ドラクエ5 属性防御と仲間耐性について


スポンサーリンク



■初めに
各属性にどのような攻撃手段が存在するか、敵サイドの使用者と、仲間の耐性がどうなっているか、調べてみました。
適当にご参照頂けたらと思います。

なお、装備可能キャラについてはこちらをご覧下さい。


■各属性分析
●メラ系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
メラ 敵1体 2 7〜12のダメージ メラリザード・おばけキャンドル・メタルスライム・
ともしびこぞう・おやぶんゴースト
メラミ 敵1体 4 52〜62のダメージ ひとくいばこ・ホースデビル・ミミック・ミニデーモン・
バルバロッサ・ゲマ(幼年期)・ジャミ(バリア解除前)・ジャミ
メラゾーマ 敵1体 10 92〜128のダメージ ゲマ・ミルドラース 第1形態・ミルドラース 第2形態(弱)・
ミルドラース 第2形態(普)・エスターク

[仲間 耐性]
耐性(×) 下記の仲間キャラクター以外全員
耐性(△) パパス・まほうつかい・ミニデーモン・キングスライム・メッサーラ・アンクルホーン・グレイトドラゴン・キラーマシン・ヘルバトラー
耐性(○) ドラゴンキッズ・パペットマン・ばくだんいわ・おどるほうせき・アームライオン・メガザルロック・ライオネック・ネーレウス
耐性(◎) はぐれメタル

[仲間 防具軽減]
名前 守備力 軽減ダメージ  装備可能キャラ
まどうしのローブ 37 15 G・K・L
けんじゃのローブ 50 15 ビ・フ・女・B
みずのはごろも 55 25 ビ・フ・女・A・B・G・K・L
ダークローブ 55 20 G・K・L・N
まほうのよろい 60 10 主・男・サ・ピ・B・C・E・J・M・N・O
てんくうのよろい 85 30
おうじゃのマント 90 35
はめつのたて 0 -20 主・男・サ・ピ・C・E・J・L・M・N・O
マジックシールド 22 7 主・男・B・E・M・N
みかがみのたて 55 15 主・男・女・B・E・M
みずのリング - 10 ビ・フ

[コメント]
有効範囲は1人ですが、ダメージが大きいのでまともに食らうと痛いです。
序盤から終盤まで、要所要所で使い手が現れる印象。
個人的に敵サイドのメラ系全盛期は、死の火山(ホースデビルのメラミ)と、ボブルの塔(ゲマのメラゾーマ)だと思います。


●ギラ系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
ギラ 敵全体 4 10〜18のダメージ ベビーニュート・まどうし・はぐれメタル・メイジキメラ・
おやぶんゴースト
ベギラマ 敵全体 6 22〜34のダメージ デススパーク・まほうじじい・シルバーデビル・キメーラLv35
ベギラゴン 敵全体 10 45〜55のダメージ アンクルホーン・ダークシャーマン・れんごくちょう・ラマダ
火の息 敵全体 0 6〜10のダメージ ラーバキング・ドラゴンキッズ・ほのおのせんし
火炎の息 敵全体 0 30〜40のダメージ ほのおのせんし・ひくいどり・イズイラール・ブラックドラゴン・
ゲマ(幼年期)・ニセたいこう・ようがんげんじん・キメーラLv35
激しい炎 敵全体 0 65〜85のダメージ グレイトドラゴン・れんごくちょう・フレアドラゴン・
ヘルバトラー・ブオーン・ゲマ・ラマダ
灼熱炎 敵全体 0 150〜170のダメージ ミルドラース 第2形態(弱)・ミルドラース 第2形態(普)・
ミルドラース 第2形態(強)・エスターク
いかずちの杖 敵全体 - 22〜34ダメージ デッドエンペラー

