トルネコ3 ポポロ 各モンスター マイナー度 調査帳

〜各モンスターマイナー度(ED後)〜


スポンサーリンク

モンスター達のマイナー度を評価します。
S、A、B、C、D、E、Fの7段階で評価します。

■孤島のほら穴
●はぐれメタル マイナー度 C
系統 スライム系
成長タイプ 守備・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 5 功 10 防 200 EX 200
回復定数 50
修正値 1
所持アイテム しあわせのたね
特殊能力 倍速1回行動・逃げまわる・敵に隣接するとワープ・ダメージなどを受けるとワープ

・・・まあ見ての通り、戦力としては全く使えません。
根気よくHPをドープすれば、マップ探索役程度はこなせるようになりますが、それなら他にもっと適任なモンスターがいるしなぁ。

しかし、彼の真価は実力ではなく、分裂の杖を使えば敵はぐれメタル量産→しあわせのたね楽々Get可能、というところにあります。
体感的に、敵はぐれメタル2〜3匹に1つはしあわせのたねを持っているようで、分裂の杖1本につきしあわせのたねを約3個手に入るという計算。
しあわせのたねは貴重品なので、そういう意味ではとても実用的な仲間モンスターです。

ただ、あまり彼をマイナーに追い込むような発言はしたくないのですが、孤島のほら穴にエビルポット(あるいはエビルポット+モシャスナイト)を連れて行って、分裂の杖でエビルポット(もしくはモシャスナイト)を敵として生み出した後、奴等に連続で召喚技使わせて敵はぐれメタルを生み出させた方が、実は効率が良かったりします。
このやり方なら、分裂の杖1回分で最低でも2個、運が良ければ5〜6個以上、しあわせのたねを入手できます。

そんなこと言ったら、トルネコ3における仲間はぐれメタルの立場が悪くなっちゃうよ・・・。

とはいえ、エビルポットを利用して敵はぐれメタルを生み出す手法は、敷居がそれなりに高い上、準備にも手間取るし、孤島のほら穴でくらいしか実践出来ません(宝物庫でも出来なくはないけど、危険なだけでわざわざ実践するメリットは薄いです)。

けれど、仲間はぐれメタルから敵はぐれメタルを生み出す手法なら、分裂の杖と生み出した敵はぐれメタルを倒すアイテムだけ準備すればいいし、いざないのほら穴のような、フロアが狭くワナもないようなダンジョンでも実践出来ます。
分裂の杖を余るほど持っている、もしくはそこまで大量のしあわせのたねを必要としていないのであれば、こっちの手法の方が楽ですね。
・・・よしよし、ちゃんとフォロー出来た。

彼もダンジョン攻略以外の場でなら、光るものがあるタイプです。
そういう仲間モンスターは、戦闘でしか活躍出来ないモンスター以上に重宝するケースも多いので、地味ながらあなどれないですね。

■化石のほら穴
●コロファイター マイナー度 S
系統 剣系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 35 功 10 防 15 EX 21
回復定数 50
修正値 5
所持アイテム なし
特殊能力 HP10以上の相手には攻撃が必ず外れる

「たとえレベルが上がっても戦力にはならない。」と攻略本に書かれている、公式にも見放されたモンスター。

まあ、正直使い道といえば、オトリとか捨て駒とか、とにかくにげてにしてマップ埋めでもさせるとか、待機組に混ぜて弱った敵のトドメ役くらいはさせるとか・・・すいません、管理人でもこれくらいしか使い道が思い浮かばないです。

それにしても、そんなにトルネコ3スタッフ様はプチット族を使って欲しくなかったのでしょうか?
嫌われ者プチット族カワイソス・・・(泣)。

●プチファイター マイナー度 S
系統 剣系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 35 功 11 防 14 EX 21
回復定数 50
修正値 5
所持アイテム なし
特殊能力 HP10以上の相手には攻撃が必ず外れる

すいません。
コロファイターと色以外、何が違うのか全くわからないです。
まあ、マージ以外はコロでもプチでも違いなんてほぼないんですが・・・。

動画「マイナーモンスターズ」のストーリー編でも一時期使用してたのですが、はっきり言って使用前と全く評価は変わりませんでした。
おいしい所持っていくのうまいなー、みたいな印象はあったけど。
プリースト達がダメっぷりを見せつつも、様々な局面で攻略に貢献していたのに、こいつらときたら・・・。

