ロボポン1 都市伝説


スポンサーリンク



■初めに
タイトルは都市伝説とか書いてますが、ロボポンあるあるネタというか、マニアックネタというか・・・。
そんな感じのネタを個人的にまとめてみただけですw
信憑性? そんなもんシラネww

まあここに書いていることは、ダメ人間の妄想かなんかとでも考えていただき、適当な気分で見ていただけたらと思います。
・・・万一、真実だと判明したら、このページから記載を消して、別のページに詳細をまとめたりするかもしれませんがw

ちなみにネタ毎に、信憑性を★〜★★★★★で付けています。
★が多いほど、当たっている可能性が高いネタだと(個人的に)思いますw


■都市伝説
●ダメージ計算式 信憑性 ★★
(攻撃力+技の威力)−防御力・・・でダメージ計算をしているような気がします。
んでもって、防御力>(攻撃力+技の威力)の場合でも、アタックと同程度のダメージは与えられるようです。
※すいとり・ひっさつ系の技は除く。

しかしどうも、CPUによる能力補正や、特殊な敵の場合に掛かる能力補正があるっぽいし、それによりどれくらいの補正が掛かっているかもイマイチ掴めていません。
なんで本当に上記のような単純な計算式で成り立っているかはわからないです。

・・・ロボポン1は意外にこういうプログラム的なところが掴みにくいですね。
個人的にはこのゲーム、アルゴリズム自体はかなりシンプルに作られているような気がするのですが、どういうルールで作られているのかを解読するのが難しいです。


●敵ロボポンの能力補正 信憑性 ★★★
敵ロボポンは時々、謎補正により本来のステータスより強化されているケースがある気がします。
特にルードロボポンや、グレイテスト達の主力ロボポンなどは、謎補正が掛かっている可能性が極めて高いと思います。

いやー・・・、だって、例えば、月Verのテールおうじ(2回目)と戦ったときさー・・・・・・、ニークロとシルバーンじゃ、ニークロの方がパーツも素のステータスも強いはずなのに、シルバーンの方がはるかに強力に感じるんですよね。
だからきっと、シルバーンにはなんらかの謎補正が掛かっているはずだ!! ・・・と思うのですが、その補正がどういう感じに掛かっているかまでは、掴めないんですよー・・・w

予想では、CPU設定によって、そこら辺を調整しているんじゃないのかなー、と考えているのですが・・・考えているだけで確証は全く持てないのがもどかしいですww

あと、敵サイドの「むし」状態のロボポンは、こちらの攻撃によるダメージが本来の半分程度になっている疑惑があります。
また、敵サイドの「暴走」状態のロボポンは、こちらの攻撃によるダメージが本来の倍近くになっている疑惑があります。
味方サイドのロボポンが「むし」や「暴走」状態でも、敵から受けるダメージに影響あるようには見えないのに・・・。

・・・・・・ロボポン1の仕様は難しいですwwww


●ソフトのVer 信憑性 ★★★
技のダメージ調査でギャルルをボコってた時、ソフトがv1の時とv4の時では、威力の分だけダメージ差が出ました。
※例えば、アクアv1(威力10)とv4(威力40)では、ダメージ差が約30ありました。

でも、某人気ロボポン動画の調査では、v4よりv1のソフトで技を使った時の方がダメージが約100も高かったです。
・・・レベル差や乱数を考慮しても、v1>v4と思われてもおかしくない結果w

他にも、味方と敵のスペック次第で、ソフトのvに差があっても、ダメージに変化が無かったりするなど、影響あるのか無いのか物凄く分かり辛いです。
まあ個人的には、全く無意味って訳でもないとは思ってますが、EPの消費量やRAMの大きさも考慮するなら、v1のソフトメインでゲームを進めたほうが有利な気がしますww


●技の命中率 信憑性 ★★★★★
ロボポン1の技の命中率は、相手との素早さの差で決まる・・・ような気がします。
なんとなく、相手が自分より素早ければ素早いほど、攻撃が当たりにくくなる感じなんですよねー。
逆もしかり。

