トルネコ3 ポポロ 各モンスター マイナー度 調査帳

〜成長タイプについて(詳細編)〜


スポンサーリンク


各成長タイプのマイナー度を評価します。
S、A、B、C、D、E、Fの7段階で評価します。

●普通・早熟タイプ マイナー度 E
トルネコ3スタッフの皆様にエコ贔屓されている連中その1。

レベル20くらいまでの成長率・成長速度が他タイプと比べて段違いに優れています。
そのため、ストーリー攻略(プチット族救出までくらい)、異世界の迷宮での使用率が非常に高いです。

と、いうよりあまりに彼等が即戦力として優秀すぎるため、多くのモンスター達がマイナーの座を甘んじているという事態すら起きています。
さすがに最終的な能力値の伸びは他のタイプに大きく劣るので、いずれはレギュラーからはずされる運命にあるのですが・・・。

メジャーは帰れ。
そして二度と戻ってくるな、とマイナー達の叫び声が聞こえるかのようです。

●攻撃・早熟タイプ マイナー度 D
成長速度は、普通・早熟の次に早いです。
早熟系にしては、登場は遅め。

即戦力としては劣化した普通・早熟タイプ、と言えばそれまでですが、それでもトロルタイプやさつじんきタイプを始め、ストーリー攻略、異世界の迷宮ともに結構人気があります。
ただ普通・早熟タイプ同様、最終的な能力値の伸びは低いほうで、かつ攻撃しかできないキャラクターばかりなので、最後の最後にはモンスター爺さん行きになりやすいです。

実はチビチビ伸びるか、一気に伸びるかの違いだけで、途中までの能力値の上昇率自体は、防御・早熟タイプとあまり差はありません。
レベルアップをこまめにしてる分、何だか育ってるなぁ、って印象が強いのか、こちらの方が人気あるっぽいんですがね。
ずりぃ。

●防御・早熟タイプ マイナー度 C
ストーリー、異世界問わず、序盤から中盤にかけての登場率がハンパない奴等。

しかし、成長速度は早熟系でもっとも悪い、にもかかわらず成長率は普通・早熟タイプ以下なせいで、即戦力としてはイマイチ人気のないです。
特に、特殊能力なし、あるいは大して役に立たない特殊能力しか持っていない連中の使用率の低さといったら・・・。

しかし、普通・早熟タイプと比べると物足りなく見えるとはいえ、ある程度はステータスは育つし、使える特殊能力を持っている奴がちょこちょこいたりするので、そう捨てたものでもなかったりします。
ぐんたいガニやメダパニシックルなど、普通・早熟タイプ以上にメジャーな連中もいるので、一概にマイナーな奴等の集まりだ、とは言い切れません。

メジャーマイナーが結構分かれているタイプのように感じられます。

ちなみに、防御力がそれなりに伸びるため、最終的な能力値の伸びは早熟系にしてはいい方です。
けどこのタイプの中で、最後までレギュラーとして使いたい、という存在はあまり聞かないような・・・。

早熟系は即戦力として晩成系より優れていますが、長期的な戦力としては人気ないですね・・・。

●万能・晩成タイプ マイナー度 A
一見強そうなタイプに見えますが、成長遅い、の割に能力値の伸びは普通・早熟よりほんの少し高い程度、基本能力値も特殊能力も何だかなぁ、って連中ばかりという、マイナーだなぁ、このタイプって、と噂されるに相応しいタイプです。

経験値を10000稼いでレベル10もいかないのはこのタイプと、攻撃・特殊タイプだけ。
なのにこのタイプに属する魔物は総じて、序盤や中盤で出てくる奴らばかりだったりします。
全く立ち位置に恵まれ無いですね。

まあ実際使ってみた感じ、そう極端に弱い訳でもないです。
ただ手間に合った実力になるか、と言われたら難しいなぁ・・・。

一応最後まで鍛え上げた時のステータスの伸びは相当なものです。
なのですが、このタイプの奴らは、特殊能力なしor迷惑な特殊能力持ちが8割以上です。
きっとプレイヤーの99%以上が、それだったら攻撃・特殊タイプの仲間使うわ、という結論になるでしょう。

下手すると最初から最後まで、誰にも使われないタイプ・・・。
全ての成長タイプの中で、もっともマイナーなタイプなのかもしれません。

●攻撃・晩成タイプ マイナー度 B
何だか凄く強くなりそうな感じですが、中身は凄く残念なタイプです。

晩成系にしてはそこまで成長は遅くないのですが、その分能力値の伸びが微妙で、即戦力、という視点で考えるとトップクラスで残念なタイプです。

それなら地道に育てたらどうか、というとさすがに攻撃力はかなり上がります。
が、それでもレベル99まで上げて、レベル4の攻撃・特殊タイプにすら攻撃力が劣る、という点も本気で残念なタイプです。

