トルネコ3 ポポロ 各モンスター マイナー度 調査帳

〜各モンスターマイナー度(魔物のほら穴〜試練の道)〜


スポンサーリンク

モンスター達のマイナー度を評価します。
S、A、B、C、D、E、Fの7段階で評価します。

■魔物のほら穴
●スライム マイナー度 E
系統 スライム系
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 5 功 2 防 2 EX 2
回復定数 50
修正値 250
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 なし

スタート地点から出てくる癖に、バレイナのほら穴あたりまでなら普通に戦えます。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(1〜3F) マイナー度 E

最低でも15F、その気になれば40Fくらいまで、普通に使えます。

スライムベスよりは人気ない?
ざけんな!!
メジャーは帰れ。

と、もぐらやなめくじ達が怒ってますよ?

●スライムべス マイナー度 E
系統 スライム系
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 6 功 3 防 3 EX 3
回復定数 50
修正値 200
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 なし

Lv1→2にするのが、スライムより難易度低いです。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(1〜4F) マイナー度 E

マジで、異世界では使用率100%かもしれない。
少なくとも90%は超えてるよな・・・。

●ドラキー マイナー度 E
系統 浮遊系
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 7 功 5 防 2 EX 3
回復定数 50
修正値 150
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 不規則移動

はいはい、強い強い。
放流役に向かない、という欠点もあるが、別に言うほどマイナスでもないと個人的に思います。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(6〜10F) マイナー度 E

スライム達よりも出遅れて登場するため、スルーされることもある、可哀想なモンスター・・・のように見せかけて、奴等が地雷とかで全滅したら一躍誰からも求められる存在に。

おそらく彼は、トルネコ3スタッフ様の回し者です。
スライム達がいなくなっても、おいらが代わりに主力になってやるからな、と。
きっと、そう言いたいのだと思います。

●いたずらもぐら マイナー度 A
系統 剣系
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 5 HP 8 功 6 防 5 EX 4
回復定数 50
修正値 1
所持アイテム なし
特殊能力 なし

上限レベルが極端に低く、じゃあいらないや、ってな扱いしか受けない超マイナーモンスターです。

それでも南海の地下道くらいまでなら十分戦えるスペックですが、その南海の地下道をクリアしないとうみどりの爪が手に入らず、まず仲間に出来ません。
※いたずらもぐらは爪なしでは絶望的なくらい勧誘率が低い。

何でいたずらもぐらだけ、こうスライム達と扱いが違いすぎるのか、その理由はきっとストーリー編での演出のため(巨大モンスター的な意味で)誰かが犠牲になる必要があったのでしょう。
※そんなに有名な話ではないですが、PS2版トルネコ3ではレベルが上がるにつれてモンスターのサイズが大きくなります。
   レベルMAXでサイズが最大になる仕様なので、当然レベル上限の低いモンスターは、レベル上限の高いモンスターより、レベルアップ毎のサイズの上昇率が格段に高いのです。

・・・マジでそんな理由だったりしたら、凄く可哀想かも。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(2〜5F) マイナー度 A

異世界では最初からうみどりの爪を所持しているので、起き上がる可能性も0ではありません。
かなり低いのには変わりありませんが。

でも彼の周りにはいつも将来性のある奴等(スライムとかももんじゃとか)が側にいて、そのせいで大概は肥やしになっていく・・・。
いくら上限レベル5とか器小さすぎる彼でも、7Fまでくらいなら大活躍出来るのですよ?
ネタではなくマジで。

何だか悲劇的な扱いのモンスターです。

●ももんじゃ マイナー度 E
系統 なし
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 12 功 7 防 5 EX 6
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 なし

序盤なら最強クラスのモンスターです。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(3〜6F) マイナー度 E

15Fまでなら敵なしです。
・・・メダパニとか踊りとか見えない敵からの不意打ちとかに翻弄されなければ、の話ですが。

まあ、ももんじゃに限らず大体のキャラはそういう攻撃には弱いのが仕様なので、それを言っちゃおしまいですね。

■いざないの洞くつ
●おおきづち マイナー度 A
系統 なし
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 5 HP 15 功 10 防 8 EX 8
回復定数 50
修正値 1
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 ちからため

上限レベルが低いばかりか、成長タイプ、特技共に恵まれない、まさにマイナーモンスターの鏡的存在。
ちからをためている間は隙だらけだぜ!!

いたずらもぐら同様、極端に仲間になりにくく、爪なしでの勧誘がまず無理です。

南海の地下道の地点でレベルMAXのものが出現するあたり、すでに今後の戦いにはついていけないのを暗示されていますね。
そんな、ひどい・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(5〜8F) マイナー度 S

絶望的な成長速度に成長限界、そして隙生むだけの力ため・・・。
序盤ですら戦力として計算出来るか疑問な存在。
そのくせ、仲間になる可能性はやたら低確率というおまけつき。

もぐらやなめくじなぞ、彼に比べたらずいぶん恵まれているほうでしょう。

どれくらいのプレイヤーが、真面目におおきづちを使ったことがあるのか、個人的にものすごく興味があります。

■南海の地下道
●おおなめくじ マイナー度 B
系統 なし
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 17 功 8 防 7 EX 7
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 なし

微妙なステータスと、中途半端に遅い成長速度を誇る、正統派マイナーモンスター。
一応ストーリー中なら、じっくり育てる余裕もあるので、その気になって鍛えればある程度は戦力になってくれます。

もっとも簡単に強くなるスライムやドラキー達のせいで、やっぱり使用率は低いというか趣味モンスターの域を出ないあたりが何だか悲しい・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(4〜7F) マイナー度 B

ストーリー編に比べると、モンスター達を鍛える余裕が少ない分、よりマイナーモンスターとして磨きがかかっています。
おまけに彼の出るフロアには、必ず誰か普通・早熟タイプのモンスターが出現するというオマケつき。

ただ、仲間にはかなりなりやすい方(ももんじゃと同確率)で、それゆえか泥の罠に引っ掛けてくさったパンにして役立てる、などといった使い道として大人気、という風の噂が・・・。

まあ、ホイミンとか連れ回して、じっくり鍛えながら進めるのが好き、というプレイヤーには、くさったパンにするためとかでなく、戦力として育てられるケースもないともいえないでしょう。
一応本気で鍛えれば、そのうちももんじゃ並には強くなります。
他のモンスター育てる方が効率的とか言っちゃダメ!!