自称勇者共よりはまだマシなんですけど、正直五十歩百歩・・・。

あと余談ですが、登場ダンジョンの関係でコロファイタータイプとコロプリーストタイプだけは、トルネコだと戦うことが出来ないんですよね。
トルネコ中心でプレイしている人にとっては、余計に影が薄いんだろうなぁ・・・。

●コロプリースト マイナー度 S
系統 魔法系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 35 功 11 防 14 EX 23
回復定数 50
修正値 5
所持アイテム なし
特殊能力 HP10以上の相手には攻撃が必ず外れる・ホイミ・ベホマズン(必ず失敗する)

連れ歩くと、ベホマズン(失敗バージョン)のウザさが身に染みます。
かわい子ぶろうとするのが仇となっている典型みたいな奴ですね。

しかしベホマズン(失敗バージョン)は実は、

1.ポポロが部屋内にいる

2.コロプリーストも部屋内にいる

3.ポポロとコロプリーストが同じ部屋内にいる

の3つの状況があてはまっているときしか実行しません。

つまり、通路で移動している時や、別の部屋に待機させている時などは、真面目にホイミだけを使ってくれるのです(これらの性質はプチプリーストも同様です)。

「ホイミを使う確率は低い」と攻略本や攻略サイトなどでも書かれていますが、ベホマズン(失敗バージョン)を使わない状況下でのホイミの使用率は、ホイミスライムとほぼ変わらない印象です。
なので、扱い方次第できっちり回復役もこなせます。

・・・それでも、ホイミスライムやベホマスライムの下位互換、と言えば否定は出来ないですが。
攻撃当たらないのには変わりないし、高く評価しても趣味パとしてなら使える部類、なんでしょうね・・・。

まあ、立派?に活躍出来ることを証明しただけでも、管理人の中でぐんと評価の上がった仲間モンスターです。
プチット族はマージ系以外全く使い物にならない、なんてそんなことなかったぜ!!

●プチプリースト マイナー度 S
系統 魔法系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 33 功 10 防 14 EX 15
回復定数 50
修正値 5
所持アイテム なし
特殊能力 HP10以上の相手には攻撃が必ず外れる・ホイミ・ベホマズン(必ず失敗する)

そういや、プリーストの場合はコロの方が強いんですね。
ヒーローの場合はプチの方が強かったし、コロとプチどっちの方が上位、というのはトルネコ3ではないってことかな?

動画「マイナーモンスターズ」の魔物の巣編では数少ない回復役として、かなり出番が多いです。
大フロアモンハウでは、使って欲しい時にベホマズン(失敗バージョン)ばっかりしやがるので、肝心な時にマスコットぶりっこなんかしてんじゃねぇ、とマジで思ったものの、死にかけのポポロや仲間モンスター達のリカバリや、ハラヘラズの指輪代わりとして、ホイミスライムばりの働きを見せてくれました。
アイテムも持ち込まず、中途半端なレベルで魔物の巣を突破出来たのは、まさに彼のおかげ。

別にアップした動画では、仲間になったゾンビ系モンスターにホイミ使ったり、せっかくポポロが敵にダメージを与えても回復したりと、いらんところでホイミスライムそっくりな行動ばっかり取ってましたが・・・。

やっぱりトルネコ3では、初級でも回復呪文の使える仲間は、非常に頼もしい存在になってくれます。
だから、ヤンガスで疲労度なんて概念が登場したのでしょうね。

●コロマージ マイナー度 C
系統 魔法系・杖系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 35 功 10 防 16 EX 22
回復定数 50
修正値 5
所持アイテム なし
特殊能力 HP10以上の相手には攻撃が必ず外れる・スクルト・バイキルト・ピオリム・イオナズン(1フロアに1回のみ)

他の職業の奴等に比べて、あきらかにゲーム中での扱いが違います。
それはもう、マージ>>>>>>>>>>>>>>>>プリースト>>>>(超えられない壁)>>ファイター≧ヒーロー くらいに。
・・・トルネコ3でプチット族として生まれたら、魔法使い目指せってことなんでしょうね。
あと、さりげに基本能力値もプチット族No.1です。

