トルネコ3 ポポロ不思議の宝物庫 アイテム持込なしで挑戦 日記2


スポンサーリンク


ポポロで不思議の宝物庫を突破した人はわりといそうですが、アイテム持込なしでクリアした人はそうそういないと思います。
まあ、道中手に入る食料が雑草のみですから持込なしでクリアとか無理だろ、と考えてもおかしくはないです。
その雑草ですらモンハウ以外ではそんなに手に入りません。
しょぼい額のゴールドかミミックばっかり・・・。

トルネコでは確かにアイテム持込なしでクリア、というのは無理だと思います。
しかしポポロの場合、食料問題は回復呪文を使える仲間がいれば大丈夫です。
これは異世界での経験から学んだことです。
ハラヘラズの指輪&回復の壺がわりとして大活躍したホイミンの姿は今でも心に残っています。

とはいえ、宝物庫を挑むのにホイミンでは力不足すぎます。
管理人は回復役候補として、まっさきにベホマンが思い浮かびました。
一見、スラキンやエンペルの方がよさそうに思えますが、宝物庫の道中は裏切りと洗脳の連続です。彼等だと結構リスクがあります。
その点、ベホマンは低い攻撃力と、ロトの盾+99をも上回る守備力の持ち主。コイツしかいない、と思いましたね。

けれど、回復役が1体というのも不安が残ります。宝物庫は自爆する魔物やメガンテの石像の宝庫でもあります。
最低でも2体は回復役が欲しい、と思いました。
ベホマン2体というのが一番よさそうですが、あいにくベホマンは1体しかいません。
戦闘力は高いが攻撃力が高すぎて危険なスラキン、エンペルか、危険は少ないが耐久力のないホイミン、ベホズンか・・・。
悩んだあげく、控えの回復役としてスラキンを連れて行くことにしました。
エンペルの方が能力値は高いのですが、どっちでも大して変わらないやと思い、気分で決めました。いいのかな?

次にぐんたは連れて行こう、と考えていました。
宝物庫でアイテム持込なしで誰連れて行こうか、となったとき、回復系のキャラやダース、ブラザーなんかは皆考えると思います。
でもぐんたを連れて行こう、と即座に考える人は少ないんじゃないかな、と思いました。

ぐんた、というかアリ系の仲間は、宝物庫で有用なアイテムを手に入れるための唯一の手段です。
あとは、メタスラや妖術師などが固定アイテムを落としてくれるのを期待するか、出現率の低い店が出店されるのを待つしかありません。
結構運にも左右されそうですが、いい選出じゃん、と我ながら感じましたね。

ぐんたを連れて行くついでに、ワナ消しの出来る仲間としてヨガジンも連れて行くことにしました。
ぐんたで発掘=フロアに長くいることになるので、グレイトホーンなどに待機中の仲間が地雷に投げられるのを避けたかったからです。
あと厄介な特技を使う敵の多い、〜50Fまでなら使いやすいかな、とも思ったので・・・。
ただ戦闘力の関係上、どうしても51F〜は使い道が無くなるので、これで良かったのかなと結構悩みました。

次にオーメンかサンドラorプラウスは必須だな、と思いました。
ぐんたの発掘では草の神の壺は手に入りません。というか草自体、雑草と特定の敵が落とす薬草・しあわせの種しか手に入りません
開幕、大量にモンスターがいたり、大フロアモンスターハウスのときに対応出来るのは彼等だけです。
特に55Fで彼等がいないとゴルスラの連続マダンテでおしまい、なんて事態になりかねないです。

管理人はオーメンを連れて行くことにしました。
本当なら爆発やマダンテに耐性のあるサンドラorプラウスをHPドープして連れて行くほうが有用です。
しかし個人的にHP・攻撃力のドープが好きではなく、オーメンの異世界での活躍ぶりにほれてしまったので・・・。
役割は一緒だし、オーメンでもどうにかなるや、と思って彼を選びました。

次にダース・・・はアンフェアなんじゃないかと思い、代わりにキースを連れて行こうと思いました。
ダース連れてりゃ誰でもクリア出来るじゃん、とか思われそうだし・・・。
炎系だけあって爆発には無効なので、〜50Fまでは重要な戦力になると考えてました。
それに51F〜も待機組のサポートくらいなら出来るし、役に立たないってこともないかなとも感じました。

サポート役としてようじも連れて行くことにしました。
ピオリムの杖やイカリの杖使い放題に魅力を感じたからです。
妖術師の杖もそれなりに使えそうだな、とも思いました。

ここまでで7体、あと3体は51F〜の敵に対抗出来る仲間がいいな、と思いました。

まず、ほぼ全ての特技が無効なブラザーを連れて行くことにしました。
非常に高い能力値に、固定ダメージ技も使用可。すばらしいじゃないですか。
他の攻撃・特殊タイプを使うと、道中裏切りやら洗脳やらで殺されそうですし・・・。

ブラザーってどうやってレベル上げるんだよ、と思われるかもしれないですが、しあわせの種+マホトーンの石像で普通にレベル上げは可能です。

そしてランガス。
洗脳が効かないし、固定ダメージ技が使えるので、後半の敵でも対抗出来るだろうと考えました。
自身の攻撃力はあまり高くないので、裏切りのリスクもさほど高くないのも決め手になりました。

最後にガイル。
裏切られても一撃では死なないのと、2倍速2回攻撃、固定ダメージ技も使えるので、後半の敵に強いんじゃないか、と考えてのことです。

ベホマン・スラキン・ぐんた・ヨガジン・オーメン・キース・ようじ・ブラザー・ランガス・ガイル。
メンバーは全て揃いました。

これにて、ポポロ不思議の宝物庫アイテム持込なしでの挑戦の日々が始まりました。


スポンサーリンク


日記帳に戻る  トップに戻る