ちなみに、アタックでの攻撃は素早さに関係なく、命中率が高い印象。
・・・それでも、外れる時は外れますがww


●野良ロボポンの逃走率 信憑性 ★★★★★
ロボポンの種類に関係なく、レベル差があればあるほど、野良ロボポンが逃げやすくなる気がします。
なんでこちらのレベルが高すぎると、野良ロボポンがまるではぐれメタルの如く、逃げるわ逃げるわw

管理人はこのネタに関しては割とガチで信じているので、レアロボポン捕獲の際は、あまりレベルの高すぎるロボポンを使わないようにしています。
・・・レベルが近すぎても逆に、返り討ちに遭いやすくなるのが、困り者ですがw
こういう時、ドラゴやメルリアスなどの成長率の高いロボポンが役立ちますね。

しかしまあこれがもし事実なら、ロボポンって相手との実力を感知し、それによって行動ルーチンを変えてるってことになるのかー・・・。
・・・ロボットの癖にと笑うべきか、面白い着眼点でロボット設計しているなと感心すべきかは、微妙なところww


●磁石の成功率 信憑性 ★★★★
レベルとサイズで決まっている気がします。
なんとなくw

・・・各地域でロボポンの出現率調査をした経験による勘がささやいているんですよ。
なんとなくww

なんで、超レアロボポンでもレベルが低ければ、ぼうじしゃくやユーじしゃくであっさり捕まえられるし、あんまりレアでなくても、重くてレベルの高いロボポンはでんじしゃくを使っても中々捕まえられないです。
なんとなくそんな気がしますwwww


●ロボポンの起源と謎 信憑性 ★
結論から言うと、宇宙から落ちてきたロボットを改良し、生まれし存在・・・それがロボポンだと思います。

ゑ? そんな事、ゲーム版でも漫画版でも誰一人言っていないだろうって??
そもそもロボポンの起源なんて初めから設定されていないに決まっているだろ、常識に考えてクソがw だって????
まあ、そう思いたくなる気持ちはとてもよくわかりますが、話だけでも聞いていただけたらとww


@.ロボットが宇宙から落ちてきたなんてネタ、どっから沸いてきた?w
ロボポンは心を持ち、エネルギーにより姿形を変え、それどころかスクラップにされても恨みのパワーで蘇る事が可能(by ネジボーグ)な、とんでもないロボット達です。
そんな摩訶不思議なロボットを、地球人の発想で作る事なんて、出来る訳ありませんw

しかし、ロボポンには「宇宙から落ちてきた」と、ゲーム中ではっきり明言されているキャラが1体存在します。
それはチューピィというロボポンです。
・・・実話ですよ?w

おそらく、20世紀にチューピィというロボットが地球上に落ち、そのあまりに摩訶不思議な性能に感動した時の科学者達が、チューピィの基礎構造を元に様々なロボポンを生み出したのでしょう。
それがロボポンの起源なのです。
多分ww

ロボット「ポンコッツ」などと名称が付けられたのは、きっと宇宙から落ちてきた衝撃で壊れかけたチューピィがポンコツな挙動をしたからに違いありません。
ポンコツな動きをしたロボットを元に作られたロボット達・・・そうだ、彼等の名称はロボットポンコッツにしよう!! みたいなノリで決まったのでしょう。
きっとwww

そう考えると、どう見ても単なる脇役ロボポンとしか思えないチューピィが、ロボポンの根底を決める、超重要なキャラクターってことになりますね。
おそらくwwww


A.でもロボポンって原始時代からいたんじゃねーの?
そう・・・ゲーム版ではドグドグという原始時代の土偶ロボポンが存在します。
じゃあロボポンって、もしかしたら超古代文明より生み出されたロボットとかかもしれねーじゃないか・・・、と言いたくなる(?)かもしれません。