[仲間 耐性]
耐性(×) 主人公・ビアンカ・ヘンリー・フローラ・男の子・女の子・サンチョ・ピピン・ベラ・スライム・ドラキー・
ベビーパンサー・ブラウニー・ばくだんベビー・くさったしたい・イエティ・クックルー・キラーパンサー・
キメラ・ドラゴンマッド・ケンタラウス・スライムベホマズン・ホークブリザード・ギガンテス
耐性(△) パパス・ホイミスライム・ダンスニードル・ビックアイ・ベホマスライム・オークキング・ゴーレム・ソルジャーブル・
シュプリンガー・まほうつかい・ミニデーモン・メッサーラ・アンクルホーン・キラーマシン・アークデーモン
耐性(○) スライムナイト・エリミネーター・キングスライム・ヘルバトラー・ドラゴンキッズ・
パペットマン・ばくだんいわ・メガザルロック・ライオネック・ネーレウス
耐性(◎) グレイトドラゴン・おどるほうせき・はぐれメタル

[仲間 防具軽減]
(ギラ・ベギラマ・ベギラゴンのみ軽減)
名前 守備力 軽減ダメージ 装備可能キャラ
まどうしのローブ 37 15 G・K・L
けんじゃのローブ 50 15 ビ・フ・女・B
ダークローブ 55 20 G・K・L・N
まほうのよろい 60 10 主・男・サ・ピ・B・C・E・J・M・N・O
はめつのたて 0 -20 主・男・サ・ピ・C・E・J・L・M・N・O
みずのリング - 10 ビ・フ

(火の息・火炎の息・激しい炎・灼熱炎のみ軽減)
名前 守備力 軽減ダメージ 装備可能キャラ
ドラゴンメイル 50 10 主・男・ピ・E・M・O
プリンセスローブ 80 40 ビ・フ・女
てつのたて 16 4 主・へ・男・サ・ピ・C・E・J・L・M・N・O
ドラゴンシールド 30 10 主・男・ピ・C・E・J・M・N・O
ふうじんのたて 35 10 主・男・サ・E・N
オーガシールド 48 10 主・サ・C・E・J・M・N
てんくうのたて 60 15
ひかりのたて 65 20

(いかずちの杖以外全て軽減)
名前 守備力 軽減ダメージ 装備可能キャラ
みずのはごろも 55 25 ビ・フ・女・A・B・G・K・L
まじんのよろい 85 20 サ・C・J・M・N
てんくうのよろい 85 30
おうじゃのマント 90 35
マジックシールド 22 7 主・男・B・E・M・N
みかがみのたて 55 15 主・男・女・B・E・M

[コメント]
雑魚・ボス共に時期問わず使い手が多く、有効範囲も全員で、ダメージも比較的大きめ。
敵が使うダメージ系特技の中では、一番メジャーで厄介な系統かなと。
故に、この系統に高い耐性を持つ仲間や防具は、重宝される傾向にあります。


●イオ系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
イオナズン 敵全体 15 72〜88のダメージ ミニデーモン・ヘルバトラー・イーブル・ミルドラース 第2形態(弱)・
ミルドラース 第2形態(強)・エスターク
爆弾石 敵全体 - 52〜67のダメージ マヌハーン

[仲間 耐性]
耐性(×) 主人公・ビアンカ・ヘンリー・フローラ・男の子・女の子・サンチョ・ピピン・ベラ・スライム・
ドラキー・ベビーパンサー・ブラウニー・ばくだんベビー・くさったしたい・イエティ・
キラーパンサー・ドラゴンマッド・ケンタラウス・スライムベホマズン・シュプリンガー・ギガンテス
耐性(△) パパス・まほうつかい・ダンスニードル・ドラゴンキッズ・クックルー・
ビックアイ・キメラ・ベホマスライム・ミニデーモン・アームライオン・ゴーレム・
ソルジャーブル・アンクルホーン・ホークブリザード・グレイトドラゴン・ネーレウス
耐性(○) ホイミスライム・スライムナイト・パペットマン・ばくだんいわ・キングスライム・
メッサーラ・オークキング・エリミネーター・メガザルロック・ライオネック
耐性(◎) はぐれメタル・おどるほうせき・キラーマシン・ヘルバトラー

[仲間 防具軽減]
※イオ系の耐性が上昇する防具はありません。

[コメント]
イーブル戦までは敵サイドでまともな使い手が皆無です。
しかし、特技そのものは十分脅威となる威力の上、防具でカバーすることができません。
序盤〜中盤ではどうでも良いのですが、終盤限定でなら、この系統の耐性の強弱の影響は小さくないです。