しかし、だからといって皆が冒険の攻略に使うか? と問われるとやや疑問が残ります。
その理由としては、

1.3種の補助呪文は効き目こそ大きいが、敵と隣接していないと使わない。
   Lv10前後まで育てた程度では、使わせようにもポポロのサポートがないと、使う前になぶり殺しにされるだけ。

2.補助呪文の効果は、あくまで仲間モンスター全員が対象であり、ポポロには効力がない。
  また、フロアを移動すると効力は無くなる。

3.イオナズンは強力だが、1フロアにつき1回しか使えない。
   補助呪文同様、接近していないと使えないし、イカリの杖を使用しても確実に使ってくれるとは限らない。

4.そもそも攻撃・特殊タイプの仲間がいれば、補助呪文で強化とかしなくても封印の洞窟や不思議の宝物庫50Fまでの敵相手なら余裕。
  逆に強化しすぎると裏切られた時怖い。

などが考えられます。
・・・個人的には4が一番大きな理由な気がしますね。

まあ使い辛い点はあるにせよ、彼の補助呪文は重ねがけすれば、仲間全員2倍速2回攻撃、攻撃力・防御力も元の8倍にまで強化出来るので、すさまじいっちゃすさまじいです。
マジコンやベロコンなどに物凄く重宝する・・・というより欠かせない特殊能力と言えるでしょう。

ある意味では、メジャーモンスターなのかもしれません。
マージ達がいなかったら、プチット族は完全に見向きされることはなかったんだろうなぁ・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(97〜99F) マイナー度 S

・・・残念ながら、加入させたところで、敵に一瞬で葬りさられるのがオチでしょう。

鉄化のたねとイカリの杖があれば、仲間のドーピングに使えないこともないでしょうが、異世界では鉄化のたねってかなりのレアアイテムだからなぁ。
またランガーやキラープラスターには、補助呪文を使っても効果がないので、彼等が主力だと完全に存在意義を無くしてしまいます。

元々、普通の攻略には使い辛いのに、こんな時期にレベル1で加入されてもなぁ・・・。

●プチマージ マイナー度 C
系統 魔法系・杖系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 20 功 8 防 10 EX 5
回復定数 50
修正値 5
所持アイテム なし
特殊能力 HP10以上の相手には攻撃が必ず外れる・スクルト・バイキルト・ピオリム・ザラキーマ(必ず失敗する)

他のプチット族達に比べると、何故か基本能力値ががくっと下がっています。
・・・それでも実用性は、ヒーローやファイター達の何百倍もあるのですが。

とはいえ、同じ魔法使い仲間のコロマージと比べるとやはり不遇な点が目立ちます。
基本能力値に結構差があるだけでなく、イオナズンが使えずザラキーマ(笑)を無駄に使おうとするため、コロマージの下位互換と言われても仕方はないのかもしれません。

まあ、マージ族最大の長所である補助呪文はバッチリ使えるし、イオナズンを使えない=敵を倒して補助呪文を使うきっかけを見失うような真似はしない、ということでもあるので、単にマジコンやベロコンのためだけを考えれば、こちらの方が扱いやすいと言えなくもないです。

コロマージ同様、普通の冒険では扱い辛いかもしれませんが、マジコン等のパートナーとしてはとても愛されているモンスターですね。

■魔物の巣
●つかいま マイナー度 B
系統 剣系・技系・悪魔系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 125 功 40 防 35 EX 700
回復定数 50
修正値 30
所持アイテム なし
特殊能力 アイテムを盗む・アイテムを持ってポポロのそばにワープ(ポポロが他の部屋にいる場合のみ)

クリア前のモンスターに比べると、ステータスは桁違いに高いです。
・・・のわりに、特殊能力が無意味なのと、魔物の巣が気軽に入りにくいダンジョンなのもあって、あまり使用率高くないような気がします。

個人的な意見ですが、つかいまよりも先にアトラス仲間にするパターンの方が多いから、っていうのが使用率低い最大の原因のような気も(意外に、魔物の巣5Fを目指すより、宝物庫低層うろつく方が敷居低く感じたりするんだよなぁ)。
アトラス育てれば、つかいま使う理由ほぼなくなるし。

