ドラクエ10 プレイ日記53


スポンサーリンク




今回はVer1.1より追加された、スキルポイント振り直しクエストについて。
このクエストをクリアすれば、闘神ラダ・ガート様とやらの祝福で、選んだスキルのポイントを0にし、そのスキルポイントを獲得した職業のまだ振り分けてないポイントに戻せるようになります。

↓ ガートラント城で受注可能です。


簡単に言うなら、ガミルゴの護符という特別な神具を作り、グレン領西にあるバグレア教会跡地に納めれば、クエストクリア。
ガミルゴの護符は、グレン城下町に住むディウお婆ちゃんに、炎の樹木と慈愛の光を渡せば作ってもらえます。

慈愛の光は、グレン領東にいるトロルが時々落とします。
しかしトロルは強いモンスターです。
なので、万一全滅しても大丈夫なように、ゴールドはしっかり預けてから戦いに挑みました。



そして、2回目で慈愛の光Get。
意外と早かったなぁ。

慈愛の光さえ手に入れば、ガミルゴの護符は手に入ったも同然!!
・・・炎の樹木?
ああ、キラキラとか旅人バザーとかで手に入れればおkですよ。
というか、ランプ錬金でよく使うのでもう持ってましたw


さて、材料も揃えたので、ディウお婆ちゃんに会いに行きます。



そしてガミルゴの護符を作るがてら、勇ましい王に関する昔話をしてくれました。
なんでもその王様は、オーグリードの大地に突如開いた大きな穴から噴き出した、触れた者を魔物に変えてしまう恐ろしい霧を、我が身を犠牲にして塞ぎ、オーグリードの大地を救ったとのこと。
ものすっごい、今後の展開に対しての伏線臭がしますねw

・・・そんな昔話を聞いている内に、ガミルゴの護符が完成したので、受け取ります。
しかし、このディウお婆ちゃん、今後の伏線?っぽいこと話したり、妙に詩的というか哲学的なことを言い出したりと、単なる村人ポジにしては、やけに印象に残ります。




ガミルゴの護符を手に入れたので、バグレア教会跡地に納めに行きます。
距離があるので、移動が面倒。

納め方などはちゃんと聞いていませんでしたが、いかにも「私に話しかければ、護符を納めれますよ。」とでも言いたそうな、神父の幽霊がいたので、そんなに悩むことはありませんでしたw

↓ 探すのにはちょっと苦労したけどw


護符を渡したフリーのことを見向きもせずに、怨霊じみた様子で「ガミルゴ様、ガミルゴ様・・・。」と呟く姿は、何だか怖かったですw
けれど、渡した護符を成仏できずに困っている?子供のために使っているようだったし、良い幽霊なのかな、多分。





それはさておき、目的は果たしたので、ガートラント城にいる依頼主のところまで戻ります。
そして約束通り、スキルポイントの振り直しが出来るようになりました。



とはいえ、フリーダムにスキルの振り直しが可能になった訳ではなく、スキルを振り直すためには、1回につき1つ、やりなおしの宝珠というアイテムを用意する必要があります。
しかもこれが1個10000Gとかなり高額・・・幸い、今回のクエスト報酬で1個はタダでもらえるのですが、今の財産状況だと気兼ねには出来ないですw

・・・というか、今の時点では特にスキルを振り直したいとかないからなぁ・・・実際にスキルの振り直しを体験するのは、もう少し後の話になりそうですね。




妙にストーリー性のあった、スキルポイント振り直しクエストをクリアしたフリーの冒険はまだまだ続きます。
しかしなんで依頼主は、フリーがきちんと護符を納めたかどうかを把握しているのだろうか・・・まあ、今更だけどw


スポンサーリンク


ドラクエ10 プレイ日記帳 目次に戻る  日記帳に戻る  トップに戻る