●ヒャド系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
ヒャド 敵1体 3 12〜20のダメージ まほうつかい・ケムケムベス・メイジキメラ・ゆきのじょおう
ヒャダルコ 敵全体 5 30〜40のダメージ シャドーサタン・ブリザードマン・アンクルホーン・バズズ・ネーレウス・キメーラLv35
マヒャド 敵全体 11 55〜67のダメージ バズズ・スカルドン・セルゲイナス・ラマダ
冷たい息 敵全体 0 13〜16のダメージ カパーラナーガ・ビックアイ・ゆきのじょおう
凍える吹雪 敵全体 0 50〜60のダメージ ブリザードマン・ドラゴンゾンビ・ホークブリザード・スカルドン・ジャミ(バリア解除前)・ジャミ
輝く息 敵全体 0 120〜140のダメージ イーブル・ミルドラース 第1形態・エスターク

[仲間 耐性]
耐性(×) 主人公・ビアンカ・ヘンリー・フローラ・男の子・女の子・サンチョ・ピピン・ベラ・スライム・ドラキー・
ベビーパンサー・ホイミスライム・ダンスニードル・スライムナイト・ブラウニー・ばくだんベビー・
くさったしたい・キラーパンサー・ケンタラウス・スライムベホマズン・シュプリンガー・ギガンテス
耐性(△) パパス・ドラゴンキッズ・クックルー・キメラ・ばくだんいわ・ベホマスライム・
キングスライム・ドラゴンマッド・オークキング・ゴーレム・アンクルホーン・ヘルバトラー
耐性(○) まほうつかい・ビックアイ・パペットマン・ミニデーモン・メッサーラ・
アームライオン・エリミネーター・ソルジャーブル・メガザルロック・ネーレウス
耐性(◎) イエティ・はぐれメタル・おどるほうせき・ホークブリザード・グレイトドラゴン・キラーマシン・ライオネック

[仲間 防具軽減]
(ヒャド・ヒャダルコ・マヒャドのみ軽減)
名前 守備力 軽減ダメージ 装備可能キャラ
けんじゃのローブ 50 15 ビ・フ・女・B
ダークローブ 55 20 G・K・L・N
まほうのよろい 60 10 主・男・サ・ピ・B・C・E・J・M・N・O
はめつのたて 0 -20 主・男・サ・ピ・C・E・J・L・M・N・O
ほのおのリング - 10

(冷たい息・凍える吹雪・輝く息のみ軽減)
名前 守備力 軽減ダメージ 装備可能キャラ
プリンセスローブ 80 40 ビ・フ・女
まじんのよろい 85 20 サ・C・J・M・N
てつのたて 16 4 主・へ・男・サ・ピ・C・E・J・L・M・N・O
ドラゴンシールド 30 10 主・男・ピ・C・E・J・M・N・O
ふうじんのたて 35 10 主・男・サ・E・N
オーガシールド 48 10 主・サ・C・E・J・M・N
てんくうのたて 60 15
ひかりのたて 65 20

(全て軽減)
名前 守備力 軽減ダメージ 装備可能キャラ
ほのおのよろい 70 15 主・男・ピ・E・N・O
てんしのレオタード 70 25 ビ・フ・女
てんくうのよろい 85 30
おうじゃのマント 90 35
ほのおのたて 40 15 主・男・ピ・C・L・O

[コメント]
序盤から使い手がそこそこ多いですが、この系統が脅威となり始めるのは、中盤(というかジャミ戦)以降から。
個人的にはギラ系に次いで、メジャーな系統かなと。
ちなみにギラ系もそうですが、基本的に呪文よりブレスの方が痛いです。


●バギ系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
バギ 敵全体 2 6〜18のダメージ エビルアップル・モーザ・ホークマン
バギマ 敵全体 4 14〜34のダメージ グレゴール・ネーレウス
バギクロス 敵全体 8 30〜62のダメージ アンクルホーン・ゴールデンゴーレム・ライオネック・ワイトキング・ジャミ(バリア解除前)・ジャミ

