ゲームで発見!! たまごっち 遊び方


スポンサーリンク



※本ページはあくまで管理人が適当にまとめたものでしかありませんw
  他に遊び方はいくらでもあります。


ゲームで発見!! たまごっちの遊び方についてまとめてみました。


●何となくたまごっちを育成
このゲームは、ゲーム内での目的や全クリなどの概念が一切ないので、何となくたまごっちを育てるのも立派な遊び方の一つです。
・・・初っ端からなんて投げやりな意見w


●殿堂入りを目指す
アダルトっちになってから、大会3種全て優勝し、殿堂入りを目指すのも遊び方の一つです。
なお、本サイトでも触れていますが、大会で結果を残す一番のコツは、プレイヤーの操作云々ではなく、たまごっちを健康かつ優秀な状態で参戦させることです。
育て方に依存するところがある意味このゲームらしいですね。


●全キャラ育成を目指す
23種全てのたまごっちを自分の手で育成するのも遊び方の一つです。
どのたまごっちを育成したことあるかは、「おんがつしつ」でわかります。

ただまあ、ある程度このゲームの法則を理解しないと、全てのたまごっちを育成するのは難しいです。
そういう意味では上級者向けというか、やりこみプレイヤー向けな遊び方ですね。

ちなみに一応、本サイトにたまごっちの進化条件についてまとめたページがあるので、ネタバレが気にならないなら参考までに。
・・・すっげーマニアックな書き方してるんで、わかり辛いとは思いますがw


●たまごっちを長生きさせる
とにかくたまごっちを長生きさせるのも遊び方の一つです。
目指せ99才ww

しかしたまごっちはある程度長生きすると、どんどん育成が大変になり、最終的には赤ちゃんたまごっちの数倍のスピードでおなかやごきげんが減るようになります。
ストレスも非常にたまりやすくなり、少し目を離しただけで死にかねません。

たまごっちをとことんまで長生きさせることは、このゲームで一番難しいことかもしれませんね。


●たまごっちで憂さ晴らしをする
例えば気に入らない奴の名前を付けて、わざと嫌いな食べ物を与え続けるとか、ウンチ病にするとか、餓死などで殺してしまうとか・・・。
こうして書くと残酷すぎる遊び方ですねww

でもまあゲームはゲーム、どんなにたまごっちに酷いことしようが、現実に実害など出ません。
紙をくしゃくしゃにして破るのと同じような感覚で、憂さ晴らしにそういうプレイをするのも一つの楽しみ方かもしれませんね。

・・・ゲームに感情移入しすぎる方には合わない遊び方だと思いますがw


スポンサーリンク


ゲームで発見!! たまごっち メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る   トップに戻る