ドラクエ10 プレイ日記83


スポンサーリンク




過去の世界で自らの役目を果たしたフリー。
そして彼は大地の箱舟に乗って、現在の世界に戻りました。


賢者ホーロー『うぶっ! フリーっ!?』


↓ 取り乱したところを見た程度では、評価が揺るがないのがホーロー爺ちゃんw
 


ホーロー爺ちゃん!?
・・・あー、過去→現在に行く時って、どっかのタイミングで、現在の鉄道に突然出現するようになってるのね。

にしても、よくよく鉄道で会う爺ちゃんだな。
そして駅弁は絶対に離さない・・・相変わらず食い意地の張った賢者だw

せっかく出会ったので、とりあえず簡単に事情を説明します。


ホーロー『ホッホッホッホ! ついでに 災厄の源を 海に落としてきたと言うか。 おぬしは あっぱれな男じゃのう。』


いや・・・こんなに過去の世界に派手に影響与えまくって良かったのだろうかw
まあ悩んでいても仕方ないので、爺ちゃんの言う通りフルッカに会いに行きます。




しかしグレン城下町を初め、なんだかちっとも世界の様子が変わっているように見えないんだけどなぁ。
・・・と、そんなことを考えながら、フルッカのいた民家を訪問すると、そこには1人の幼女と、1人の魔法使いのような格好をしたおばさん がいました。

 

ん・・・フルッカ?
へー・・・物ぐさなように見えて、コスプレが趣味だったんだ(コラw)。

意外だなぁ・・・と思ったら、1度会ったことがあるはずなのに、初めて会うかのような態度を取られた挙句、名乗ったら「破邪舟師の悲願が果たせる。」と大喜びされました。

・・・・・・・・・・・・。

フルッカは幼女(フィーフィーと言います)を家から出した後、信じられない程真面目な口調で、フリーの事を待っていたと話します。


フルッカ『そして 今から数か月前 東の海より 大いなる闇・・・・・・ 冥王の心臓が 誕生するさまを この目で見たとき 確信したのです。 フリーさまを 冥王のもとまで運ぶ 破邪舟師に 私が 選ばれたのだと・・・・・・。』


・・・・・・・・・・・・。

そしてフルッカは、自分の役目を果たすためにランドン山脈 山頂へと向かいました。

 

・・・その直後、入れ違い気味にホーロー爺ちゃんが登場。


賢者ホーロー『おぬしの働きで 破邪舟の術は ぶじ継承され あの ものぐさだったフルッカも 見ちがえるような 真人間になったわい。』


・・・・・・・・・・・・。

・・・おかしい・・・おかしすぎる!!
あれだけ過去の世界に派手に影響を与えたのに、なんで現在で変わっているのがフルッカの性格だけなんだ!?
どう考えても不自然すぎるだろ!!

・・・・・・ハッ、まさかこの3人(フルッカ、賢者ホーロー、フィーフィー)、ご先祖様であるエルジュがフリーによって守られる・・・というシナリオが崩れないようにするために、わざと一芝居打ってフリーが過去に行くように仕向けたんじゃ・・・。
ありうる、すっげーありうる(コラコラw)。


・・・でもまあ、偽太陽のせいでボロボロになった現在を生きるのも嫌だし、もうその件は不問にして、ランドン山脈 山頂へ向かいました。

 








長い冒険の末、ついにネルゲルの居城に乗り込む時が来ました。

エルジュの意思を継いだ、破邪舟師の力を借り、いよいよVer1のメインストーリー最後の戦いが始まります!!
さあ、フルッカはどんな凄い破邪舟を作り出すのでしょうか!?

 

・・・・・・・・・・・・アヒルさんボード?
なんなのこれ不安しかないw


フルッカ『でも このスワンちゃんが 最高の破邪舟だと すぐに おわかりに なりますわ。』


不安に思っているのがわかったのか、なんか言い訳してますw

エルジュが作った破邪舟は格好良かったのにどうしてこうなった?
・・・つーかエルジュ・・・もしかして子孫に「変な奴こそ大物になれる。」みたいな事吹き込んだんじゃないだろうなw


・・・・・・まあどうせこれしか移動手段はないし、あきらめてスワンちゃんとやらに乗り込みます。
さあ出発だ・・・の前に、フルッカがとんでもないことを言い出しました。


フルッカ『冥王ネルゲルは かつて あなたと 父祖エルジュが戦った レイダメテスより 生まれいでし存在と 聞きおよんでおります。』


つまり彼女は、冥王ネルゲルの討伐はフルッカ達四術師にとっても、500年越しの悲願であると伝えたかったようですが・・・そうか、そうだったんだ。




ネルゲルがエテーネの村を襲撃したのはフリーのせいだったんだ・・・。




おそらく、神殿レイダメテスが崩れた際に海に落ちたドクロの棺桶・・・あれがネルゲルだったんだ。
多分ネルゲルは、なんとなくエテーネの民を危険視してた訳ではなく、あの時の出来事のせいでエテーネの民が危険な連中だと思ったのでしょう・・・。