結局は、趣味モンスターとしての域を出ないのが、なめくじクオリティ。
個人的になめくじは、マイナーモンスターズの中では第1のパートナーになりうる存在だと認識しています。

●きめんどうし マイナー度 A
系統 魔法系・杖系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 18 功 9 防 8 EX 10
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム バシルーラの杖
特殊能力 バシルーラ

序盤に出てくるのに戦闘回避向けキャラという、誰得なモンスター。

能力値が低く成長も遅い上に、育てようとしてもバシルーラを使って敵を飛ばすので、さぞ多くのプレイヤーが「うぜえーーーー。」と思ったことでしょう。
※南海の地下道の地点で、とくぎつかうなの命令はまず使えません。

使いようによっては実用的なスキルの持ち主だとは思うのですが、やっぱりマイナーな存在には違いないですね。

●オニオーン マイナー度 S
系統 なし
成長タイプ 守備・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 10 功 1 防 1 EX 1
回復定数 50
修正値 5
所持アイテム パン
特殊能力 倍速1回行動・逃げまわる

そもそも戦おうともしないので、もしかしたら使用率0%かもしれないというモンスター。

使い道は・・・倍速移動と逃げ回る習性を活かした、マップ埋めくらい?
それも結局ステータスが低すぎるせいで、追い詰められて倒されるのが目に見えるようです。

というか、このモンスターを華麗に活躍させているプレイヤーがいたら見てみたい。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(5〜15F) マイナー度 S

まともに戦わない(元々戦力になるようなステータスじゃないけど・・・)ため、役に立たせようのないモンスター。
マイナーモンスターとして、キングすら目指せる逸材です。

でも使い道がない訳じゃないですよ。
捨て駒とか・・・でも捨て駒にもならないかも。
耐久力皆無だし。

一応分裂の杖とセットなら、敵オニオーン増殖で非常食確保、とか出来るかもしれません。
全然割りに合わない気もしますが。

もし倒れたときパンに化けるとか、そういう仕様ならマイナー度S→Dくらいになって、大幅にメジャー化していたのかもしれませんね。

●ファーラット マイナー度 B
系統 なし
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 21 功 10 防 9 EX 9
回復定数 50
修正値 50
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 2マス距離を開けて移動

見た目は可愛らしいが、中身はおおなめくじに毛が生えた程度という、弱小モンスターです。

すぐ次のダンジョンで上位種のケダモンが出て、立場がありません。
世知辛いなぁ。

ちなみに、特殊能力というか変わった移動方法は、地雷を踏んだときに巻き込まれにくくなる、という点で多少意味があります。
が、ポポロ編で地雷が出てくるのは暗黒の間以降のダンジョンなので、正直あまり意味がないのが悲しいですね。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(11〜15F) マイナー度 B

なめくじと実力ほぼ同レベルなのに、登場フロアだけは圧倒的に遅いとか・・・誰得?

ただ、ファーラットの出るフロアに普通・早熟タイプはいないので、仲間が壊滅的な時の数合わせ感覚で使役されることもないとは言い切れません。
他のモンスターの方が、初期スペックが高いので、立場的にはとても優位とは言えませんが。

登場時期と実力が釣り合っていない所が、辛いところですねぇ。
でもファーラットの立場なんてまだマシな方ですよ、本当に。
もっともっと不遇な存在が大勢いる点が、ある意味トルネコ3の底知れなさを示しています。

●バブルスライム マイナー度 A
系統 スライム系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 5 HP 21 功 9 防 7 EX 12
回復定数 50
修正値 1
所持アイテム なし
特殊能力 毒攻撃

毒攻撃という強力で意外に珍しい特技を持っているにもかかわらず、低すぎる上限レベルのせいで見切りをつけられる残念モンスターっぷりが、バブルスライムクオリティ。

不思議のダンジョンシリーズ初出演でこの扱いって、酷いなぁ・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(21〜25F) マイナー度 S

ただでさえ、既にレベルMAXなのに、ステータス(特に耐久力)まで回りのモンスターに比べて大きく劣る存在。
ちなみに仲間にしてからの話ではなく、敵として登場してる段階での話です。

・・・仲間にしたとして、どう使えと?
そもそも仲間にしたときのメリットがほぼ皆無なのに、毒攻撃で力減るリスクおかしてまで勧誘する理由がどこに?

まあ運が良ければ、先制毒攻撃で毒草の代わりくらいにはなってくれるかもしれないですね。
逆にぶっ殺ろされて、敵の攻撃力を上げる結果になる可能性が高すぎてアレですが。

壊滅的な状況下のその場凌ぎとしても役立てるかどうか、ってちょっと弱すぎるような・・・。
トルネコ3らしく、ゲームバランスの極端さの煽りを受けたモンスターだと思います。

●キラースコップ マイナー度 A
系統 剣系
成長タイプ 万能・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 22 功 10 防 10 EX 11
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム なし
特殊能力 なし

敵1匹あたりの経験値が10ちょっとの環境で、レベル2になるのに150もの経験値が必要という晩成にも程があるモンスター。
それだけでコイツ育てるのやめよ、っと考えたプレイヤーは多数いるのではないでしょうか?

手間をかけて育てたとしても、見合った強さになるかと言われれば・・・。
攻撃力の伸びは悪くないんですが、耐久力の伸びが悪い・・・というか遅すぎて、敵のインフレに追いつかないんですよねぇ。

マイナーモンスターとしては、間違いなくなめくじをも上回る逸材でしょう。

●マドハンド マイナー度 A
系統 技系
成長タイプ 守備・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 10 功 6 防 5 EX 9
回復定数 30
修正値 10
所持アイテム なし
特殊能力 移動不可・アイテムを盗んで投げる・近くにあるアイテムを放物線投げする・多くの特殊攻撃を潜って回避する・接近した敵の移動を封じる・ワープ(要会話)・うごくせきぞうを呼ぶ(Lv2以上)

動くことさえ出来ないという、極端な仕様のモンスターです。
おまけに、基本能力値もももんじゃ以下、成長タイプも即戦力としては一番ハズレな守備・特殊タイプという徹底振り。

数多くの特技を回避し、アイテム投げが出来るという、強力な特性を持っていながらも、そのあまりにも扱いづらさと弱さ・・・。
何だか逆に芸術的です。

ただ冒険の履歴「潜ってかわすモンスターにニフラムの巻物を当てた」を埋めることの出来る、数少ない存在でもあります(多分、マドハンドタイプとくさった死体タイプのモンスター以外には無理だったような)。
そのため、やりこみプレイヤーには一度は使われる可能性も高いです。

ただの残念モンスターなどと侮ること無かれ、ですね。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(26〜35F) マイナー度 S

・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・。

・・・そうだ。
ワープ(要会話)で、マップ埋めに役立てる、という使い道があるではありませんか。
即解雇しないと、敵モンスターをパワーアップさせかねませんが。

もしこの子を99Fまで連れ歩けたら、ニコニコ動画でアップ出来るんじゃないでしょうか?
「マドハンドを連れて異世界を突破してみた」とかのタイトルで。
もちろん管理人はやるつもりはありませんが。
ハハハ。

●ゴースト マイナー度 C
系統 浮遊系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 21 功 9 防 10 EX 13
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 倍速1回行動

