ドラクエ10 プレイ日記8


スポンサーリンク



レベルを上げたら、ストーリーを進めよう。

賢者様のお家に向かうフリー。
にしてもドラクエ8以降、詳細な地図が地域ごとに支給されるようになったため、本当に楽になりました。



まずはプクレット地方のA-4から、ポーポラ地方に向かいます。
そしてポーポラ地方のG-6にある賢者の隠れ家に、目的の賢者様は住んでいるようです。
フリーは地図に堂々と載っている自称隠れ家へと向かいます。

道中ファーラットやプチアーノンと戦闘になりますが、特に苦戦せず撃破。
・・・思ったより、敵のレベルは高くないようですね。
これならもうちょっと低いレベルでも、賢者様には簡単に会いに行けたかも。


そして賢者エイドス様とついにご対面です。
何かよくわかりませんが、凄そうなことをしています。



凄そうなことが終わり、そこでフリーがいることに気づくエイドス様。
いきなり「勝手に入ってくんな!! このネズミ共が!!」と、暴言を吐いてきます。
そんな、ひどい・・・。



でも勝手に入って欲しくないのなら、扉を設置して鍵かけるなり、見張りを置くなり、結界でも作るなりすれば良いのに・・・。

しかし、フリーがあの凄そうな場面に立ち会って無事だったことに、大層びっくりしている模様。
何かあれ、大いなる災いとやらが吹き出すのを封印していた場面だったようです。
しかもその災いは触れたものを全て滅ぼす、とかやたら物騒なものらしいですね。

・・・そんな危険そうな所に、誰でも簡単に近づけること自体、問題なのでは?
そもそも近づけないようにしていないどころか、立ち入り禁止の看板すら立てていません
賢者様は、案外危険物に対する対処法が雑なようですね。

とりあえずフリーが特殊な存在であることを、何となく察知したエイドス様。
どうやら相談事を聞いてもらえそうな雰囲気になりました。
フリーは無くしてしまったルーラストーンを探して欲しい、とエイドス様に相談します。



ルーラストーンのありかを探す程度、朝飯前だと豪語するエイドス様。
さすが賢者と言われるだけはあります。
しかしたとえありかがわかったとしても、ルーラストーンを取り戻すためには、何か試練を乗り越える必要があるらしいです。

エイドス様は何やら不思議なまじないをフリーにかけます。
どうやら、ルーラストーンを奪った犯人をおびき寄せるためのまじないの模様・・・便利ですね。



そしてエイドス様はプディンに会うように勧めます。
例のフリー(転生前)と、何か関係のありそうな子プクリポです。
エイドス様は、プディンこそが全ての謎を解く鍵、と助言してくれます。

・・・RPG特有の、妙に回りくどい助言でしたが、とりあえずプディンに会えば何かわかりそうな感じ。
次の目的は、村に戻ってプディンに会いに行くことですね。

ちなみに・・・。



すでに先客がいました。
他のプレイヤーの方々ですが。

でもこの場面だけ見ると、まるでこの危険な場所が観光地のごとく開放されているように錯覚してしまいますね。
賢者様・・・実は皆に来て欲しいのでは・・・。


さてプクレットの村に戻る前に、ポーポラ地方を色々探索します。
左側のエリアがどうなっているのかな、と思って進もうとすると、フェアリードラゴンと戦闘することに。
しかもこのモンスター、何とラリホーを使ってきます。



一人旅でラリホーを食らう。

何も出来ないままフルボッコ。

おわた\(^o^)/。

おまけに1撃で約15ポイントもダメージを受けます。
りゅうき兵さん程でないにしろ、プチアーノンあたりと比べると、一気にパワーインフレしてますね。
そのまま全滅し、プクレットの教会に戻されました。

・・・ハッ、これが噂のデスルーラ
※デスルーラ:わざと死んで教会まで戻してもらうことで、ある意味ルーラの代わりになります。

別にわざと死んだわけじゃないけど・・・。


意図せずプクレットの村まで戻ったフリーは、そのままプディンに会いに行きます。
プディンに話を聞きに行くと、「フリーさんはけがれの谷の魔物と戦いのせいで、記憶を無くしちゃったんだ!!」と言い出します。