その可能性も決して0ではありません。
けど、大半のロボポンが20世紀の地球の文化をモチーフとして生み出された事を考えると、なんかバランス悪いんですよね。

それよりも、ドグドグも20世紀の地球で生み出されたロボポンだが、原始時代に置き去りにされた結果、原始時代の土偶ロボポンだと誤解されるハメになったと考える方が自然です。
・・・その考え方のどこが自然なんだって?
まあ、考えても見てください。

ロボポン世界には、自力でタイムマシンを作れる人間が少なくとも3人以上います。
ゲーム中でこそ、語られることはありませんでしたが、彼等が作ったタイムマシンを使って、原始時代をタイムトラベルをした人間がいたって、全く不思議ではありません。
その人間がロボポン(ドグドグ)も連れていました、けど、タイムマシンが壊れたから現代に帰れませんでした、とか、人間は元の時代に戻れたけど、ドグドグを連れて帰るのを忘れました、とか、そんな事だってありえるかもしれないのです。
・・・むしろあの世界の住人なら、それくらい平気でやらかしそうだから困るw

いや・・・そんなこと言っても、タイムマシンネタはロボポン2の話だろう?w と言いたくなるかもしれませんが、原始時代からロボポンが存在していましたってオチよりは、まだ現実味がある気がします。
うんww


B.この際、起源はともかく、なんでフランクやベンザーみたいな誰得ロボポンがたくさん存在するんだ?w
ロボポンには、ナースやヨンクーなどのように、なんらかの目的を持って作られたと思われるものが数多く存在します。
まあ、ロボットなんだから、別におかしな話ではないですよね。

しかしその一方、フランクやベンザー、ゼリクソンなど誰が何の目的で作ったのか、さっぱりわからないようなものも結構存在します。
・・・ロボットなんだから、とてもおかしな話ですよねw
わざわざ手間やコストを掛けて、見た目下ネタで、何の使い道もなさそうなロボポンが何種類も作られるなんて・・・まともな神経を持つ人間がやることとは思えませんww

・・・・・・でもあの世界って、奇人変人が大量にいますからね。
主要人物からして、マッドサイエンティストが何人もいるくらいだしwwww

だからま、そんな連中が集まって、悪ふざけかなんかで誰得ロボポンを大量に開発したって、全くおかしな話ではないと思います。
ところが、いざ使ってみたら意外に戦闘用ロボポンとしては優秀だったもんで、だから一般的にも開発されるようになったのかもしれません。
・・・実際、誰得ロボポンってきちんと育てれば結構強いのが多いんですよww

一見、何の意味もなさそうだけど、予想外に活躍してメジャー化する物って、ゲームでも現実でも稀によくありますよねw


C.いや、もう誰得ロボポンの事も置いとくにして、野生で生息しているロボポンが大量にいる上、しかも人間に牙をむくってどうよ? あいつ等、ロボットだろ??w
確かにおかしな話です。

これが野良ポケモソとかなら、だってあいつら野生動物だしで済む話ですが、ロボポンは基本、人間の手によって作られている物ですからね。
ロボットがそこいらを徘徊し、あまつさえ人間に積極的に歯向かう事自体、かなり異常な状況と言えますw

心を持つ故にロボットが人間に反抗心も持つ・・・というのも考えられなくはありません。
けれど実は、ゲーム版・漫画版共にロボポン達だけでデカい悪事を働いたケースは皆無です。
あんな存在自体がネタ丸出しなロボット達の割りに、心はわりかしまともですよねw

けどあの世界・・・ゼロやカマットみたいにロボポンを使って、悪事を働こうとする輩がたくさんいますからねー・・・・・・。
きっとそんな連中が、ロボポンを開発・捕獲しては、自分達以外の人間を襲い掛かるよう、思考ルーチンを改造したとしても、おかしな話ではありません。
その結果が、今日の野良ロボポン達の暴走に繋がっているのだと思われます。

・・・まあネタゲーでも、ロボットが善になるか悪になるかは人間次第ってテーマが組み込まれているってことですね。
多分ww


スポンサーリンク


ロボットポンコッツ1 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る   トップに戻る