[仲間 耐性]
耐性(×) 下記の仲間キャラクター以外全員
耐性(△) ダンスニードル・イエティ・キメラ・エリミネーター・ゴーレム・
ケンタラウス・アンクルホーン・シュプリンガー・ギガンテス・ヘルバトラー
耐性(○) スライムナイト・クックルー・おどるほうせき・ミニデーモン・
メッサーラ・ソルジャーブル・メガザルロック・ホークブリザード
耐性(◎) パパス・はぐれメタル・グレイトドラゴン・キラーマシン・ライオネック

[仲間 防具軽減]
名前 守備力 軽減ダメージ 装備可能キャラ
けんじゃのローブ 50 15 ビ・フ・女・B
ダークローブ 55 20 G・K・L・N
まほうのよろい 60 10 主・男・サ・ピ・B・C・E・J・M・N・O
てんくうのよろい 85 30
おうじゃのマント 90 35
はめつのたて 0 -20 主・男・サ・ピ・C・E・J・L・M・N・O

[コメント]
威力そのものはそこそこ大きいが、使い手が少なく、地味な系統。
バギ系使いで脅威となるのは、時期も考慮して、ジャミ・アンクルホーン・ゴールデンゴーレムくらいか。
なんで、この系統の耐性が高めで有利なのは、デモンスタワーやボブルの塔あたりの探索時くらいだったりしますw


●デイン系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
稲妻 敵全体 0 50〜70のダメージ ガメゴンロード・ネーレウス・ブオーン

[仲間 耐性]
耐性(×) 下記の仲間キャラクター以外全員
耐性(△) ミニデーモン・メッサーラ・オークキング・エリミネーター・ケンタラウス・ソルジャーブル・アンクルホーン・シュプリンガー
耐性(○) スライムナイト・おどるほうせき・メガザルロック・ホークブリザード・グレイトドラゴン
耐性(◎) パパス・はぐれメタル・キラーマシン

[仲間 防具軽減]
※デイン系の耐性が上昇する防具はありません。

[コメント]
特技の威力そのものは脅威ですが、敵サイドでデイン系使いはわずか3体のみ。
もし警戒するにしても、ブオーン戦と、一応海、魔界を冒険する時だけ、この系統の耐性が高い仲間を連れて行けば良いかと。
それ以外の場面では、耐性があってもほぼ無意味だからなぁ・・・。


●ザキ系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
ザキ 敵1体 4 即死させる ひとくいばこ・あくまのツボ・シャドーサタン・キラーシェル
ザラキ 敵全体 7 即死させる ミミック・ホークブリザード
皆殺し 使用者以外の1人 0 攻撃力とほぼ同値のダメージ エリミネーター・ギガンテス
麻痺攻撃 敵1体 0 攻撃を行った後、
対象を麻痺させることがある
デスパロット・しにがみへい・レッドイーター・しびれくらげ
焼けつく息 敵全体 0 麻痺させる へびこうもり・フレアドラゴン・しびれくらげ・ゲマ
不気味な光 敵全体 0 呪文・特技の耐性を1段階下げる リビングデッド・メッサーラ

[仲間 耐性]
耐性(×) スライム・ドラキー・ベビーパンサー・まほうつかい・ホイミスライム・ばくだんベビー・クックルー
耐性(△) ダンスニードル・スライムナイト・ブラウニー・イエティ・ドラゴンキッズ・ビックアイ・
パペットマン・キラーパンサー・キメラ・ベホマスライム・ケンタラウス
耐性(○) 主人公・ビアンカ・ヘンリー・フローラ・男の子・女の子・サンチョ・ピピン・ベラ・キングスライム・
ドラゴンマッド・ミニデーモン・ゴーレム・スライムベホマズン・メガザルロック・アンクルホーン・
ホークブリザード・シュプリンガー・ライオネック・ネーレウス
耐性(◎) パパス・くさったいしたい・はぐれメタル・ばくだんいわ・メッサーラ・オークキング・アームライオン・
エリミネーター・ソルジャーブル・グレイトドラゴン・キラーマシン・ギガンテス・ヘルバトラー