それにHPはともかく、レベルアップ以外で上げれない防御力の伸びが酷い、という点も以下略。

残念な要素満載な成長タイプですね・・・。

ただ、超メジャーなひょうがまじんタイプや、ドラゴンタイプがこのタイプに属しているため、それなりに強力な成長タイプだ、という印象はあるのかもしれませんね。
彼等はただ成長タイプ以外の点で優遇されているから人気なだけ・・・ゲフンゲフン。

部活で言えば弱小チームに世界でも通用する逸材が紛れこんでいるような感じ・・・攻撃・晩成タイプというグループを表現するのに実にふさわしい例えかなと、個人的には思っています。

●防御・晩成タイプ マイナー度 E
晩成タイプらしく、成長が遅いので序盤こそ敬遠されがちですが、スペックが優秀なキャラも多く、何気に人気があるタイプです。

というか途中まで、耐久力という視点でなら、早熟系の伸びの早さにも負けていないのが、こっそり優遇されている感ありあり・・・。
最後まで根気よく育てれば、HPや攻撃力こそあまり上がらないとはいえ、防御力はロトの盾+99を装備したトルネコ以上になります。

このタイプに属しているモンスターは非常に多く、それだけに基本能力値や特殊能力がまずくて、日の目を見ない存在がかなり多いのも事実です。
しかし、大目玉やガーゴイルなど、仲間になった瞬間から最後まで愛用される存在が結構いるのもまた事実で、そういう意味では、普通・早熟以上にメジャーな存在とも言えます。

このタイプは異世界の迷宮でも、前半でこそ使用率は低めですが、後半はあきらかに普通・早熟タイプよりも使用率が高いです。
強力なモンスターのほとんどがこのタイプに属しているからなぁ・・・。

・・・ちょっと色々なプレイヤーから使われるからって、調子に乗るな!!
という、他の晩成タイプのモンスター達の叫び声が聞こえるかのようです。

●攻撃・特殊タイプ マイナー度 E
トルネコ3スタッフの皆様にエコ贔屓されている連中その2。

つーか、本気でエコ贔屓されすぎだ・・・。
なんせ、幸せの種でちょっとレベル10程度まで育てれば、並のモンスターがレベル99になっても敵わないくらい強くなりますからねぇ。

プチット族を救出→クロウアンドレア入手→宝物庫低層探索で、アトムorトルキン程度ならすぐにでも勧誘可能というのがまた・・・。
使い魔?バズズ?デスストーカー?知るか、そんな連中。
とでも、言いたいのでしょうか・・。

彼等が極端に高いスペックを持つがゆえに、ほぼ全てのプレイヤーから優遇され、他の多くのモンスター達をマイナーへと追いやっているという現実・・・。

歪んだ才能主義反対!!
チートは消え去れ!!

・・・そんなマイナー達の心の叫びが聞こえるかのようです。

マイナー達は攻撃・特殊タイプの連中が大嫌い。
きっと彼等の間では、異世界の迷宮で出番がないことについて、せいせいした、チートざまぁw、などと意見が飛び交っているのでしょうね。(byPS2版)

●守備・特殊タイプ マイナー度 C
防御力しか上がらないという、かなり変わった存在。

でもその割に長い間、防御・晩成タイプに防御力の伸びで遅れを取っている地点で、えらい名前負けな感じです。
このタイプに属しているモンスターもやたら個性的な連中ばかりで、使用率0パーセントなんじゃね?ってキャラもちらほらと。

ただ反面、怪しい影やサンダーラットなど、極端にチートな特殊能力を持つゆえに、ドーピングという愛情を受けメインに使役される者、合成の壺いらずになるともっぱら大人気なバブリンタイプなど、下手なモンスターなどよりよほどメジャーな連中も結構います。

結論からいうと、超メジャーと超マイナーがまぜこぜに存在している感じ。
能力の伸び方が極端なら、このタイプに所属している連中も極端です。

愛されているのか、敬遠されているのか・・・。



とまあ、8つの成長タイプそれぞれを評価してみましたがいかがでしたか?
次は各モンスターを評価していきたいと思います。



スポンサーリンク


トルネコの大冒険3 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る  トップに戻る