スーパーボンバーマン2 ストーリーモード ステージ4


スポンサーリンク


■4-1
●敵キャラ
パクパジャンプ×1
ブロッカー×1
ロボダッシュ×1

●ランプ
無し

●トラップ
敵キャラがソフトブロックから登場

●アイテム
ボムアップ×1
スピードアップ×1
パワーグローブ×1

●コメント
スパボン2では唯一、3種類の敵キャラが同時に登場するエリア。
どいつも個性的で厄介ですが、ステージ4はソフトブロックを破壊しない限り、新たに敵キャラは出てきません。
なので、一気にソフトブロックを破壊しない限り、複数の敵に同時に襲われる事は少ないです。

ボンバーマンのスペックが低い時は、少しずつソフトブロックを破壊していくと良いかとw


■4-2
●敵キャラ
ブロッカー×2
ロボダッシュ×1

●ランプ
ランプ×8

●トラップ
敵キャラがソフトブロックから登場
水色の球体
リフト(SW有)

●アイテム
ボムアップ×1
火力アップ×2
リンゴ×1

●コメント
ライン上を往復する水色の球体(正式名称不明w)は、触れるだけならミスになりませんが、絶対に倒せません。
正面からの相撲では絶対に勝てず、隅に追いやられると、そのまま落下してミスになるので気をつけましょうw
押されてもライン外に逃げる事は可能ですが、最初からぶつからないように動いた方が安全ですww


■4-3
●敵キャラ
ロボダッシュ×2
バクダレッドU世×1

●ランプ
ランプ×7

●トラップ
敵キャラがソフトブロックから登場
水色の球体
リフト(SW有)

●アイテム
ボムアップ×1
スピードアップ×1
ハート×2

●コメント
ロボダッシュの1体が扉前のソフトブロックに隠れています。
なので、爆弾の火力が高いと、ついうっかり扉に爆風を当ててしまうなんてのはよくある話w

そうなると、パワーグローブ無しでは遠くにいるバクダレッドU世の始末に手間が掛かります。
なので、ロボダッシュを倒す時は、扉に爆風を当てないよう、気をつけましょうw

ちなみに、このエリアではハートが2つ出現します


■4-4
●敵キャラ
ブロッカー×2
バクダレッドU世×1

●ランプ
無し

●トラップ
敵キャラがソフトブロックから登場
リフト(SW有)
壊れる階段

●アイテム
ボムアップ×1
火力アップ×1
貫通ボム×1
1UP×1

●コメント
フィールド左側に隠れているバクダレッドU世を直接倒しに行くのは少し危険。
パワーグローブがあるなら、遠くから爆弾を投げて対処する方が安全ですw

あと、フィールド右側にある階段は爆風を当てると壊れます
壊し方によっては閉じ込められて、自滅するしかなくなる場合もあるので、なるべく階段には爆風を当てない方が良いです。


■4-5
●敵キャラ
ロボダッシュ×2
バクダレッドU世×1

●ランプ
ランプ×3

●トラップ
敵キャラがソフトブロックから登場
水色の球体
リフト(SW有)
壊れる階段

●アイテム
ボムアップ×2
火力アップ×1
リモコン×1
1UP×3

●コメント
バクダレッドU世が扉近くのソフトブロックに隠れています。
すばやく倒さないと、扉に爆風を当てられ、敵が復活してしまうので気をつけましょうw
このエリアはフィールド左側⇔右側の移動が大変面倒(リフト待ち的な意味で)なので、フィールド左側のロボダッシュ達が復活すると手間ですww

なお、このエリアは知る人ぞ知る1UPの宝庫ですが、1UP達の前には水色の球体や壊れる階段が待っていますw
油断すると、落ちたり閉じ込められる危険もあるので、注意しましょうww


■4-6
●敵キャラ
ロボダッシュ×2
バクダレッドU世×2

●ランプ
ランプ×7

●トラップ
敵キャラがソフトブロックから登場
水色の球体
リフト(SW有)

●アイテム
ボムアップ×1
火力アップ×1
スピードアップ×1
ハート×1

●コメント
ステージ4にしては、地形やギミックはわりと良心的。
敵キャラは相変わらず面倒な顔ぶれですが、ここまで来れたプレイヤーなら、さして苦戦せずにクリア出来ると思います。

ちなみに、フィールド上部に隠れリフトがありますが、何のために設置されているかは誰にもわからないですw


■4-7A
●敵キャラ
ブレインボンバー×1

●アイテム
ボムアップ×2
火力アップ×1
スピードアップ×1
リモコン×1
ハート×1

●コメント
ステージ4の中ボス戦です。
敵の具体的な行動パターンや攻略法については、こちらのページをご参照下さい。


■4-7B
●敵キャラ
ボンバーロボ×1

●コメント
ステージ4のボス戦です。
敵の具体的な行動パターンや攻略法については、こちらのページをご参照下さい。


スポンサーリンク


スーパーボンバーマン2 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る  トップに戻る