簡単にまとめると、フリー(転生前)とプディンはこのようなやり取りをしていたようです。

プディン「けがれの谷の魔物に両親殺された。もう笑う気にもなれない。」
フリー(転生前)「村の仲間から笑顔を奪う奴は許さん。魔物は俺が倒しにいく。」



RPGでは王道な展開ですね。
そして事情から考えると、フリー(転生前)はけがれの谷の魔物との戦いで命を・・・。
ある意味、プディンの推理は完璧に当たっていますね。

プディンは、けがれの谷でフリーはルーラストーンを無くしたのでは? と言い出します。
現状から考えると、その可能性は高そうですね。

まだ自分のルーラストーンを手に入れるのは先になりそうな様子。
それまでどうしたものか・・・と考えていましたが、プディンがあっさり自分の持っていたルーラストーンを貸してくれました。
ありがとう、プディン。

しかし両親は殺されるわ、自分のせいでフリーが酷い目に合うわで、見ていられないほど落ち込むプディン。
もはや自暴自棄になりかけていた所を、フリーの相方、ピリッポが慰めてくれます。
良い奴だなぁ・・・ピリッポ。

↓ フリーに対して、何だか格好良い評価をするピリッポ。


ピリッポを励ます+自分のルーラストーンをGetするために、フリーはけがれの谷に魔物退治に向かうことになりました。
ちなみに魔物の名前は、けがれの大蛇と言うらしいですね。
もしかして、初めてこの村に来た時、周りのプレイヤーの皆さんが蛇、蛇、言っていたのって・・・これのことなんだろうなぁ。


さっそくけがれの谷に出発・・・の前に、まずはルーラストーンの登録から。



教会に行って登録を行えば、登録を行った場所にいつでも戻ることが出来るようになります。
手に入れて初めてわかる、ルーラのありがたさ。

けど、あくまで1度に登録出来るポイントは1つのみです。
その点は不便に感じますが、そこんとこの制限を無くすと、オンラインゲームにしては移動が楽になりすぎるのかもしれません。
難しいところですね。

あと、少しゴールドをためて、魔道士の杖を購入しました。



レベル7以上なら装備可能なこの杖は、戦闘中に使うと火の玉を放つことが出来ます。
まあ無制限に、ちょっと威力が低めのメラを使えるようなものだと、解釈すれば良いのでしょうか。
これでMPがなくなっても、多少は戦えるようになりますね。


さて下準備も終わった所で、いよいよけがれの谷に向かいます。
名前の通り、何だか禍々しそうな所ですね。



出現するモンスターも、ファーラットやプチアーノンあたりに比べるとかなり強いです。
・・・まありゅうき兵やフェアリードラゴンほど、急激にパワーアップはしていないので、万全な状態ならわりとどうとでもなりますね。
それにドラクエ10は、シンボルエンカウントの上に、敵の数もMapの広さに比べると少なめなので、結構戦闘を避けながら進めます。
なので、比較的安全に探索することが出来ました。

珍しいアイテムを採取出来たり、宝箱をたくさん見つけたりと、中々おいしいエリアです。



・・・プディンやルーラストーンのことなど、すっかり脇に置いて探索に没頭するフリー
管理人はRPGでは隅から隅まで探索したいタイプなのです・・・。


相変らず横道にそれっぱなしのフリーですが、満足するまで探索は行ったので、そろそろボスに挑みます。
・・・正直勝てるとは思ってませんでしたが、ドラクエ10ではレベル10未満なら全滅してもゴールドが減りません
なので、ボスの強さをある程度把握するためにも、今の内に喧嘩を売りに行きます。

↓ けがれの大蛇さん登場。


うわぁ、何かオンラインモード初のボスにしては強そう・・・。
と思ったら、大蛇はいきなり口から、つちわらしやベロベロ達の親戚のような魔物を生み出します。
名前はやみわらし・・・なんて安直なネーミングなんだろう。



やみわらしを生み出すだけ生み出して、自分は引っ込む大蛇。
これってまさかの前座戦?
わけもなく、べジータ&ナッパとサイバイマンの関係を思い出しました。

しかし今のフリーは、さまようたましい1体に追い詰められる程度の実力
範囲攻撃呪文も使えないし、こんな特別っぽい敵3体に勝てる道理はありません。
案の定あっさりやられ、教会送りにされてしまいました。




勝つ見込みあるのか、これ・・・。 


スポンサーリンク


ドラクエ10 プレイ日記帳 目次に戻る  日記帳に戻る  トップに戻る