封印序盤でこそ命令と特殊能力の関係でやや使い辛いかもしれませんが、全体的に見てかなり強力なモンスターには違いありません。
それなのに・・・と思うと中々悲しいものがありますね。

●ようじゅつし マイナー度 D
系統 魔法系・杖系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 34 功 12 防 15 EX 30
回復定数 50
修正値 15
所持アイテム ようじゅつしの杖
特殊能力 ようじゅつしの杖・ピオリムの杖・イカリの杖・2マス距離を開けて移動

育てるのに時間が必要なのと、イカリの杖による命令変更の妨害、そしてようじゅつしの杖による誤爆と、使用する上で面倒な部分も多いため、完璧なメジャーモンスター、とはちょっと言いにくいかもしれません。
とくぎつかうなの命令で杖振るのを制御しようとすると、今度は皆から離れてどっか行ってしまうこともあるし、筋金入りの問題児です。

ただ使いこなせば、サポート系のモンスターとして最も役に立つ1体なので、捨てがたいっちゃ捨てがたいですね。
特にダースドラゴンのサポートをさせたら天下一品なのは、とても有名な話です。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(81〜99F) マイナー度 B

サポート役として強いっちゃ強いはずなのですが、結構マイナー気味です。

勧誘リスクが大きい、本人のステータスが低い、ようじゅつしの杖による誤爆の危険がある、ランガーやキラープラスターには色々な意味でサポート役として機能しないetc・・・。
ダースドラゴンが入れば輝くのでしょうが、ダースドラゴンとようじゅつしを両方とも加入させるって、絶対普通に異世界クリアするより難しいし・・・。

きとうしに比べて踏んだり蹴ったりすぎますね。
異世界では不遇なモンスターの1体です。

●ワンダーエッグ マイナー度 S
系統 なし
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 6 功 10 防 3 EX 115
回復定数 50
修正値 10
所持アイテム なし
特殊能力 倍速1回行動・攻撃を1ダメージ化(一部例外あり)・ダメージを受けると一定確率で自身の命と引き換えに敵が生まれる

タマゴロンの上位種っぽいですが、実は取得経験値以外、何から何までタマゴロンと性能同じです。
あまりにコピペすぎる・・・PS2版ドラクエ5じゃあるまいし。

普通の冒険には使えないし、闘技場で稼ぐ分には優秀かもしれませんが、もっと優秀なアトラスの方が勧誘作業が楽なことを考えると、全く立場がありません。
タマゴロンなら加入時期や登場ダンジョンの関係で、まだ活躍のチャンスもわずかにありますが、彼に関してはそんなもん皆無です。

恵まれなさ過ぎて泣けてくるなぁ・・・。

●しりょうのきし マイナー度 A
系統 ゾンビ系・剣系・技系
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 9 HP 70 功 35 防 35 EX 350
回復定数 50
修正値 50
所持アイテム なし
特殊能力 アイテム弾き攻撃・隣接攻撃をかわすと1マス下がる

魔物の巣や封印で戦力不足のときに起き上がってくれると中々役に立ちます。
最高レベル時のステータスは、レベル17〜18のハエまどう並にはあるし。
アイテム弾き攻撃が邪魔ですが、とくぎつかうなを使えば制御できます。

しかし、正式な仲間入りしてから愛用しているプレイヤーはいなさそうですね・・・。
まあ、その場凌ぎの即戦力として優秀なのが、ゾンビ系の数少ない利点ですから、そういう意味では存在意義はきちんとあります。

■封印の洞窟
●ラリホーアント マイナー度 A
系統 なし
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 25 功 11 防 10 EX 25
回復定数 50
修正値 30
所持アイテム なし
特殊能力 壁を壊す・あまい匂い

あまい匂いによるカウンター(隣接攻撃してきた相手を眠り状態にする)があるため、アリ達では一番優秀・・・そう思っていた時期がありました。

しかし実は他のアリ達と異なり、普通に連れ歩いているだけではまともに壁を掘ってくれません(壁を掘らせようと思ったら、通路でラリホーアントを他の仲間で取り囲んだ状態にした後で、ポポロがラリホーアントから離れる必要があります)。
よって、発掘能力は他のアリ達よりも段違いに低く、アリ達の中では一番使えない存在だったりします。