倍速移動出来るおかげで、攻略本にもおすすめとして扱われている、リア充モンスター。
特に序盤なら、通路での入れ替わりを行っても即座に攻撃出来るところがイイ!!ってな理由で優遇されそうですね。

ただ実際の実力そのものはファーラットと大差なく、別にスライム達の方が強いし、ってな具合に使われないことも多いと思います。
鍛えて連れ回したというプレイヤーもさりげにいそうですが・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(8〜12F) マイナー度 B

素の実力がなめくじとほぼ同レベルの弱小モンスター・・・そう思っていた時期がありました。
まあ、上記の言い分も完全に間違っている訳ではありません。

ただ、ピオリムの杖があれば1振りで実力を倍に出来るため、かなり頼れるようになります。
※他のモンスターなら2振り必要。

耐久力が低いため育成は大変ですが、数少ない倍速モンスターですし、鍛えてみるのもまた一興かもしれませんね。
シルバーデビルやヘルゴーストなどが参戦するまでは、彼の個性は光るはずです。

●ゆうれい マイナー度 B
系統 浮遊系・剣系
成長タイプ 攻撃・早熟
基本能力値 MaxLv 99  HP 23 功 18 防 5 EX 15
回復定数 50
修正値 50
所持アイテム なし
特殊能力 壁通過可能・不規則移動

壁抜けというある意味無敵スキルを持ってるにも関わらず、微妙に影が薄いマイナーモンスター。

あまり攻撃的でなく、連れ回すにはやや扱い辛いところが、致命的なのかもしれません。
耐久力が低めなのもさりげにマイナス評価されてます。

待ち伏せや囮には非常に役立つキャラなのですが、別に序盤にそんなスキルあっても、てな具合にイマイチ重宝されない残念な存在です。
使いようによっては、戦略の幅が凄く広がりそうな感じもしますがねぇ。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(41〜45F) マイナー度 A

可哀想なくらい登場時期が遅く、ストーリー編よりもはるかに不遇・・・というか、使用しようとか思われてなさそうな存在です。

しかも、出現場所である浮遊フロアは、壁がないだけでなく、まわりは厄介な魔物ばかりという最悪の環境下。
そんなにトルネコ3スタッフ様は、ゆうれいを使ってほしくなかったのでしょうか?

一応浮遊フロアを越えれば、壁に待機させて半無敵状態にすることも出来るので、格段に扱いやすくなります。
普通の戦力としてはあまりに扱いづらいですが、待機部屋の出入り口に置いて護衛の役目を果たさせるとか、水晶に待機させて敵を引き付けておくとか、色々活用方法はあるのではないでしょうか?
※どうやらゆうれいタイプを壁の中に待機させると、敵モンスターはゆうれいがいることは認知しても、壁の中だからアクションは起こせないようで、ゆうれいの回りをうろうろし始めます。
  特に視界の明るい場所だと効果覿面。

こう書くともうちょっとメジャー化してもよさそうな気もします。

■神々の道
●ケダモン マイナー度 B
系統 なし
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 33 功 17 防 16 EX 25
回復定数 50
修正値 50
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 2マス距離を開けて移動

基本能力値が結構高めでそつなく戦えてしまうのだが、インパクトに欠けるというか、何となく地味キャラな感じですね。
普通・早熟タイプさえいなければ、それなりにメジャーになれたんだろな、と思わせる中途半端に強い実力を持っているモンスターです。

●さそりかまきり マイナー度 C
系統 技系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 15 功 11 防 10 EX 13
回復定数 100
修正値 100
所持アイテム なし
特殊能力 2回攻撃

ステータスだけみるとおおなめくじレベルだけど、2回攻撃などという贅沢な特技の持ち主。

管理人が初めてトルネコ3をプレイしたときは、ある程度の間レギュラーでした。

このモンスター、メジャーなんだかマイナーなんだかよくわかりませんね。
キラーマンティス加入までなら使う人結構いるかも。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(16〜20F) マイナー度 B

基本能力値に反して、登場時期が遅すぎるので、マイナー度が大幅アップ。

16〜20Fでは、最強の攻撃力の持ち主&草狩とかするので、あんまりポポロで直接攻撃しづらい、ってのも使われない(というか勧誘されない)理由かも。
加入率は高めなだけ救いですが。

また、加入直後だとあまりにも脆すぎるゆえにえらい育て辛いです。
初期レベル(3)のままだと確実にゴーレムに一撃で殺されます。

ただ、根気よく育てればある程度は耐久力も上がり、かつ攻撃面ではキラーマシンやシルバーデビルを余裕で上回るくらいに成長するので、将来性は悪くないと思います。

・・・仲間にする&育てるにあたり色々問題あるのがあれなのかなー。
同フロアにメイジももんじゃとかハエまどうのような、超メジャーな存在がいるのも、マイナーな理由の一つでしょうが。

登場時期に恵まれないと色々不遇です。
メジャーマイナーは能力値だけの問題でもないのですよ・・・。

●ファイヤーケロッグ マイナー度 C
系統 水系・炎系
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 9 HP 40 功 11 防 10 EX 21
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム なし
特殊能力 壁越し攻撃・ジャンプ攻撃

普通・早熟という即戦力として恵まれた成長タイプ、それでいてももんじゃなどよりはるかに高い初期HPを持つカエル。
仲間になる確率も高く、相当人気がありそう・・・と言いたいところですが、上限レベルが低すぎるせいですぐに切られがちなような気もします。

別に上限レベルに達しても当面はそのまま使えるスペックですが、冒険中盤くらいでもう育たない奴を連れまわすプレイヤーも少ないでしょうから。
仲間候補も他にたくさんいるわけですし。

ドラクエ5でいう、爆弾ベビーみたいなポジションですね。
メジャーなんだかマイナーなんだか。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(71〜75F) マイナー度 A

あまりにも登場が遅すぎるせいで、ストーリー編とは比べものにならないくらいマイナー化しています。

つーか、基本能力値がほとんど同じのスカイフロッグが10階前半くらいに出てきて、上位種のデーモントードが50階台に登場しているのに、なんで彼だけこんなに登場が遅いんでしょう?
まさか地雷で消えないし、下手に低層で登場させると難易度が減るからこんな深層で登場させたんじゃ・・・。
あるいは、爆ゾーンの鬼畜さが軽減されるのを嫌がったとか・・・。

トルネコ3のドS仕様のせいで、そんな疑いまで持ってしまう管理人です。

話が横道にそれました。

まあ、長期的な戦力としてはとても期待出来ませんが、その場しのぎとか使い捨てという視点なら結構有効ではないでしょうか?
仲間なりやすいし、同フロアに出てくる敵の戦闘力自体が低めなので、力負けはしにくいし。

もし戦力が足りない状態で起き上がったら、ようがんまじんやドラゴン達の繋ぎとでも思って活用してあげましょう。

●はねせんにん マイナー度 A
系統 魔法系・杖系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 17 功 9 防 13 EX 14
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム なし
特殊能力 変な呪文(HP半減)

敵のHP半減という、一見凄そうな特技を持ってますが、序盤の敵レベルなら1撃で倒せる仲間はゴロゴロいるので、思ったより微妙です。
むしろトドメさせそうなときに特技連発するのを見て、モンスター爺さん送りにされてそうな所が、マイナーモンスターの証といえるでしょう。
もちろん、根本的にステータスが低すぎる点も弱キャラっぷりを強化しています。

もっと後半に出てきて、ステータスも高ければ、結構メジャーだったんだろうなぁ。
それなんてハエまどう?