・・・もしかしたら、エテーネの村のためには、過去に行ってレイダメテスを破壊しなければ良かったのかもしれませんが、序章の時点でレイダメテスの脅威が過去のものになっていた以上、これは変えられない運命だったのかもしれません。
だったら・・・だったらせめて、ネルゲルを倒して因縁を断ち切らないとなー・・・。

そしてそうなると・・・・・・・・・・・・フルッカ、てめー、あの物ぐさな態度はやっぱり演技だったんだろ!!(オイw)
だってゲームスタート時点からプレイ日記7982 の出来事ありきで、歴史は進んでるんだもんなー・・・フルッカの性格だけあのタイミングで都合よく変わるなんてないない・・・・・・全く、大人はずるいw




まあそこら辺の真実はさておき、フリーはスワンちゃん(ユニークなBGMのオマケ付き)と共にネルゲルの居城へと乗り込みます。
けどスワンちゃん、フリーが念じるだけで動く上、ネルゲルの遠距離攻撃をものともしません。
・・・見かけによらず、高性能なんだなw

↓ 光り輝く白鳥へ変型する力もあります。この形態の時は結構格好良い。
 

スワンちゃんのおかげで、すんなりと冥王の居城もとい心臓に乗り込むことに成功しました。

 

よし、じゃあ先を進むぞー・・・。


????『ついに ここまで たどり着いたか。 忌々しき エテーネの生き残りよ。』


うわぁ、突然謎の声が・・・ネルゲル?
ネルゲルらしき声は、お前ら俺の野望の邪魔とか、ここでは俺無敵だもんとか、そんなことを語りました。
・・・でも、玉座からは動く気がないようです。

なんか今までは、まるでドラクエ4のピサロのように、めちゃくちゃ積極的にエテーネの民狩りしてた癖に・・・スタイル変えた?
まあ突然襲われるよりは、特定の場所で待機してもらってた方が、ボス部屋手前で回復に戻ったりしやすいから良いけど(コラw)。


そしてネルゲルらしき声は止みました。
けれどその直後に・・・。


フリー(転生前)『やあ! エテーネの村の フリー。 こんなトコで 会えるなんて すっごい ぐーぜんだね!』


 

ん゛、フリー(転生前)?
まだ成仏してなかったのか?(酷ぇw)

フリー(転生前)はなんか勝手に一人漫才をし始めたりしましたが、どうやらフリーのことを応援しに、ここまで来てくれたようです。
おお、言動は変だけどフリー(転生前)良い奴、頑張るよー・・・。


・・・さて、思わぬサプライズがありましたが、いよいよ冥王の心臓の探索だ!!・・・って、マポレーナベホマスライム!?

 

いや・・・冥王の心臓にいるモンスターとして、実力的にはまあ妥当な気はしますが・・・・・・随分と可愛らしいモンスターを飼ってるな、ネルゲルさんw
ぶっちゃけグールでも住まわせてる方が自然な気はしますが、まあ、ネルゲルも一応、知性ある生き物・・・癒し系ペットが欲しかったんだな(コラw)。

まあそれはともかく、冥王の心臓もネルゲルを倒した途端、二度と入れなくなるかも・・・と当時は思ってた(実際は違うw)ので、念入りに探索し、未討伐モンスターも逃さず討伐します。
ちなみに時々、初めから空箱になってる宝箱がありましたが、もしかしたら神殿レイダメテスの宝箱とリンクしてるのかな?

・・・そしてもちろん、ボス手前までたどり着いたら一旦回復しに戻ることも忘れません。

↓ 万が一に備えて、回復&ゴールドを預けることは大切ですw
 




そんなこんなで探索が一通り終わったところで、改めてネルゲルがいる冥王の玉座へと向かいます。
・・・ついにネルゲルとの因縁の決着をつける時が来ました!!

 


冥王ネルゲル『ようやく ここまで たどり着いたか。 待ちかねたぞ エテーネの生き残りよ。 この冥王に 己が魂を捧げるため 自ら 現れるとは よい心がけよな。』


1面のボスの癖に、いかにもラスボスらしい台詞を吐きつつ、ネルゲルは謎の闇魔法を使い、フリーを束縛してしまいました!!
謎の闇魔法もとい冥府の縛鎖は死者達の怨念で作られたもので、生者には決して解くことはできません。

そして動けないフリーにネルゲルは容赦なく、自分の鎌を投げつけてきました!!
ギャーーーー、死ぬーーーー!!


