ゲームで発見!! たまごっち 大会


スポンサーリンク



■大会について
たまごっちの実力を試す舞台です。
たまごっちレース・学力コンテスト・ビューティコンテストの3種類があります。
特にデメリットはないので、興味があるなら積極的に参加させることをオススメします。

どの大会でも良いので1度でも優勝すると、「おんがくしつ」が登場します。
また、全ての大会で優勝したたまごっちは、死後、殿堂入りします。
殿堂入りしたたまごっちがいるかどうかは、サムっちへの重要な進化フラグにもなります。

なお、大会での優勝経験があるたまごっちの子供は、初めから高い能力を持っています。

ちなみに大会で優勝すると、ストレスがかなり解消されます。
しかし、基本的にストレスがたまっていると、大会での結果も悪くなる傾向にあるので、ストレスの解消手段としては実用的ではないかも。


■参加条件
第3形態以降、12時〜17時の間、どれかの大会に1日1回だけ参加することが出来ます。
ただし第3形態時に優勝しても記録には残らないので注意!!

・・・とはいえ、ビューティコンテスト以外は参加回数が多い程、良い結果を出せるようになります。
なので、子供の間から大会に参加させることは、実は殿堂入りの大きな近道となります。


■種族による差異
基本的に種族による差異はありません。

ただし、ビューティコンテストだけは例外です。
なので、殿堂入りを目指すならビューティコンテストで勝ちやすい、みみっち、ポチっち、せきとりっちなどがオススメ。
また彼等は寿命が長いので、殿堂入りするまでに時間がかかっても、育成の負担が他キャラほど大きくないのも強みです。

でもまあ、あくまで多少有利かどうか、程度の差でしかないので、過剰に意識する必要はないです。


■たまごっちレース
●最高記録
参加回数 タイム
1回目 10.02
2回目 9.56
3回目 9.26
4回目 9.22
5回目 9.08
6回目以降 9.03

※特にコマンド入力などを行わなかった場合の最高記録です。
  種族による差異はありません。


●コメント
たまごっちレースのタイムは、からだとストレスの値、そしてたまごっちレースの参加回数が大きく関係します。
また、おなかが1以下、 あるいはごきげんが1以下だと、普通に走っているだけでへばります。
※おなか・ごきげんが2以上ある場合は、結果に悪影響を及ぼすことはありません。

なのでたまごっちレースに参加するときは、からだMAX、ストレス0、おなかとごきげんは2以上にしておくのが望ましいです。
ストレスがたまっていると思われる場合は、運動ゲームクリア→ほめるを何度か繰り返しておくと良いです。

初回参加+ダッシュなしでも、案外勝てるものですが、優勝確率を上げたいなら、ダッシュの仕方はマスターする方が良いです。
個人的にダッシュのコツは、スタートしてすぐにAボタンを約1秒間連打することかな、と思っています。
必要以上に長い間Aボタンを連打するとへばってしまい、逆にタイムが遅くなるので気をつけましょう。


■学力コンテスト
●最高記録
参加回数 記録
1回目 決勝1問目までは確実に正解。優勝確率は10%未満。
2回目以降 決勝2問目までは確実に正解。優勝確率は約50%。

※種族による差異はありません。


●コメント
学力コンテストの結果は、おつむの値と、学力コンテストの参加回数が大きく関係します。
意外なことに、他のパラメーターが結果に影響を及ぼすことはないようです。
とにかく、おつむは最高まで伸ばしておくのが望ましいです。

勉強ゲームもそうですが、例え十字キーを押して正解をうながそうとしても、意味はありません。
優勝するかどうかは、運に任せるしかないです。
あきらめずに何度もチャレンジすることが、優勝のコツかな、と考えています。


■ビューティコンテスト
●最高記録
たまっち 90点
とんがりっち 80点
くちたまっち 75点
はしたまっち 70点
まめっち 90点
みみっち 95点
ぎんじろっち 90点
ポチっち 95点
ますくっち 85点
ズキっち 75点
くちぱっち 85点
はしぞーっち 80点
たらこっち 70点
たこっち 65点
にょろっち 65点
くさっち 70点
おやじっち 80点
せきとりっち 90点
サムっち 100点



●コメント
ビューティコンテストの結果は、しつけ、ごきげん、ストレスの値と、どの種族で参加するかが大きく関係します。
参加するときは、しつけ・ごきげんはMAX、ストレスは0にしておくのが望ましいです。
他の大会とは異なり、参加回数によって記録が変化することはないようです。

ちなみにボタンキーの入力などで、状況が変わるわけではありません。
あとは、ライバルが良いポーズを出さないことを祈りましょう。

みみっちやポチっちなど、最高で90点以上の結果を叩き出せるキャラは、やはり優勝率がかなり高いです。
逆にたこっちやくさっちなど、良くて70点程度しか出せないキャラでは、少し優勝が難しいです。


■殿堂入りのコツについて
まず第3形態の内に、必ず1度は学力コンテストに参加しましょう。
たまごっちレースは初回参加でも案外優勝しやすいですが、苦手な人は子供の内に何回か参加させておくと良いです。
大会の参加経験があればあるほど、優勝しやすくなるので・・・。

そして第4形態になったら、毎日忘れずに大会に参加しましょう。
大会は結構運ゲーなので、数こなすのが大事(身も蓋もねぇ!!)。

もちろん大会に参加する前に、コンディションを整えるのも忘れずに。
特にストレスのたまり具合は見落としやすいので気をつけましょう。
ストレスがたまっているようなら、運動→ほめるのループで解消してあげて下さい。


・・・なんか、微妙なアドバイスな気もするけど、そこは気にしないでw


スポンサーリンク


ゲームで発見!! たまごっち メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る   トップに戻る