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(36〜40F) マイナー度 A

ストーリー編より登場時期が格段に遅いです。
何体そんな立場のモンスターがいるのでしょうか・・・。

ただ、仲間になりやすいし、40Fモンハウのオトリ・・・というか捨て駒には有効でしょう。
26F〜は、人気モンスターがいないので、枠に余裕のあるケースも多いでしょうし。

何だか登場時期遅いのに、ストーリー編より使われていたりするのでしょうか?
ある意味珍しい存在だなぁ。

ちなみに普通の戦力としましては、まあ言うまでもない気がします。
超劣化ハエまどうとしか例えようがない・・・。

意外と防御力があり、1撃で殺される程脆い訳でもないけど、元の基本能力値低い&加入時のレベルもやや高い、という事情があるため、他のモンスター以上に将来性がないのが辛いよなぁ。

●メガザルロック マイナー度 D
系統 爆弾系・魔法系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 35 功 14 防 9 EX 23
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム なし
特殊能力 メガザル

自己犠牲精神を買われ、結構使用率が高そうなモンスターです。

所詮メガザルなんて世界樹の葉で代用出来るんだよ!!
何?倒れた仲間モンスターを100%蘇らせれるのはメガザルだけだって?
知るか!!

と、マイナー達が叫んでおります。

まあ戦闘要員としては鍛えれば何とか戦える、程度のレベルですし、異世界ならともかくストーリー攻略にメガザル役なんて必要ない、というプレイヤーもいるでしょうから、そこまでメジャーでもないだろ、と言えなくもないかもしれません。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(51〜75F) マイナー度 D

登場時期がかなり遅くなっているにも関わらず、人気高いキャラです。
まあ、本質が戦闘要員じゃなくて、メガザル役だからかもしれません。

でもいざというときの保険、というよりは大きなパン代わりに使われているケースの方が多いような・・・。

●ベビーニュート マイナー度 A
系統 炎系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 20 功 13 防 14 EX 19
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム なし
特殊能力 炎の息(ダメージ15)・氷の息

敵を見かけたら仲間が巻き込まれようと平気で炎や氷を吐き出す外道モンスターです。
しかもポポロの命令の幅が狭く、HPもあまり高くない段階での仲間なのでさぞ迷惑に感じるでしょう。

こういう、味方を巻き添えに攻撃するキャラ、というのはマイナーモンスターになりがちな傾向にあります。
例外はドラゴンくらいか。
もちろんステータスが中途半端に低いのも理由の一つでしょう。
鍛えれば思ったよりは頑丈になりますが。

なお数少ない爆風を無効化するモンスターですが、当面の間は地雷の設置も自爆系モンスター登場もありません。
なので炎系である利点がロクに活かされないのが悲しいですね。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(76〜80F) マイナー度 A

ストーリー編じゃ序盤に出てきているのに、なんで異世界じゃこんなに登場遅いのでしょうか?
そんなに火系のモンスターを浅い階で出したくなかったのでしょうか?
いくらLv6とはいえ、正直20階台くらいで敵として出しても問題ないんじゃね?って程度の実力なのに・・・。

上位互換的なキャラも同フロアにいますし、そうでなくともこの先戦力として扱うのは無謀すぎます。
氷の息の誤爆も危険だし・・・。

その場しのぎでさえ使えるかどうか判断に困ります。
が、ようがんまじん相手に、隙を作る手助けくらいは一応出来ます。
コイツじゃなくても出来ますが。

壊滅的な状況で、ようがんまじんその他の勧誘に成功するまでの繋ぎ・・・。
出番あるとしたらそれくらいかなぁ。

●エビルポット マイナー度 D
系統 浮遊系・悪魔系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 26 功 8 防 11 EX 20
回復定数 50
修正値 155
所持アイテム なし
特殊能力 仲間を呼ぶ(要会話)・敵を1〜5体呼ぶ

仲間エビルポットに分裂の杖→本来エビルポットが出現しないダンジョンに敵エビルポットを出現させ、召喚技を利用して特定のモンスターのみが落とすアイテムを稼ぐ(はぐれメタルが落とす幸せの種など)、もしくはコロマージやメタルキング等極端に出現率の低いモンスターの勧誘に役立てる等、様々なコンボに非常に重宝するモンスターです。
※仲間モシャスナイトに分裂の杖→敵モシャスナイトに仲間エビルポットに化けさせて利用する方法もあります。そっちの方が召喚技の使用頻度が高かったり。

まあしかし、単にダンジョンの攻略に連れる仲間としては今一つ人気ない気がします。
純粋にフロアの仲間を引き寄せる能力は役に立ちますが、本人の戦闘力がすごい微妙だからなぁ。

戦力としては人気微妙、けどコンボとしては大人気、というモンスターは結構多いです。
ある意味メジャーモンスターですね。

●ダンスキャロット マイナー度 B
系統 なし
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 28 功 18 防 13 EX 26
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 敵の正面へ瞬間移動・さそう踊り

そろそろ初見プレイヤーにも、晩成タイプって成長遅くて序盤では使いづらいんだな、って理解しだすタイミングで登場する、何だか間の悪いモンスターです。

しかし基本能力値はそれなりに高く、特技のさそう踊りが戦闘はもちろん勧誘にも重宝するので、実際はまあまあ役に立ちます。
管理人があげた動画「マイナーモンスターズ」で、プチット族救出まで活躍した実績もあります。

でも他のモンスターと比べると、相対的に微妙だな、って思われちゃうのでしょうね。
だからこそマイナーモンスターと言える存在なのでしょうが。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(11〜15F) マイナー度 B

防御・早熟タイプでも育てるのに手間のかかる時期に、防御・晩成タイプなんかに構ってられねーよ、ってな理由からか、使用率あんまり高くないです。
が、特技として強力なさそう踊りがあるので数値以上に強いです。

16F〜でもレベル5以上になっていれば、階段部屋での勧誘を手伝わすくらいなら十分アテになります。
さすがに連れ回しても余裕、という実力にするには、かなりじっくり鍛える必要がありますが。