[仲間 防具軽減]
名前 守備力 軽減率 装備可能キャラ
てんしのレオタード 70 耐性あり ビ・フ・女
メタルキングのたて 70 耐性あり 主・男・サ・ピ・B・C・E・J・M・N・P
おうごんのティアラ 45 耐性あり ビ・フ・女
エルフのおまもり - 耐性あり 全員

[コメント]
麻痺や即死など、とにかく効果が恐ろしい系統で、中盤以降の雑魚キャラを中心にしばしば使用者が現れます。
特にミミック&ホークブリザードのザラキと、ゲマの焼けつく息の危険性はガチ・・・ミルドラース&エスタークが使ってこないのは救いか。
リスクを避けるなら、この系統を得意とするモンスターが出るエリアだけでも、耐性◎の仲間キャラクターを使って攻略する方法もあります。


●メガンテ系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
メガンテ 敵全体 1 消し去るが、自分はHP0で息絶える ばくだんベビー・ばくだんいわ
体当たり 敵1体 0 敵の現在HPの80%+1のダメージを与えるが、
自分はHP0で息絶える
サウルスロード・レッドイーター

[仲間 耐性]
耐性(×) 下記の仲間キャラクター以外全員
耐性(△) アンクルホーン・グレイトドラゴン・ヘルバトラー
耐性(○) メガザルロック
耐性(◎) はぐれメタル

[仲間 防具軽減]
名前 守備力 軽減率 装備可能キャラ
たいようのかんむり 60 無効

[コメント]
効果だけならどの属性よりも危険で、耐性持ちの仲間キャラクターも限られているので、使われたら対抗のしようがありません。
この系統の特技の対策は、使われる前に使い手を殺るしかないってことなんでしょうね、マジでw
使用者がごくごく一部に限られているのが救いかも。


●マヌーサ系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
マヌーサ 敵全体 4 直接攻撃の命中率を3/8にする マッドプラント・インスペクター・ミステリドール・メイジキメラ・オーガヘッド・ガルバ
まぶしい光 敵全体 0 1〜2ターン、
直接攻撃の命中率を3/8にする
ダークアイ・インスペクター・ムーンフェイス
砂煙 敵全体 0 直接攻撃の命中率を3/8にする スカンカー・ガスミンク・ボスガルム・マザーオクト

[仲間 耐性]
耐性(×) スライム・ドラキー・まほうつかい・ホイミスライム・ダンスニードル・ばくだんベビー・くさったしたい・スライムベホマズン
耐性(△) ベビーパンサー・イエティ・ドラゴンキッズ・クックルー・キメラ・ばくだんいわ・ベホマスライム・ゴーレム・
ケンタラウス・ソルジャーブル・メガザルロック・アンクルホーン・ホークブリザード・ネーレウス
耐性(○) 下記、上記の仲間キャラクター以外全員
耐性(◎) パパス・ビックアイ・はぐれメタル・おどるほうせき

[仲間 防具軽減]
名前 守備力 軽減率 装備可能キャラ
メタルキングのたて 70 耐性あり 主・男・サ・ピ・B・C・E・J・M・N・P

[コメント]
序盤〜中盤に使い手が多い系統で、ボスキャラが使用してくることはありません。
食らっても致命的なことにはなりませんが、攻撃が当たり辛くなるので、戦闘が結構面倒になります。
特に序盤の仲間モンスターは、この系統の耐性が低いことが多いので、気をつけたいところ。


●ラリホー系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
ラリホー 敵全体 3 1〜4ターン、眠らせる ガップリン・ドラキーマ・わらいぶくろ・
ダックカイト・ガーゴイル・カンダタこぶん
ラリホーマ 敵全体 5 1〜4ターン、眠らせる あくまのツボ・へびておとこ
眠り攻撃 敵1体 0 攻撃を行った後、
対象を1〜4ターン、眠らせることがある
スモールグール・デビルダンサー・
へびておとこ・たまてがい
甘い息 敵全体 0 1〜4ターン、眠らせる くびながイタチ・おばけきのこ・
エビルスピリッツ・たまてがい

