スーパーボンバーマン4 バトルモード キャラクター


スポンサーリンク


■初めに
今作はいつもと違って、キャラクター毎に固有の特殊能力があるため、専用のページを作りましたw
なお、PW5656無しの場合、ジェットボンバー、ボンバーバズーカ、ボンバーグレートは特殊能力使用後に10秒前後、最弱状態になります。
※爆弾、火力が1になり、移動速度が大きく低下する。
 ちなみに、パワーグローブやパンチ、プッシュ、ボムキック等は普通に使えます。


■ボンバーマン
ボンバーマン

いつものボンバーマンです。
唯一、固有の特殊能力を持っていません。

なんで、バトルモードでは最弱のキャラクター・・・なはずですが、ボンバー四天王+αの特殊能力って結構隙が大きいからなぁw
そういう意味では安定しているとも取れなくはないですww


■ハンマーボンバー
ハンマーボンバー

ハンマーを振り回して攻撃出来ます。
ハンマーの射程はハンマーボンバーから範囲3マス以内で、当てるとアイテムをばら撒かせる上、約1秒間動けなく出来ます。
隙を作ると言うよりは、相手の弱体化に便利ですね。

ボンバー四天王の中では唯一、直線上にいなくても攻撃を当てられる点が最大のメリット。
パワーこそジェットやバズーカに劣りますが、特殊能力発動による弱体化もありません。
全体的に特殊能力発動前、発動後の隙が大きい固有能力の中では、一番安全に使えると思います。


■レディボンバー
レディボンバー

レーザーを撃てます。
レーザーの軌道は直線的で、当てるとアイテムをばら撒かせる上、約1秒間動けなく出来ます。
基本的にはハンマー同様、相手の弱体化に役立つ特殊能力です。

ただパワーが弱く、ジェットやバズーカとの特殊能力対決では負けてしまうので気を付けましょうw
発動後の弱体化はないんですけどね。
あんまりわかりやすく狙うと返り討ちされちゃう恐れがあるので、相手の隙を上手く突きましょう。

なお、PW5656を使うと、ジェットやバズーカの下位互換になりがちで、立場が弱いですw


■ジェットボンバー
ジェットボンバー

ロケットを噴射しながら突撃出来ます。
突撃時のスピードはダルマン(乗り物)をも超え、当たった相手を倒せます。

パワーは大きいですが、下手に使うと却って隙だらけになるので気を付けましょうw
ってか、突撃で倒そうとするよりも、突撃時の後ろの噴射(火力9マス)を活用する方が、速攻性がある上、隙も作りにくいと思いますww
あと、突撃中は無敵なので、絶体絶命時の危機回避にも使えます。

PW5656使用時は、特殊能力の長所を思う存分活かせるため、攻守共に凄く強化されます。
ぶっちゃけ、CPU程度なら爆弾に頼らずに特殊能力だけでも勝てるほどw
ただし、突進後に隙を突かれやすい弱点はそのままなので、過信は禁物ですww


■ボンバーバズーカ
ボンバーバズーカ

バズーカを放てます。
ジェットボンバーの突撃と同じく、バズーカに当たると問答無用で相手を倒せます。
ちなみにバズーカの火力は10です。

ジェットと少し似ていますが、ジェットよりはわかりやすく使える特殊能力です。
攻撃面ではこちらの方が便利だと感じました・・・防御面では負けてるけどw

とはいえ、あんまりわかりやすく狙うと隙を突かれて危ないので、相手の意識が別に向いている時に使う方が良いです。
待ち伏せや、爆弾を誘爆させてダメージを与える・・・なんて戦法にも便利です。

PW5656使用時はジェット同様、ガチで化け、CPU程度なら特殊能力だけでも勝てるようになります。
あと、さもしい使い方ですが、序盤のソフトブロック破壊に少し役立つ点も地味に長所ですw


■ボンバーグレート
ボンバーグレート

約3秒間無敵になれます。

・・・と言えば、聞こえは良いですが、個人的には使い辛いっつーか、積極的には活かしにくいですw
まあ他と違って、完全に防御に特化した特殊能力だから、能動的に使い辛いっつーかww

あまり乱用せず、もうこのままだと死確定って時の緊急回避として使う程度にしておいた方が無難な気がします。
あと、サドンテスのブロックもわずかながらガード出来るので、そういう点では役立ちます。

PW5656使用時でも、元々受け身な能力のせいで、ジェットやバズーカほど恩恵は無いですw
普段よりはマシですけどねww
あと、いくら弱体化が無くなったとしても、特殊能力発動後の隙は残るので、無敵ってわけにはいきません。
そこの所は気を付けましょうw




スポンサーリンク


スーパーボンバーマン4 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る  トップに戻る