個人的には悪くないんじゃないの?と思えるモンスターなんですが、まあ強くなるまでの運用が大変ですからね・・・。
このゲームには、そんな感じのモンスターが腐るほどいます。

●おばけキノコ マイナー度 B
系統 なし
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 38 功 20 防 12 EX 36
回復定数 50
修正値 80
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 毒胞子・毒を受けると分裂

この段階にしては基本能力値は高めで、毒胞子で敵の攻撃力を半分に出来るので、成長が遅めなことを差し引いても弱いモンスターではない・・・のですが、敵の毒攻撃を受けると何故か敵(しかも自分の分身なのに敵・・・)を生み出すという不思議な特性を持つせいか、ダンジョン攻略には敬遠されがちなモンスターです。

実はエンディングまでダンジョンなら、寄り道さえしなければ、神々の道以外のダンジョンで毒系モンスターに会うことはないので、そこまで心配する必要もなかったりするのですが、きっとそんな事実に気づくプレイヤーはそう多くないでしょう。
マイナス特性ゆえに、マイナーモンスターとして扱われるなんて、悲しいモンスターです。

・・・トルネコ3には、おばけキノコ以上にマイナス特性だから使われないモンスター、というのがゴロゴロいるのでなんと言いますか。
少なくとも味方を窮地に追い込むような特性持ちのモンスターがほぼいない、良い子ちゃんぞろいのヤンガスとは実に対称的です。

どっちの方がゲームとして面白くなるのかは難しい判断です。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(31〜35F) マイナー度 A

例のごとく、実力のわりに登場時期が遅すぎるので、よりマイナーになっています。
毒攻撃のリスクのせいで勧誘しづらかったり、同フロアにバーサーカーがいるせいで出会うことなくスルーされたり・・・。
色々ポポロの仲間になるチャンスを失っている存在なような気がします。

まあある程度鍛えれる分、バブルスライムとかよりはずいぶんマシな気もします。
毒胞子はやはり便利で、うまく利用すれば実力以上の敵とも渡り合えますし、勧誘作業がやりやすくなるメリットもあります。

ただ以降、毒系のモンスター自体は出現しませんが、モシャスナイト(58〜65F)が出てくるので、真似毒胞子でおばけキノコだらけになる恐れもあります。
その点はリスキーですね。
そこまで連れ歩くのも結構難しいでしょうが。

それに、似たような性質のより耐久力の高いミステリードールが次のゾーンで出てくるので、おばけキノコ涙目・・・になるのかなぁ。
あちらはHP半減技も混じってる分、微妙に使用感覚異なる、というのもありますが、何よりミステリードールはおばけキノコ以上に勧誘しづらいですからね、いろんな意味で。

ふと書いて思ったんですが、スモコンとかはあるのに、おばコン(キノコン?)はほとんど聞きません。
おばコン(キノコン?)のおかげでメジャーモンスターとなる・・・、そんな日がはたして彼にも来るのでしょうか?

●おどる宝石 マイナー度 D
系統 技系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 36 功 10 防 8 EX 18
回復定数 50
修正値 30
所持アイテム なし
特殊能力 さそう踊り・回避率が高い・ゴールドの上に待機

基本能力値は登場時期から考えると並程度ですが、さそう踊りや高回避率を目玉にして、メジャーを目指そうとする頑張り屋さんです。
攻略本でもおすすめモンスターとして扱われています。

ただやはり育てるのには多少時間がかかり、面倒だしまあここらへんなら、スライム達だけで十分だからいいや、と思われスルーされたりもしてそうですが。

ちなみにコイツのさそう踊りは、何故かぐんたいガニなどのほとんどの特技を2ダメージ化するモンスター相手にも通用します。
※もちろん彼等はテンツクなど、他のさそう踊り使いの踊りはきっちし2ダメージに変換します。きっと設定ミ・・・(以下自主規制)。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(51〜59F) マイナー度 B

登場時期が遅すぎるせいで、ストーリー編の栄光はどこに?と叫びたくなるほどマイナー化しています。

一応特殊能力自体は優秀なので、根気よく育てれば、まあそれなりに使える部類だったりもしますが。

異世界におけるさそう踊り系キャラの実力は、
ラストテンツク>>>>おどる宝石>>テンツク=ダンスキャロット
といった所でしょうかね。

そう考えると、おどる宝石ってさそう踊り系キャラの中でも結構強いほうなんだよな。
さそう踊り自体、ある程度の能力値のハンデを補えるほど強力な特技ので、そう考えると中々恵まれてるほうなんですよねぇ。

まともな戦力に育つまでが酷すぎて、捨て置かれるのだろうなぁ、きっと。

●ドルイド マイナー度 S
系統 魔法系・杖系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 20 功 10 防 6 EX 10
回復定数 50
修正値 40
所持アイテム ドルイドの杖
特殊能力 ドルイドの杖

能力値がおおなめくじレベルで弱っちい、という欠点も霞むくらい特殊能力にインパクトのあるキャラです。
このキャラの特殊能力の何が衝撃的か、といったらもちろん、ポポロや仲間が巻き添え食らおうがかまわずドルイドの杖を振るところでしょう。
特にポポロが飛ばされたら、仲間とははぐれるわ眠らされるわ、近くに敵がいようものなら最悪そのまま倒されることすらあるわという・・・。
タチの悪さは上位種のげんじゅつし以上です。

もちろん、この段階でとくぎつかうななんてまず覚えてないので、連れて行けばむしろ冒険の危険度が大幅にアップすること間違いなし。
どうしようもなさすぎる、究極のマイナーモンスターです。

この極悪じじいを使いこなす、トルネコプレイヤーは存在するのでしょうかねぇ。

●ブラウニー マイナー度 E
系統 なし
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 25 功 14 防 17  EX 30
回復定数 50
修正値 50
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 ちからため

あー、メジャーだわ、このモンスター。
良かったね。
例え、ちからためなんて役立たず特技を持ってたとしても、ステータス的に優遇されすぎていて、勝ち組臭がだだ漏れまくっています。

●ストローマウス マイナー度 A
系統 技系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 19 功 12 防 13 EX 16
回復定数 50
修正値 70
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 なめまわし・群れを作る

3ターンのみかなしばり、という微妙すぎる特技が、チャームポイントのキャラクターです。
ステータスもファーラットやゴーストあたりと大差ない、というのも微妙さに拍車をかけてます。

戦力としては弱めで目立てず、さりとてドルイドのように悪い意味でのインパクトもなく、影の薄さではこの段階のモンスター内でも髄一じゃないでしょうか。

ちなみに、仲間との連携&行動順次第では、ずっとストローマウスのターン、ということは出来るのでしょうか?
可能ならある意味凄いですが、試したことないからわかりませんね。

