ロボポン1 ゲーム紹介


スポンサーリンク




ロボポン1というゲームについて紹介します。

たった一言で言うなら「ポケモソのパクリゲー」です、以上!!
・・・でもこれじゃいくらなんでもあんまりなんで、もうちょっと詳しく解説しますw


主人公はどこにでもいるようなごく普通の少年です。
しかしある日、ボケ爺さんから何の前触れもなく物置小屋のような会社の社長にさせられてしまいます。

ボケ爺さんからお小遣いと1体のロボポンをもらい、なんとなく外を歩いていると、悪ガキどもがヒロインと子供Aをいじめていました。
バトロボ(ポケモソバトルのよーなものだと思っていただければw)で悪ガキどもを懲らしめたのをきっかけに、なし崩しのまま事態が進み、いつの間にやらグレイテストという強いロボポン使いがもらえる称号のようなものを集める冒険に出かけることとなります。

大まかなストーリーはこんな感じかな?
・・・・・・脚色なんてしてないですよ、全て本当のことですよ?w


で、システムについてですが基本ポケモソと同じようなもので、ロボットポンコッツ(通称ロボポン)を集めて育てて、ゲームを進めていきます。
ロボポンを集めるにはイベントで入手、野生(?)のロボポンを磁石で捕まえる(モソスターボールでポケモソを捕まえるのとほぼ同じようなものですw)などの方法があります。
で、捕まえたロボポンは野生のロボポンを倒したり、バトロボで勝利するとレベルが上がり、育っていきます。
・・・本当にまんまポケモソすぐるww

しかしもちろん、ロボポン独自の要素もあります。
まず、一応ロボット(?)なので、パーツやソフト、チップなどといった要素があります。
※パーツはロボポンの能力値をUPさせるものです。
  ソフトは付けるとロボポンが技を使えるようになります。
  チップは更新することで、ロボポンが強くなったり、命令無視するロボポンが指示に従うようになったりします。

またロボポンにも種類によっては進化の概念がありますが、基本進化はレベルではなく、エネだまというものを一定数集めた状態で研究所に依頼すると進化可能になります。
エネだまは野生のロボポンを倒したり、バトロボで勝利すると手に入ります。

そして会社をある程度大きくすると、リモコンシャワーというものをロボポンに浴びせることが出来るようになります。
リモコンシャワーを浴びせると、ロボポンの能力値が上昇する他、属性も変化し、種族によっては別のロボポンに進化することもあります。
なお、リモコンシャワーを浴びせるには、実際に本物のリモコンをロボポンのカードリッジに向けて押す必要があります。

他にも特定の時間帯のみ行ける場所があったり、ロボポン同士でパンチ力やジャンプ力などを競うシステムがあったりと、個性的な要素が多いです。
でも何より個性的なのはロボポンそのものかもしれません・・・。
もちろんまともな姿のロボポンも少なくないですが、予想の斜め下を行くビックリ進化ロボポンや、下ネタロボポンなど、個性的を通り越してむしろシュールな姿のロボポンがとてもたくさんいますww


単なるパクリゲーと捨て置くにはもったいないゲームですので、興味のある方は騙されるのを覚悟でプレイしてみるのも一興かと。


あとここで言うことではないですが、漫画化しています。
普通に面白いですし、ヒロイン達のKYONYUUっぷりも凄いです。
最近、新装版が販売されましたので、興味があればご覧あれ。

・・・しかしまあ、ゲーム版のストーリーは単なるネタなのに、漫画版のストーリーは王道展開に感じる不思議。
漫画版のストーリーって基本ゲーム版のものをいくらかアレンジしただけで、大まかな流れは同じなのになぁ・・・ロボポン七不思議の一つですw


スポンサーリンク


ロボットポンコッツ1 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る   トップに戻る