[仲間 耐性]
耐性(×) スライム・ドラキー・ホイミスライム・ばくだんベビー・くさったしたい
耐性(△) ベビーパンサー・まほうつかい・ダンスニードル・イエティ・ドラゴンキッズ・クックルー・
パペットマン・ベホマスライム・ミニデーモン・オークキング・メガザルロック・ネーレウス
耐性(○) 下記、上記の仲間キャラクター以外全員
耐性(◎) パパス・はぐれメタル・おどるほうせき・エリミネーター・スライムベホマズン・
ホークブリザード・グレイトドラゴン・キラーマシン・ヘルバトラー

[仲間 防具軽減]
名前 守備力 軽減率 装備可能キャラ
メタルキングのたて 70 耐性あり 主・男・サ・ピ・B・C・E・J・M・N・P
おうごんのティアラ 45 耐性あり ビ・フ・女
エルフのおまもり - 耐性あり 全員

[コメント]
行動不能になるため、状態異常系の特技内ではかなり厄介な部類に入ります。
修得者は序盤〜中盤に偏っているのですが、難敵エビルスピリッツもこの系統の特技を得意とするため、終盤でも眠りの脅威は無くなりませんw
入手が遅いのが難点なものの、エルフのおまもりで誰でもある程度までは耐性を強化できるのが救いです。


●マホトラ系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
マホトラ 敵1体 0 MPを5〜11減らし、
減らした分だけ自分のMPを回復
スライムナイト・ひとくいばこ・ミミック・スライムベホマズン・ザイル
不思議な踊り1 敵1体 0 MPを1〜2減らす ダンスニードル・おどるほうせき
不思議な踊り2 敵1体 0 MPを3〜5減らす パペットマン・デビルダンサー・オクトリーチ・ムチおとこ
不思議な踊り3 敵1体 0 MPを7〜11減らす エビルマスター・マヌハーン

[仲間 耐性]
耐性(×) 主人公・ビアンカ・ヘンリー・フローラ・男の子・女の子・サンチョ・ピピン・ベラ・まほうつかい
耐性(△) ベホマスライム・キングスライム・ケンタラウス・スライムベホマズン・ホークブリザード・ネーレウス
耐性(○) ホイミスライム・スライムナイト・ビックアイ・キメラ・ばくだんいわ・ミニデーモン・
メッサーラ・オークキング・メガザルロック・アンクルホーン・ライオネック・ヘルバトラー
耐性(◎) パパス・スライム・ドラキー・ベビーパンサー・ダンスニードル・ブラウニー・ばくだんベビー・くさったしたい・
イエティ・ドラゴンキッズ・クックルー・はぐれメタル・パペットマン・キラーパンサー・おどるほうせき・ドラゴンマッド・
アームライオン・エリミネーター・ゴーレム・ソルジャーブル・シュプリンガー・グレイトドラゴン・キラーマシン・ギガンテス

[仲間 防具軽減]
※マホトラ系の耐性が上昇する防具はありません。

[コメント]
何気に序盤から終盤まで使い手がいますが、うっとうしいだけであまり実害はありません。
ただし、ひとくいばこ&ミミックのマホトラだけは警戒した方が良いです・・・吸い取られたMPで危険な呪文を使われても嫌ですしw
基本的に人間キャラは耐性が低く、仲間モンスターは耐性が高い傾向にあります。


●マホトーン系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
マホトーン 敵全体 3 呪文を封じる まほうつかい・わらいぶくろ・まどうし・おどるほうせき・
メッサーラ・ネクロマンサー・オーガヘッド・マーマンダイン
まふうじのつえ 敵全体 - 呪文を封じる ワイトキング