もっとも普通なら、序盤の敵相手に仲間が複数がかりで立ち向かう、というケースは少ないので、もしはめ技が出来たとしてもやっぱり微妙なのには変わりありませんよね・・・。

■試練の道
●メタルスライム マイナー度 S
系統 スライム系
成長タイプ 守備・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 6 功 10 防 100 EX 100
回復定数 50
修正値 1
所持アイテム 薬草
特殊能力 倍速1回行動・逃げまわる

レアっちゃレアですが、メジャーなスライム、スライムベスと比べると使用率の低いことこの上ない子です。
オニオーンよりは頑丈ですが、実質ほぼ性能は同じ。
つまりやれることはマップ埋めか、捨て駒前提の囮か・・・。

一応、分裂の杖→敵メタルスライムから薬草GETという使い方もあります。
え?
薬草が欲しいなら素直にエビルポットやミミック使ったコンボの方が効率いいって?
黙ってればそんな事わかりませんよ、多分・・・。

この立場のなさ、まさにマイナーモンスターの鏡ですよね。

●ドラキーマ マイナー度 E
系統 浮遊系
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 42 功 20 防 14 EX 36
回復定数 100
修正値 20
所持アイテム なし
特殊能力 不規則移動

プチット族救出くらいまでなら余裕で使える性能。
多くのマイナー達の出番を奪う、残酷な黄色い悪魔です・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(41〜45F) マイナー度 D

同期が優秀すぎて、ストーリー編ほどの存在感はないですが、十分強いです。
連れてるメンバーが頼りないな、という時の味方。

即戦力、という視点ならおおめだまやラストテンツクさえ上回る逸材ですね。
お気楽者よそおって、とんだ肉食系コウモリです。

●ビッグスロース マイナー度 B
系統 なし
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 55 功 8 防 5 EX 40
回復定数 150
修正値 100
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 倍速2回攻撃

耐久力はそれなりに伸び、低い攻撃力も手数である程度補えるので、総合的にはそんなに酷くもないです。
酷くはないですが、でもやっぱりメジャー達と比べたらねぇ・・・、と感じさせる微妙さが、マイナーモンスターから脱却出来ない秘訣か。

シルバーデビルが加入すると、完全に立場を無くしてしまうのも辛い点ですね。
しかしそれはわりと後の話なので、それまでなら唯一倍速2回攻撃が可能なキャラ、としてのポジションをキープ出来るのはポイントです。

●ベビーサタン マイナー度 B
系統 剣系・技系・悪魔系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 44 功 10 防 15 EX 40
回復定数 50
修正値 50
所持アイテム なし
特殊能力 アイテムを盗む・アイテムを持ってポポロのそばにワープ(ポポロが他の部屋にいる場合のみ)

育てればステータスは案外悪くないですが、実にユニークな特殊能力がそのプラス点をかき消しています。

無駄にアイテムを盗もうとして敵に反撃を許す、アイテムを盗むのに成功すると目の前の敵をほったらかしてワープ、盗んだアイテムをご丁寧にも罠のそばに放置する・・・。
まあ、仲間の勧誘、という視点で考えれば、倒した相手がアイテムを落としたせいで勧誘出来ない、なんて事態を防げるというメリットもありますが、そんな恩恵、実感しづらいでしょうしね。

特殊能力がプレイヤーにほぼ利点がない所が素晴らしくダメです。
しかもとくぎつかうなの命令が使えない段階で・・・。

いっしょにいてね以外の命令を出すと、他のモンスターのように積極的に戦わないばかりか、なぜかポポロから離れようとして、命令変更をやりづらくするという、さりげにお茶目さんな性格が垣間見えます。

まさしく、立派なマイナーモンスターだといえるでしょう。
・・・全く褒めてねぇ。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(36〜40F) マイナー度 B

ゲーツゾーン(36〜40Fのことです)の中では珍しく防御・早熟で、育てれば他のモンスターよりステータス面では頼れるようになります。
26〜40Fはメジャーモンスターが激減していることもあり、戦力が消耗しているときなどは案外有効な仲間なのかもしれません。

ただ、ストーリー編同様特殊能力がカスなのが、運用上辛い点です。
じっくり稼ぎながら進めているなら、とくぎつかうなの命令は習得しているでしょうから、ストーリー編よりマシかもしれませんが。
でもこう扱い辛いと、多少ステータスは劣ってても特殊能力は強いまどうしやテンツクの方がまだ人気出そうな気もします。

しかし本来このタイプって、フロアアイテム収集役として設定されているはずですが、そんな使用の仕方してるプレイヤーってほぼいないですね。
と、いうよりこのタイプ自体使用率低・・・(以下自主規制)。

●あくましんかん マイナー度 B
系統 剣系・悪魔系
成長タイプ 攻撃・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 48 功 22 防 15 EX 41
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 ちからため

初期ステータスだけを見れば案外高いのですが、成長タイプに恵まれていないため結局使用率は低いという、ありがちなモンスターです。

役立たずな特技の代表、ちからためを覚えているのもマイナス要素です。
何でこんなにちからため使うモンスターって多いのでしょうかねぇ。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(51〜59F) マイナー度 A

何故か攻略本でオススメ扱いされているモンスター。
・・・なんでオススメ扱いされているのか意味不明すぎ。
まだおどる宝石あたりの方がはるかに強いのに・・・。

攻略本のことはさておいて基本的に弱い子。
攻撃力はまあまあありますが、低すぎる耐久力と無駄特殊能力の力ためのせいで、どうにも頼りないイメージしかない・・・。

つーかイロモノ除けばエミリゾーン(51〜59Fのこと)の中でも最弱の仲間候補なような気がします。

それでいいのか?
オススメモンスター!!

●さまようよろい マイナー度 B
系統 剣系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 45 功 21 防 23 EX 49
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム なし
特殊能力 1マス距離を開けて移動

見た目に比べ、強さにインパクトのない、がっかりキャラっぷりが仲間モンスターとしての存在感を弱くしています。

しかし攻撃力はあまり高くないものの、耐久力はなかなか高く、実は意外に実力はあります。
でもやっぱり他のモンスターの方が強・・・(以下略)。

ファーラット達同様、変わった移動パターンは、地雷の巻き添え防止という意味ではよい感じです。
でもストーリー中ではほぼ意味な・・・(以下略)。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(36〜40F) マイナー度 B

地味だなぁ・・・。

ただ、ゲーツゾーンの面子の中では、初期から耐久力が高く、まだ扱いやすい方です。
変な特技も持ってないし。

とはいえ、ちょっとステータスが強い相手だと、タイマンで負けそうになるんだよなぁ・・・。
ばりばり主力として使えるとは言いづらいです。
成長が遅い&50Fくらいまでは状況的に中々腰すえて鍛えにくい、という事情があるのも辛いところ。

