ゲームで発見!! たまごっち 進化 〜たまごっち別〜


スポンサーリンク



たまごっち達の進化条件について、わかりやすい形(?)でまとめてみました。

■ベビっち
卵次第ってやつです。


■しろベビっち
卵次第ってやつです。
なお、ベビっちだろうが、しろベビっちだろうが、第2形態への進化条件に違いはありません。


■まるっち
●進化条件
@.ベビっち or しろベビっちを「ストレス10未満」の状態で進化させる。

●コメント
一見、すっげー厳しい進化条件に思えますが、第1形態はストレスがたまりにくい仕様なので、実際はそこまで難しくありません。
おなかは「ごはん」、ごきげんは「こっちむいてホイ」で回復するよう、心掛けていればまるっちに進化します。

もし、「肉」(ベビっちの場合は「野菜」もNG)や「おかし」を与えてしまったり、病気にさせてしまった場合は、勉強 or 運動ゲーム成功→ほめるでストレスを解消すると良いです。


■とんまるっち
●進化条件
@.ベビっち or しろベビっちを「ストレス10以上」の状態で進化させる。

●コメント
おなかは「肉」、ごきげんは(死なせない範囲で)「おかし」を与えて回復するよう、心掛けていればとんまるっちに進化します。
逆に好物を与えたり、ほめたりするのはNGw

なお、第1形態は呼び出し無視してもストレスがたまらない仕様のため、マメに世話するかどうかよりも、食生活が進化先に大きな影響を与えます。


■たまっち
●進化条件
@.まるっちを「ストレス40未満」、「わがまま1以下」の状態で進化させる。
A.とんまるっちを「ストレス10未満」、「わがまま0」の状態で進化させる。

●コメント
第3形態の育ちの良い子代表。
基本的にはストレスを与えないようにしつつ、わがままはしっかり叱るようにしていれば、たまっちに進化します。
もし、ついストレスを与えてしまい、くちたまっちとかにさせてしまうouz・・・とお悩みの場合は、運動ゲーム成功→褒めるをひたすら繰り返せば良いと思います。

なお、とんまるっちからだと進化条件がえらく厳しいので、たまっちを出現させたい場合はまるっちから進化を狙いましょう。
いくらたまごっちがほめときゃストレスフリーな性質だったとしても、第2形態以降で「ストレス10未満」の状態をキープするのは結構大変ですw


■とんがりっち
●進化条件
@.まるっちを「ストレス40未満」、「わがまま2以上」の状態で進化させる。
A.とんまるっちを「ストレス10未満」、「わがまま1以上」の状態で進化させる。

●コメント
ストレスを与えないようにしつつ、わがままは完全無視していれば、とんがりっちに進化します。
もし、ついストレスを与えてしまい、はしたまっちとかにさせてしまうouz・・・とお悩みの場合は、運動ゲーム成功→褒めるをループすればおkです。

なお、見た目はとんまるっちに似ていますが、実際はまるっちからの方が出現させやすいです。


■くちたまっち
●進化条件
@.まるっちを「ストレス40以上」、「わがまま1以下」の状態で進化させる。
A.とんまるっちを「ストレス10以上」、「わがまま1以下」の状態で進化させる。

●コメント
ある程度ストレスを与えつつ、わがままはしっかり叱るようにしていれば、くちたまっちに進化します。
ストレスのさじ加減が上手く行かない場合は、ストレスストレス増減表のページを参考にして頂ければと思いますw

なお、くちたまっち狙いの場合は、とんまるっちから進化を狙う方が楽です。
ってか、とんまるっちからたまっちやとんがりっちに進化する事はめったに無いと思いますw


■はしたまっち
●進化条件
@.まるっちを「ストレス40以上」、「わがまま2以上」の状態で進化させる。
A.とんまるっちを「ストレス10以上」、「わがまま2以上」の状態で進化させる。

●コメント
第3形態の育ちの悪い子代表。
ストレスはしっかり与えつつ、わがままも全然叱らないという、お手本のような手抜き育児を心掛けていれば、はしたまっちに進化します。
もし、ストレスのさじ加減が上手く行かない場合は、ストレスストレス増減表のページをご参考下さい。

なお、はしたまっち狙いの場合は、とんまるっちから進化を狙う方が良いです。


■まめっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40未満」、「わがまま0」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
第4形態の育ちの良い子代表。
なお、たまっち以外から進化させる事は出来ません。

基本的にはたまっちの時と同じく、ひたすら丁寧に育てれば良いだけなので、たまっちを出現させられるなら、まめっちを出現させるのもさほど難しくないはず。
ただし確実に進化させたいなら、からだよりもおつむの値の方が高くなるよう、調整する必要があります。

次作と違って今作では、第4形態への進化はおつむとからだの値も大きく影響します。


■みみっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40未満」、「わがまま0」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
進化条件はまめっちとほぼ同じ。
ただ、まめっちとは逆におつむよりもからだの値の方が高くなるよう、調整する必要があります。


■ぎんじろっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40未満」、「わがまま1」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
A.とんがりっちを「ストレス40未満」、「わがまま0」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
たまっちか、とんがりっちから進化する可能性がありますが、進化条件がわかりやすいのはとんがりっちの方です。
Aで書いている通り、とんがりっちをストレスをためず、わがままを見逃さず育てればおkです。
あと、おつむ>からだとなるよう、勉強量や運動量を調整する事も忘れずにw


■ポチっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40未満」、「わがまま1」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
A.とんがりっちを「ストレス40未満」、「わがまま0」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
進化条件はぎんじろっちとほぼ同じ。
ただ、ぎんじろっちとは逆におつむよりもからだの値の方が高くなるよう、調整する必要があります。


■ますくっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40未満」、「わがまま2以上」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
たまっちからの限定進化。
隠しキャラに進化する可能性がある1体だからでしょうか。

たまっちをストレスは与えず、わがままは完全無視して育てていれば、進化します。
あと、おつむ>からだにする必要があるため、運動は控え、勉強を重視しましょう。


■ズキっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40未満」、「わがまま2以上」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
進化条件はますくっちとほぼ同じ。
ただ、ますくっちとは逆におつむよりもからだの値の方が高くなるよう、調整する必要があります。

・・・しかしこいつ、元ネタと違って武闘派なんだなーw
元ネタの方は暴力よりも悪巧みの方が得意な頭脳派なのにww


■くちぱっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40以上」、「わがまま1以下」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
A.とんがりっちを「ストレス40未満」、「わがまま1以上」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
B.くちたまっちを「わがまま1以下」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
はしたまっち以外から進化する可能性がありますが、進化条件が見事にバラバラですねw

一番簡単な進化方法はBです。
くちたまっちをしっかりしつけながら育成しましょう。
もちろん、おつむ>からだとなるよう、運動よりも勉強をメインに励む事も忘れずに。


■はしたまっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40以上」、「わがまま1以下」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
A.とんがりっちを「ストレス40未満」、「わがまま1以上」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
B.くちたまっちを「わがまま1以下」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
進化条件はくちぱっちとほぼ同じ。
ただ、くちぱっちとは逆におつむよりもからだの値の方が高くなるよう、調整する必要があります。

なお、はしたまっちをそのまま大きくしたような姿をしていますが、原作と違ってはしたまっちからは進化出来ませんw


■たこっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40以上」、「わがまま4以上」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
A.とんがりっちを「ストレス40以上」、「わがまま3以上」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
B.くちたまっち or はしたまっちを「わがまま3以上」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
第4形態の育ちが悪い子代表。

どのたまごっちからも進化しますが、進化させやすいのはくちたまっちかはしたまっちです。
くちたまっち or はしたまっちを全くしつけず育てれば進化するはず。
ただ、しつけてはダメですが、勉強はしっかりさせましょう。

しかし、わがまま放題なのに、勉強はしっかりさせますー・・・ってのも、なんか変な育て方だなーw


■たらこっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40以上」、「わがまま4以上」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
A.とんがりっちを「ストレス40以上」、「わがまま3以上」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
B.くちたまっち or はしたまっちを「わがまま3以上」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
進化条件はたこっちとほぼ同じ。
ただ、たこっちとは逆におつむよりもからだの値の方が高くなるよう、調整する必要があります。


■くさっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40以上」、「わがまま2〜3」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
A.とんがりっちを「ストレス40以上」、「わがまま2以下」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
B.くちたまっちを「わがまま2」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
C.はしたまっちを「わがまま2以下」、「おつむ>からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
くちぱっち達ほどではないですが、進化条件が微妙にバラバラですねw

一番わかりやすいやり方はCです。
はしたまっちをしっかりしつけながら育成してみて下さい。
もちろん、おつむ>からだとなるよう、運動よりも勉強を中心に行うのも大事です。


■にょろっち
●進化条件
@.たまっちを「ストレス40以上」、「わがまま2〜3」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
A.とんがりっちを「ストレス40以上」、「わがまま2以下」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
B.くちたまっちを「わがまま2」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
C.はしたまっちを「わがまま2以下」、「おつむ<からだ」の状態で進化させる。
※一応、「おつむ=からだ」でも確率で進化する可能性はある。

●コメント
進化条件はくさっちとほぼ同じ。
ただ、くさっちとは逆におつむよりもからだの値の方が高くなるよう、調整する必要があります。

・・・しかし、運動メインで育てているにも関わらず、凄く貧弱な姿なんだよな、こいつ。
運動だけ頑張っても、他がいい加減だと強い子には育ちませんよって事なんでしょうか?w


■おやじっち
●進化条件
@.ますくっちを「ストレス20未満」の状態で進化させる。
A.ズキっちを「ストレス20以上」の状態で進化させる。

●コメント
隠しキャラの1体。
ますくっちかズキっちから進化しますが、ますくっちの場合はストレスをためず、逆にズキっちの場合はストレスを少しためておく必要があります。

個人的にはますくっちから進化を狙う方が楽だと思いますが、人によってはズキっちからの方がやりやすいかもしれません。
そこら辺はまあ、お好みでw


■せきとりっち
●進化条件
@.ますくっちを「ストレス20以上」の状態で進化させる。
A.ズキっちを「ストレス20未満」の状態で進化させる。

●コメント
隠しキャラの1体。
ますくっちかズキっちから進化しますが、おやじっちとは進化条件が逆転しています。

個人的にはズキっちから進化を狙う方が簡単だと思います。
運動ゲーム成功→褒めるのループでストレス値は簡単に減らせるし。

・・・とは言うものの、ストレス20程度ならふとしたきっかけであっさりたまってしまうものなので、人によってはますくっちからの方がやりやすいかもしれません。
そこら辺はまあ、お好みでw


■サムっち
●進化条件
@.たまごっちを殿堂入りさせた後、おやじっち or せきとりっちを一定期間育てる。
※ただし、殿堂入りする前に育成しているおやじっち or せきとりっちからは進化しない。

●コメント
サムっちの進化条件には殿堂入りが必須です。
もし、殿堂入りに苦戦するようならこちらのページを参考に頑張ってみて下さい。

殿堂入りさえしてしまえば、あとは誰かをますくっちかズキっちに進化させ、長生きさせるだけでおkです。


スポンサーリンク


ゲームで発見!! たまごっち メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る   トップに戻る