、銀の武具も錬金で全て、作り出しました。



なんで、灰のほこらのボスに挑戦しに行きます。
今回はHP・MP共に万全の状態ですw


灰のほこらのボスは、なんとセルゲイナスでした。
懐かしいなぁ、ドラクエ5以来の出演になるのか・・・。

↓ 何気に重要な台詞。イッショウの能力を奪ったのはセルゲイナスだったようです。


ちなみにこのセルゲイナス、オンラインモードでも、雑魚としてですが、出演しています。
・・・サーマリ高原の端で、ひっそり生息しているのみだし、ストーリーにもクエストにも(現時点では)絡まないので、やったら影は薄いのですがw
でもそんな扱いなのに、天魔クァバルナに匹敵する攻撃力を持つ超強敵で、そこらのボスなんかよりも圧倒的に強い雑魚でした。

勝てるかな・・・。



・・・・・・・・・・・・なんて、心配する必要、全然なかったぜ!!

・・・そりゃ、オンラインモードのより、弱いとは思ってました。
実力一緒だったら、無理ゲーだし。

けどそれにしたって弱すぎ。
ボスにしちゃ攻撃力ヘボいし、厄介な特技も使ってこなかったし・・・。

きっと、ほこらなんかにずっと引きこもってるから、体がなまってたんでしょうねw
強いけど超地味な立場なのと、目立つポジションだけど弱いのと・・・どっちの方が、モンスターにとって幸せなのやら。

↓ ほこらを制覇して、デーモンジュエルと上級武器防具の書もGet。
 


町へ帰って、セルゲイナスを倒したことを、イッショウ親子に話しました。
すると、リリオルからはあぶないレシピの本、イッショウからは赤いほこらのカギを手に入れました。

↓ 多分、リリオルは「あぶない」の意味を誤解してると思うw


これで、リリオルをメラゾ熱にして苦しめ、イッショウから能力を奪った元凶は倒しました。
恩人達のカタキが討てて、なによりです。


PS.また旅の仲間が、新しく加わりました。
ジャネット(戦士Lv18、要:はがねのつるぎ×1)、アイギス(僧侶Lv18、要:あぶない水着上×1)、モルフェス(魔法使いLv18、要:まもりのくつ×1)の3人です。

しかし、近隣に人が住んでいる場所なんてなかったはずなのに、一体どこからやってくるのやらw
まさかいくらなんでも、皆が皆、海からの流れモノだとか、そんな都合の良い話はない・・・よね?




●○月☆日
今度は赤のほこらに挑戦です。
残るほこらもあと3つ!!

↓ オンラインモードでは中々お目にかかれない、メタルブラザーズが普通にうろついていますw


しかし、後半だけあって、ほこらの雑魚敵もさすがに手強かったです。
特に地下3階にいるアークデーモンは、イオラを使ってくるので、かなり厄介でした。
ぶっちゃけボスよりも厄介w

結構苦戦したものの、どうにか最深部まで到達し、赤宝箱から、黒の封石と魔法の武具図鑑を手に入れました。

↓ 黒の封石を使って、黒のほこらのカギの作成も完了!!


ちなみに、魔法の武具図鑑を読むと、はじゃのつるぎや魔法サークレットなどの装備品が作れるようになります。
しかしこれらの装備品を作るためには、ライオンジュエルなどのジュエル系の素材を使います。
そしてジュエル系の素材は、金のほこらのカギを作るために必要です。

???
もし、はじゃのつるぎなどを作ってしまったら、金のほこらのカギを作ることが出来ずに詰むんじゃ・・・。
ジュエル系の素材が1個ずつしか手に入らないのであれば、そういう計算になるんですよね。

現時点では、よくわからないレシピだなと、感じていました。




●○月?日
今回は黒のほこらに挑戦。
金のほこらを除けば、これが最後のほこらになります。

んでもって、今度のボスはゴールドマン。
どっかの錬金術師が作ったらしく、ウィル達の力を見たいとか言って、襲い掛かってきます。



ゴーレム系統だけあって、攻撃力は結構高かったですが、行動パターンは単調だし、大して強くなかったです。
なんか、オフラインモードのボスって弱いな・・・。
しかしさすがはゴールドマン、4人PTにも関わらず、1000Gもくれました

↓ 初代金持ちモンスターの貫禄をしかと見たw


そして、ゴールドジュエルをGet。
これで、ライオンジュエル、デーモンジュエル、ゴールドジュエル全て揃いました。
なのでそれらを使って、金のほこらのカギを作ります。



いよいよ、金のほこらの謎へと迫ります。




●○月!日
7つのほこらのトリを飾る、金のほこらへと向かいました。
地図を見る限り、金のほこらの先には未踏の地があるようです。

↓ ほこらの先に何があるのか楽しみ。



扉を開け、先に進もうとするウィルの前に、なんとバルザックが現れました。
ドラクエ4以来、ナンバリングでは久しぶりの登場です。



うお、すっげー、役どころはまってるw
もちろんドラクエ4と10で、設定は異なっていますが、ちょっと感激しました。
※ドラクエ4で登場したバルザックは、錬金術師の弟子だった経歴を持っています。

バルザック曰く、この地にあるほこらは、未熟な錬金術師に力をつけさせるために、彼自身が創りだしたものらしいです。
力を持った錬金術師を食らい、その知識と技術を身に宿すために・・・。
なんかヤな話だな・・・人間が牛や豚などを育てて食うのと、似たようなことをされているように感じてしまう。




バルザックはウィルを食う気満々・・・戦いは避けられそうにありません。
ウィル達と中ボスバルザックとの戦闘に幕が下ろされました。

さすが、ほこらの親玉のような存在だけあって、攻撃力が高く、全体攻撃手段も充実しています。
しかしまあそれらは、回復さえ怠らなければ、どうにか耐えられるレベル。
一番厄介なのは、痛恨の一撃でした。

↓ 痛恨の一撃は100以上ものダメージ。HP満タンでも一撃死します。


けれど、耐久力には難があるのか、防戦一方のつもりが、いつの間にか相手の方が満身創痍になっていました。
そして、最後はジャネットの会心の一撃でKO。
約4分間の戦闘です・・・オンラインモードばっかりやってると、短く感じるw



死に際の台詞さえないまま、バルザックは消えていきます。




邪魔者がいなくなったところで、改めて先に進むウィル。
いよいよ、オフラインモードのストーリーの核心に迫る時が来ました。

そして金のほこらの先に、広がる景色は・・・。



・・・・・・・・・・・・普通の草原?


スポンサーリンク


ドラクエ10 プレイ日記帳 目次に戻る  日記帳に戻る  トップに戻る