まあ、壊滅的な状況下でのつなぎ、という視点なら多少安定している分、優秀な部類に入るとは思います。

●ギガンテス マイナー度 B
系統 なし
成長タイプ 万能・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 55 功 22 防 22 EX 65
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 ふきとばし攻撃

基本能力値はこの地点では最高クラスですが、成長タイプに恵まれずメジャーになりきれないモンスターです。
あくましんかんやさまようよろいが、こっちへおいでよと手招きしてますよ。

もっとも使用率の低さのせいで気づかれにくいですが、ふきとばし攻撃はかなり強力な特殊能力だったりします。
遠距離系の特殊能力の使い手とは相性が悪いものの、反撃を受けずに攻撃出来る、多数の敵に囲まれたときでも相手を遠くに吹き飛ばして負担を減らせる、など多くの利点があります。
しかもギガンテスだけの固有の特殊能力・・・。

もし普通・早熟あるいは攻撃・早熟タイプだったら、ありとあらゆる攻略サイトからおすすめモンスター扱いされていたかもしれません。
成長タイプのおかげで、マイナーモンスター風味になるなんて、もったいないなぁ・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(60〜65F) マイナー度 A

あきらかに仲間になるタイミングが不遇すぎます。
ふきとばし攻撃抜きで考えるなら実質ゴーレムと実力ほぼ同等って、この段階では力不足すぎやしないでしょうか?
出現率・勧誘率ともに高く、戦力として非常に優秀なフライングデビルが同じタイミングで出現するだけに、なおさら不遇です。

・・・攻撃力は高いんですが、耐久力が低すぎるんですよねぇ。
レベル多少上げても、ふきとばし攻撃が有効に働かなかったら、タイマンでフライングデビルやだいまじんに倒される可能性大です。

まあ、爆ゾーン(66〜70F)の捨て駒として考えるなら、普通に仲間として使役するのもありではないでしょうか?
あのゾーンのために、放流役あるいは待機護衛役が、いくらいても困ることはないです。
勧誘率は高めですし。
・・・やや頼りないのは否定出来ないですがねぇ。

●タップペンギー マイナー度 C
系統 水系・魔法系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 31 功 13 防 15 EX 18
回復定数 50
修正値 70
所持アイテム なし
特殊能力 メダパニ

敵としてのインパクトはやたら強いですが、仲間としては地味、という何だかギャップが激しいキャラです。

とはいえ、育てればまあまあ高くなるステータスにメダパニ、と何気に恵まれています。
水系モンスターの中では普通に役立つ方ですね。。

ほら、水系モンスターってのは、水中に潜らせたら無敵、というチート性能を、無駄に変な個性で打ち消しているところが特徴ですから・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(8〜12F) マイナー度 C

敵として、異世界最初の壁と有名なペンギン。

序盤の戦力としては、普通・早熟タイプ以外のモンスターの中では最強クラスです。
・・・まあとはいっても、普通・早熟タイプに比べ、その成長の遅さには中々苦労します。
ホイミンなしだったりペンコンしなかったりだと、安心して頼れるようになるまで育ってくれないんだよなぁ。
特にゴーレムゾーン入った直後は、レベル次第では生かすことすら厳しいです。
ペンギンに限らず、他の普通・早熟タイプ以外の全てに言えることですが。

とはいえ根気よく育てれば、ステータスも中々高くなり、水系でメダパニが使えることもあり、ももんじゃ達より1ランク上の強さになります。
ずば抜けた強さはないけど、何気に頼もしかったり便利だったりする存在になるというか・・・。
水系は、バーサーカーの種識別なんかにも重宝しますしね。

ある意味大器晩成型なんじゃないでしょうか。
成長タイプは早熟に分類されていますが。

●マージスター マイナー度 B
系統 水系・技系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 26 功 15 防 13 EX 17
回復定数 50
修正値 70
所持アイテム なし
特殊能力 不思議な踊り(ステータスを少し減らす)

普通・早熟タイプよりかなり劣るとはいえ、根気よく育てれば決して悪くはないステータスを、自らの特殊能力で台無しにしているという、これまたありがちもとい何だかなぁ・・・的なモンスターです。

とにかく不思議な踊りの効果がやたら低いのが、実に何だかなぁ、という気分にさせてくれます。
数回くらい繰り返したところで、気持ち受けるダメージが減る、与えるダメージが増える程度の効果で、そんな踊り踊ってないで普通に攻撃しろよ、と叫びたくなるほど。
もちろんこの段階では、とくぎつかうななんてまず覚えてないので、そんなプレイヤーの望みを聞いてはくれません。

他の攻撃力や防御力を下げる特技、毒胞子にくさった液、ルカナンなどがかなり効果が高いだけに、不思議な踊りのはずれ特技っぷりは抜きん出てますね。
本当に残念なヒトデです。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(46〜50F) マイナー度 A

登場が大幅に遅くなり、残念度も比例して大幅アップ。
さすがです。

まあこの段階なら、ポポロが自己研鑽を怠ってない限りは、とくぎつかうなの命令も使えるでしょうから、ストーリー編よりは扱いやすいかもしれません。
地道に育てれば、少しは戦えるようになってくれるはずです。
もちろん踊らせないこと前提での話ですが。

・・・黒ペンギンとか詐欺カタツムリとかを育てた方がまだマシだろとか言っちゃダメ。

●ガニラス マイナー度 D
系統 水系・魔法系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 33 功 17 防 15 EX 20
回復定数 100
修正値 100
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 特殊攻撃を2ダメージ化(一部例外あり)

ほとんどの特殊攻撃を2ダメージ化してしまう、チートっぽいスキルを持つズルモンスターです。
ただ、安定して強くなるには集中的に育てる必要があります。

文言少ないな・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(46〜50F) マイナー度 B

登場時期遅いため、ストーリー編に比べると、いきなり地味キャラ化が進んでいます。
これが異世界トリックか・・・。
ひょうがまじんと役割かぶってるのも地味化の原因かも。

同時期にぐんたいガニが出るので立場ないだろう・・・と思うかもしれませんが、やたら群れる上ステ強めなぐんたいガニ勧誘はリスクが伴うので、単体で適当に生息しているコイツの方が圧倒的に仲間には入れやすいです。
初期ステが低いのは残念ですが、根気よく育てればきっと立派な戦力となってくれることでしょう。

ただ、せっかくの特殊能力2ダメージ化が、おどる宝石には何故か通用しなかったり、意外とすぐにパワー系が主流のフロアに移ったり、爆ゾーンでは結局無力だったり・・・、と微妙に活かしきれてないような気も。
だいまどうやきとうしの面倒くさい魔法が効かないなど、利点もあることを忘れてあげないで下さい。

●じごくのハサミ マイナー度 D
系統 水系・魔法系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 35 功 17 防 18 EX 25
回復定数 100
修正値 100
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 特殊攻撃を2ダメージ化(一部例外あり)