[仲間 耐性]
耐性(×) パパス・まほうつかい・クックルー・ビックアイ・キメラ・オークキング・ケンタラウス・シュプリンガー
耐性(△) おどるほうせき・メッサーラ・アンクルホーン・ホークブリザード・ネーレウス
耐性(○) 主人公・ビアンカ・ヘンリー・フローラ・男の子・女の子・サンチョ・ピピン・ベラ・ホイミスライム・スライムナイト・
キングスライム・ミニデーモン・スライムベホマズン・メガザルロック・ライオネック・ヘルバトラー
耐性(◎) スライム・ドラキー・ベビーパンサー・ダンスニードル・ブラウニー・ばくだんベビー・くさったしたい・イエティ・
ドラゴンキッズ・はぐれメタル・パペットマン・キラーパンサー・ばくだんいわ・ベホマスライム・ドラゴンマッド・
アームライオン・エリミネーター・ゴーレム・ソルジャーブル・グレイトドラゴン・キラーマシン・ギガンテス

[仲間 防具軽減]
名前 守備力 軽減率 装備可能キャラ
おうごんのティアラ 45 耐性あり ビ・フ・女
エルフのおまもり - 耐性あり 全員

[コメント]
最初から最後まで、ポツポツと使い手が現れますが、修得者は雑魚キャラのみです。
短期決戦なことが多い雑魚戦で呪文を封じられても、問題になることは少ないため、そんなに警戒する必要はないと思います。
・・・まあ、接戦で回復役の呪文が封じられたりしたら危険ですがw


●メダパニ系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
メダパニ 敵1体 5 混乱させる わらいぶくろ・ミステリドール・おどるほうせき・ツボック・バルーン

[仲間 耐性]
耐性(×) スライム・ドラキー・ベビーパンサー・まほうつかい・ホイミスライム・ダンスニードル・
ばくだんベビー・クックルー・ビックアイ・パペットマン・スライムベホマズン
耐性(△) ブラウニー・イエティ・ドラゴンキッズ・キメラ・ベホマスライム・エリミネーター・
ゴーレム・ケンタラウス・ソルジャーブル・メガザルロック・ギガンテス
耐性(○) 主人公・ビアンカ・ヘンリー・フローラ・男の子・女の子・サンチョ・ピピン・ベラ・スライムナイト・
キラーパンサー・キングスライム・ドラゴンマッド・ミニデーモン・メッサーラ・オークキング・
アームライオン・ホークブリザード・シュプリンガー・キラーマシン・ライオネック
耐性(◎) パパス・くさったしたい・はぐれメタル・ばくだんいわ・おどるほうせき・
グレイトドラゴン・ヘルバトラー・ネーレウス

[仲間 防具軽減]
名前 守備力 軽減率 装備可能キャラ
メタルキングのたて 70 耐性あり 主・男・サ・ピ・B・C・E・J・M・N・P
おうごんのティアラ 45 耐性あり ビ・フ・女
エルフのおまもり - 耐性あり 全員

[コメント]
この系統が一番厄介に感じるのは、実はニセたいこう戦(呼ばれたわらいぶくろが使用する)なんじゃないかって気がします。
混乱の効果自体は厄介なものの、有効範囲が敵1体なのと、ツボック以外の使い手が序盤〜中盤に登場する敵ばかりなのがなぁ・・・。
なので、そこまで耐性の強弱を気にする必要がない系統だと思います。


●ルカニ系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
ルカニ 敵1体 3 守備力を元の値の100%下げる ナイトウイプス・ピッキー・ミステリドール・
オーガヘッド・マーマン・おやぶんゴースト
ルカナン 敵全体 4 守備力を元の値の50%下げる わらいぐさ・クックルー・おどるほうせき・リザードマン・
シュプリンガー・オークLv20・ミルドラース 第2形態(普)

[仲間 耐性]
耐性(×) 下記の仲間キャラクター以外全員
耐性(△) スライムナイト・キラーパンサー・おどるほうせき・キングスライム・ミニデーモン・
メッサーラ・オークキング・アームライオン・アンクルホーン・ホークブリザード
耐性(○) キメラ・ばくだんいわ・ライオネック・ヘルバトラー
耐性(◎) パパス・くさったしたい・はぐれメタル

[仲間 防具軽減]
※ルカニ系の耐性が上昇する防具はありません。

[コメント]
効かされると通常攻撃でダメージを大きく受けるようになるため、ナチュラルに厄介な系統です。
しかしこの系統が高耐性の仲間キャラは非常に少なく、防具等で補うこともできないのが悩みどころ。
なので、耐性に頼るよりも使わせないようにすることが対処法なのかな、と・・・こんな解釈で良いのだろうかw