キーン!!!!


・・・?
バリア・・・いや、フリー(転生前)!?

 


フリー(転生前)『こんな 怨念で作られた鎖なんか ボクにかかれば チョチョイのチョイさ。 笑いのチカラで 浄化しちゃうよ。』


・・・そんなことをどこか悲しげな表情で言いつつも、フリー(転生前)はフリーを縛る冥府の縛鎖を破壊しました。
そっか、フリー(転生前)は死者だから、冥府の縛鎖を壊すこともできるんだな。

フリー(転生前)はフリーにネルゲルを倒し、レンダーシアを封印から解き放つよう願います。
そして・・・。


フリー(転生前)『そして レンダーシアで ボクの・・・・・・』


・・・他にも何か言いたそうでしたが、全てを話す前に消えてしまいました。
フリー(転生前)・・・なんという胸熱展開。




ネルゲルはフリー(転生前)の行動に驚きつつも、気を取り直して、フリーに襲い掛かります。

 

ついにネルゲルとの直接対決だ!!


さすがにVer1のメインストーリーのラスボスだけあって、ネルゲルの火力はかなり高い上、一定以上ダメージを与えるとベリアル×1&アークデーモン×2を召喚してきます。

 

またベリアル達を倒した後は頻繁に怒り状態になるため、こちらのダメージがさらに大きくなり、消耗が激しくなります。

手強い・・・少なくとも蜘蛛や暴君よりは格上・・・ですがそれでも天魔ほどの火力はありません。
かなり消耗しつつも、自分やサポート仲間達のMPをまほうのせいすいで回復しながら、覚醒メラミ&ヒャドで攻撃します。


・・・・・・・・・・・・PTの状態はボロボロ・・・まほうのせいすいも残り5個という、ギリギリの状況ながらもなんとか勝利しました!!

 

やった・・・ついにやったぞ!!
これで感動のエンディング・・・。


冥王ネルゲル『・・・・・・大いなる闇の根源よ。 我にチカラを 与えたまえ! 供物として この身を捧げようぞ!』


ゑ・・・・・・・・・・・・何、その嫌な予感しかしない台詞・・・。
それだけはやめてお願いお決まりのパターンかもしれないけどもう勘弁して・・・・・・・・・・・・。

 


やめてくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!




冥獣王ネルゲル『我は 冥獣王ネルゲル!! すべての死を創りだしぃぃ すべてを死に帰せし者ぉぉ。』


そんな・・・まさか、第2形態があるなんて・・・。

ドラクエ4以降、ラスボスの形態変化はもはや様式美となっていましたが、ドラクエ10はなぁ・・・今までとは比べ物にならないくらいゲームバランスが厳しいんだぞ!!
・・・それに全滅のリスクこそ(マメにゴールドを預けていれば)ほとんどないけど、リセットがないから負けても消耗品の消費を取り消せないんだ!!

なのに、第2形態とか・・・こんなボロボロの状態で・・・・・・勝てるわけがないよ・・・。


絶望でいっぱいのフリーをネルゲルは、自分の居城を巻き添えにしながら攻撃してきます。
!!・・・足場が。


????『今こそ チカラを貸しましょう! 私の創りだせし 光輪の上を 戦いの場としなさい!』


 

謎の声・・・その口調はカメ様? それとも別のお偉いさん?

誰でも良いから足場だけじゃなくて、せかいじゅのしずくとけんじゃのせいすいをそれぞれ50個ずつくらいプリーズ!!(コラw)
いや・・・それがダメならまほうのせいすいを数十個・・・それも無理ならせめてHP・MPの全回復だけでも!!


冥獣王ネルゲル『ゴオオォォォォ!! 我の前に 立つ者すべてにぃぃ 等しく 死を与えん!!』




・・・ボス戦前の回復すらしてくれなかった(´;ω;`)

 

ほとんどヤケクソになりながら、残り少ないMPで突撃するフリー一行。
しかし冥獣王ネルゲルは行動サイクルこそ遅いものの、呪文完全ガードなどのチート防御技や、400ダメージ越えの痛恨の一撃など天魔にすら匹敵する火力で、ボロボロのフリー一行にトドメを刺しました!!

 

こんなの・・・勝てるわけないよ。


ちなみに冥獣王ネルゲル戦で負けたら、次戦う時は冥王ネルゲル戦からやり直しです。
あと、みやぶるを使っていないと冥王ネルゲルのまめちしきページの2ページ目が見れません (そっちは割とどうでもいいw)。

 




フリーには・・・ダメ人間の管理人には、ネルゲルに勝つことは出来ないのかな・・・・・・・・・・・・。


スポンサーリンク


ドラクエ10 プレイ日記帳 目次に戻る  日記帳に戻る  トップに戻る