ガニラスの上位互換キャラ・・・つってもほとんど変わらなねぇ。
スライムとスライムベスの関係を彷彿させます。

ほぼ全ての特殊攻撃を2ダメージ化するという、相変わらずチートっぽい体質を持っています。

だいたいのモンスターは特殊攻撃に耐性0なのに、貴様らだけ耐性ありとかバランス悪過ぎなんだよ!!
・・・と、マイナー達の怒りの抗議が聞こえるかのようです。

●しびれマイマイ マイナー度 B
系統 水系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 28 功 14 防 18 EX 17
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム なし
特殊能力 殻にこもる

名前のわりに、かなしばり攻撃とか使えないため、詐欺臭い印象を残すモンスターです。

特殊能力も役立たず、という訳ではないものの地味で、ついでにステータスも地味なので印象薄いです。
育てれば、まあ弱くはないんでしょうが。

きっとストローマウスあたりとは良い友になれるでしょう。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(46〜50F) マイナー度 A

つのうしがいより多少マシな程度なので、この段階ではいささか頼りないです。
頑張って育てても、強モンスターが入るまでの繋ぎにはなるかな?って程度。
やっぱり地味です。

殻にこもるは、タフだけど通常攻撃しかしてこない敵にはまあ有効ですが、特殊能力が厄介な敵相手には逆にマイナスです。
運用するときは、相手を見極める必要があるでしょう。

●ランドアーマー マイナー度 A
系統 水系・魔法系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 31 功 20 防 35 EX 15
回復定数 50
修正値 50
所持アイテム なし
特殊能力 鈍足・特殊攻撃を2ダメージ化(一部例外あり)

水系でステータスはじごくのハサミ以上、かつ多くの特殊攻撃を2ダメージ化。
そこだけ見ればチート臭いですが、むしろそこいらの有象無象よりよっぽどマイナーモンスターだったりします。
だって鈍足ですから・・・。

鈍足=実力は実質ステータスの半分。
鈍足=いっしょにいてね、の命令を出してもまともについてこれない。むしろ他の仲間がポポロについていくのを邪魔する。
鈍足=というか、あれこれ理屈並べなくても、使えねぇ、というのが一目でわかる親切設計。

まあ、待機モンスター達の護衛、と割り切って運用すれば実は案外頼れるのですが。
基本防御力がかなり高く、腐っても特殊攻撃2ダメージ化体質ですから。

けれど結局、似たような体質で、かつ鈍足でない蟹達が同じフロアにいるもんだから、立場が全くないのには変わりないですけどね。
なんだかんだで、残念系モンスターです。

●グレイトマーマン マイナー度 B
系統 浮遊系・剣系・技系
成長タイプ 攻撃・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 39 功 20 防 18 EX 30
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム なし
特殊能力 なぎ払い・魔法無効化

何故か水系じゃなくて浮遊系ですが、特殊能力だけを見たら結構恵まれていて、強そうに見えます。
が、成長タイプゆえに、実は同フロアに出てくる他のモンスターより弱めで、すぐにザコい・・・などという印象に早代わりすることでしょう。

なお余談ですが、何故かこの系統はグレイトマーマン一匹しかいません。
敵キャラとしてじゃなければ、グラコスマザーとかはいますが。
この系統って、グレイトマーマンが基準モンスターになるんでしょうか?
まあグラコスとかじゃ、そこいらの雑魚として使うにはイメージがそぐわないか。
ボスキャラだし。

・・・あれ?
あめふらしが何か言いたそうにしてるような・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(46〜50F) マイナー度 A

成長タイプに恵まれないので、はっきり言って他の同期より1ランク劣ります。

たとえLv13まで上げても、悪ゾーンどころかエミリゾーンでも運用がきついんです。
やっぱりいくら特殊能力自体は悪くなくとも、ステータスが低いとどうしようもないんですね・・・。
中々世知辛い現実です。

もしダースゾーンまで連れていくことが出来たら、ダースドラゴンGetに貢献出来る・・・と言いたいところですが、そんなことが出来るなんてニコニコ動画にアップしても良いくらい、凄いことだと思います。
90F台までグレイトマーマン連れてったプレイヤーなんて聞いたことねぇ・・・。

●ミミック マイナー度 C
系統 なし
成長タイプ 攻撃・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 50 功 10 防 15 EX 6
回復定数 50
修正値 10
所持アイテム なし
特殊能力 アイテムに化ける(乗ろうとするか使おうとすると正体を現す)

何となくレアな感じのするトラップモンスター。
でも実は(実は?)ミミックの方はレアでも何でもなかったり・・・。

ステータスだけでみると、ぶっちゃけ攻撃力の落ちたあくましんかん、といったところ。
あくましんかんでも微妙なくらいなのに、さらに能力値が劣っているとなるとますます微妙ですね。
こちらは無駄特殊能力のちからため使えないので、そういう視点で考えると有利とも取れますが。

まあ、結局戦力としてはどっちもどんぐりの背比べ・・・ゴホンゴホン。

しかし、このキャラの真価は戦闘力にあらず。
何といっても、薬草を効率よく集めやすくなるのが、彼最大の利点です。

以下補足説明。
ミミックにニフラムの巻物を投げると、アイテムとしてのミミックを薬草に変えることが出来ます。
そこらじゅうからアイテムとしてのミミックをかき集めてから、仲間として連れ歩いてるミミックにニフラムの巻物を当てれば、あっという間に大量の薬草をGet。
もちろん、ミミックの出やすいダンジョンで、あらかじめニフラムの巻物を当てておくのもよいでしょう。
トルネコ3では薬草は正攻法だとたくさん手に入れづらいので、そういう意味では非常にありがたい仲間モンスターですね。

・・・一応敵ミミックにニフラムの巻物を当てても薬草はGet出来ますが、仲間ミミックがいた方が敵ミミックを探す手間とかを考えると楽チンですよ。

能力だけでは、メジャーマイナーというのは計り知れないものですね。
それにしても、ニフラムの巻物で存在を消されることで存在意義を示すって・・・凄く切ないです。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(5〜?F) マイナー度 B

成長があまり良くないのがなぁ・・・。
ただ、序盤で考えるなら基本能力値(特に耐久力)はかなり高い方なので、戦力不足の繋ぎとして考えるなら悪くないのではないでしょうか?
序盤なら。

ちなみにニフラムの巻物を当てて薬草Getとか、異世界ではもったいなさすぎるのでやめておきましょう。

しかし、このモンスターだけは登場フロアの詳細がよくわかりません。
調べても今ひとつ信憑性のある情報が見つからないんですよね・・・。

個人的には後半になればなるほど出にくくなり、いつの間にか完全に現われなくなるようなイメージがあるのですが、彼の登場フロア設定は一体どうなっているのでしょうね。


スポンサーリンク


トルネコの大冒険3 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る  トップに戻る