●毒系
[敵 使用者]
特技名 有効範囲 消費MP 効果 修得者
毒攻撃 敵1体 0 攻撃を行った後、
対象を毒に冒すことがある
バブルスライム・がいこつへい・ゾンビナイト
毒の息 敵全体 0 毒に冒す ガスダンゴ
猛毒の霧 敵1体 0 猛毒に冒す ガボット・ゴルバ

[仲間 耐性]
耐性(×) スライム・ドラキー・ベビーパンサー・まほうつかい・ホイミスライム・ダンスニードル・
スライムナイト・ブラウニー・イエティ・ドラゴンキッズ・クックルー・ビックアイ
耐性(△) ばくだんベビー・ドラゴンマッド・ホークブリザード・シュプリンガー・ギガンテス
耐性(○) 主人公・ビアンカ・ヘンリー・フローラ・男の子・女の子・サンチョ・ピピン・ベラ・パペットマン・
キラーパンサー・キメラ・ばくだんいわ・おどるほうせき・ミニデーモン・メッサーラ・オークキング・
アームライオン・エリミネーター・ケンタラウス・ソルジャーブル・アンクルホーン・ライオネック・ネーレウス
耐性(◎) パパス・くさったしたい・はぐれメタル・ベホマスライム・キングスライム・ゴーレム・
スライムベホマズン・メガザルロック・グレイトドラゴン・キラーマシン・ヘルバトラー

[仲間 防具軽減]
※毒系の耐性が上昇する防具はありません。

[コメント]
意外にも敵サイドの使い手がかなり少ない系統・・・一応、初期からラストまで使用者が現れますが。
戦闘中に影響のある特技が少なく、それほど脅威となりません・・・まあ、効かされると鬱陶しいけどw
耐性の高い仲間を連れて云々というよりは、素直にキアリーの使い手を用意する方が、対策としては簡単で確実です。


●1ターン休み系
[敵 使用者]
名前 有効範囲 消費MP 効果 修得者
なめまわし 敵1体 0 1ターン行動不能にする くさったしたい・ベロゴン・リントブルム・ベロゴンロード
誘う踊り 敵1体 0 1ターン行動不能にする エンプーサ・デビルダンサー・マヌハーン
雄叫び 敵全体 0 1ターン行動不能にする イエティ・パオーム・ガネーシャ

[仲間 耐性]
耐性(×) スライム・ドラキー・ベビーパンサー・まほうつかい・ホイミスライム・ダンスニードル・スライムナイト・
ブラウニー・くさったしたい・イエティ・ドラゴンキッズ・クックルー・ビックアイ・パペットマン
耐性(△) ばくだんベビー・キラーパンサー・ベホマスライム・エリミネーター・ケンタラウス・シュプリンガー
耐性(○) 主人公・ビアンカ・ヘンリー・フローラ・男の子・女の子・サンチョ・ピピン・ベラ・キメラ・ばくだんいわ・
キングスライム・ドラゴンマッド・ゴーレム・スライムベホマズン・ソルジャーブル・ホークブリザード・ギガンテス
耐性(◎) パパス・はぐれメタル・おどるほうせき・ミニデーモン・メッサーラ・オークキング・アームライオン・メガザルロック・
アンクルホーン・メガザルロック・アンクルホーン・グレイトドラゴン・キラーマシン・ライオネック・ヘルバトラー・ネーレウス

[仲間 防具軽減]
※1ターン休み系の耐性が上昇する防具はありません。

[コメント]
序盤〜中盤を中心に使用者が現れる系統。
過剰に警戒する必要はないものの、頻繁に効かされると戦闘のペースが乱され、厄介です。
特に序盤の仲間モンスターはこの系統の耐性が低めなことが多いので、気をつけた方が良いかと。


スポンサーリンク


ドラゴンクエスト5 メモ帳に戻る   ゲーム メモ帳に戻る  トップに戻る