ドラクエ10 プレイ日記60


スポンサーリンク




〜前回のあらすじ〜
愚かな者の命令に逆らえぬ者に待ち受ける未来は絶望のみ・・・。by サポート仲間達



すまぬー・・・。
今度はちゃんと指示出すから許してw




と、いうことでtake2スタート。
今回は事前にきちんと命令指示しておいたよw

再び、永遠の牢獄に戻ると、ディオーレ女王と封印の巫女セーリアが、2人がかりで暴君バサグランデを抑えていました。
多分、前回と同じく、永遠の歌?を唄っているのかな?



しかし、彼女達だけでは暴君バサグランデの動きを止めるのがやっと・・・。
バサグランデを滅するには、フリー達の力が必要なようです。

こうしてバサグランデとの再戦が始まります。


な・・・なんて、綺麗なストーリーの流れなんだ・・・。

ザイガスといい、ヒプノス&タナトといい、アグラネといい、天魔といい、せっかく邪魔者(フリー達)を片付け、もはや誰も止める者がいない状況なのに、何故か行動を起こさず、じっとし続けていました。
システム上の都合なのは理解していますが、どこからどう見ても不自然極まりない態度でしたw

しかし今回はフリー達が不在でも、女王達の力によりバサグランデは動けません。
フリー達が再び来るまでの間、何故バサグランデが元々いた場所から動かない(動けない)のか、きちんと描写されています。

ボス戦で負ける→再戦時のイベントシーンが、これほどまで自然な流れだったのは初めてです・・・感動した(感動するポイントがおかしいw)。




・・・と、まあそんな与太話はさておき、今度こそ暴君バサグランデとの再戦スタート!!

とりあえず、ヘナトス+暴走魔方陣のコンボで、相手の攻撃力を下げるフリー。
しかし、結果的に言うならこの戦法はちょっと失敗でした。

だって、バサグランデも光の波動でバットステータスを回復できるんだよねー・・・。
ちょっとランクの高いボスって、光の波動持ちがデフォなんだろうか。

それにアグラネみたいに、こいつも特技攻撃の方が痛いタイプなんだよなぁ。
魔獣の閃光とか、闇のいなずまとか・・・特に闇のいなずまはイオナズン同様、近くにいる仲間全員がダメージを受けるから痛い・・・。



ただまあ、イッドよりは手強いものの、天魔ほど攻撃は激しくありません。
個人的な感覚では、アグラネと同程度の実力かと思います。

なので、今のHP+30のバッシブスキル持ちのフリーや、フリー以上にタフなサポート仲間の皆さんなら、何とか持ちこたえられます。
今回はちゃんと指示出しておいたから、サポート仲間達もきちんと攻撃や回復を行ってくれるからねw
もちろんフリーも、ヒャドやしゅくふくの杖をメインに応戦します。

そして勝利!!

 

残りMPはやばかったですが、意外と安定して戦えました。




バサグランデが倒れたことで、キャスリンはまるでギャグキャラみたいな逃げ方で逃げ出しました。
本当にムサシみたいな奴だったなぁ・・・今度出てくる時は、ウェディ♂と猫型モンスターでも連れてきて、ロケット団をパロって下さいw

・・・そういえばキャスリンって、今回のストーリーで見る限りは、純粋なウェディだったんだなー・・・別に性格のこと言ってるんじゃないですよ?w
イッドやアグラネなんかは、魔物が人間やエルフに化けてただけだったから・・・そういう意味では悪役として案外レアケースかも。

さて、今回の騒動は一段落つき、女王はフリーに礼を述べた後、セーリアと共に城へと帰っていきました。
王子も、キーエンブレムやるから城へ来てくれ(意訳)みたいなこと言って、女王達の後へと続きます。

おお、やった。
お礼だお礼。
と、いう訳で舞台はヴェリナード城へ。




城に帰ると、オーディス一家が身内を助けるために、国に住む多くのウェディを危険にさらした事について反省会を開いてました。
・・・でも本当に反省すべきことって、事情の説明を怠ったこと(女王)と、キャスリンのような小物にあっさり騙されたこと(王子)なんじゃw

まあそれはともかく、バサグランデを倒した功績を認められたフリーは無事、銀のキーエンブレムを手に入れました。
そしてヴェリナード城駅も解禁されます。

 

ちなみにセーリアはやるべきことを探したいって言ってましたが、とりあえずはこの城で暮らすようですね。
そして、昔に比べて食事がおいしくなったことにえらく感激していました。
可愛いw




こうしてヴェリナード城のトラブルを解決したフリーは、城を後にしましたが、城を出た丁度その時、女王とセーリアが恵みの歌を唄っているシーンを目撃します。
しかしこの国、思った以上に王は女がなるべき、って考えが強いようですね。

 

ディオーレ女王達はオーディス王子を王にする気満々のようですが、こりゃ前途多難そうだなー・・・。
というか、王子には歌の力がないからなー・・・ならわしがどうとか言うより、そこが一番の問題ですよね。

もっとも、男だと恵みの歌などを唄うことができないとは、(多分)誰も言ってなかったはずだから、修行すれば女王達みたいに唄えるようになるかもしれないし、最悪、恵みの歌係はセーリアに任せるって手もあります。
でもセーリア自身はあんまり出世欲なさそうな感じだからともかく、国民がそれで納得するかどうか・・・。

微妙にすっきりしないまま、幕を下ろした今回のストーリーですが、いつかちゃんと決着は着くのかな?




そして、最後に一つだけ・・・あの謎の犬は結局何者だったの・・・?(超どうでもいいw)

 


スポンサーリンク


ドラクエ10 プレイ日記帳 目次に戻る  日記帳に戻る  トップに戻る