確かにあまい匂いによるカウンターは強いのですが、アリ達の真価はあくまで壁を壊せることにありますから・・・。
いくらアリ達の中では強い方だったとしても、全体で見れば全然弱い部類に入りますし、何とまあ残念な仲間モンスターです。

一体何人のプレイヤーが、「ラリホーアントって、使えそうな奴だな。」と思って、その実態にがっかりしたことやら・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(7〜14、46〜50F) マイナー度 C

発掘能力の低さはあいかわらずですが、異世界では他のアリ達は出てきません。
そして、10、30、50、60Fでは世界樹の葉や魔法のパンなど冒険にとても役に立つアイテムが壁に埋まっていることがあるので、多少の使いづらさには目を瞑ってでも、連れまわすプレイヤーもいるようです。

異世界では独特のポジションを確立しているようですね。
というか異世界での発掘の難易度を上げるために、わざとラリホーアントの発掘能力を低めに設定したんじゃ・・・と個人的には疑っているのですが、真実はどうなっているんでしょうね。

●ベロベロ マイナー度 D
系統 なし
成長タイプ 攻撃・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 80 功 45 防 30 EX 350
回復定数 50
修正値 50
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 ダメージを受けると特定の確率で分裂

普通に使ってもあまり役に立ちませんが、経験値稼ぎには非常に役に立つモンスターの1体です。

ちなみに管理人はマジコンよりベロコン派です。
マジコンに比べたら1体あたりの経験値量こそ半分以下ですが、あまりアイテムを消費せずにコンボの準備出来るんでこっちの方が好きですね。
それでも、早熟系や万能・晩成以外の晩成系キャラなら、レベル60前後まで一気にレベルアップすることも難しくありません。

それ以外でも封印低層で手っ取り早くレベルアップする手段としても有効です。
多少リスクはありますが、それでも便利っちゃ便利。
ある程度下準備が必要ですが、アイテムドロップを狙うことも出来ますね。

正統派な奴等だけがメジャーって訳じゃないんだぜ、ということをきっちり示してくれる存在です。

●どろにんぎょう マイナー度 A
系統 人形系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 35 功 20 防 10 EX 40
回復定数 50
修正値 30
所持アイテム なし
特殊能力 不思議な踊り(レベルを1下げる)

敵のレベルを下げる、と言われると凄そうに思えますが、実際レベルが1下がった程度では大して弱体化に繋がっていないという・・・otz
ヒトデよりはマシですが、完全にどんぐりの背比べです。

唯一攻撃・特殊タイプには非常に有効だと思われるのですが、

1.彼を攻撃・特殊タイプと対峙させようと思ったら、それこそレベル99近くまで鍛えないと話しにならない。

2.無理にレベルを下げてどうこうするより、普通に戦えるやつをぶつけた方が簡単。

3.ジャスティス兄には効かないどころか、下手すると洗脳されてこっちのレベルが下げられる。
  レベル継続ダンジョンなので、無事に生き残ると下げられたレベルもそのまま。

などの事情があるため、あまりオススメは出来ません。

宝物庫深層の途中勧誘には有効かもしれませんが、そもそも宝物庫でピンチになった時点で普通は脱出を図るものなので、あまり現実的なシチュエーションではありません。

・・・色々涙目な奴です。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(36〜40F) マイナー度 B

特殊能力があまり実用的でないものの、ゲーツゾーンの中ではステータスの伸びしろが大きい方です。
ここまで来るころにはとくぎつかうなの命令を覚えているケースも多いので、そこまで扱い辛いこともないでしょう。
戦力不足の繋ぎとしてはそれなりに有効だと思います。

異世界が彼の一番の輝き場所ですね。

●どぐう戦士 マイナー度 B
系統 剣系・技系・魔法系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 120 功 39 防 50 EX 750
回復定数 100
修正値 80
所持アイテム なし
特殊能力 真空斬り(固定25ダメージ)・ルカナン・バイキルト

攻撃・特殊タイプの連中に比べると地味なのが痛い・・・。

しかしかなり強力なモンスターで、ルカナンとバイキルトで普通の雑魚なんてバッサバサ切り倒してくれます。
1回毎の効き目はそれ程でもないですが、重ねがけ出来るのがポイント。
ルカナンの場合は、遠くからでも唱えられるし、さらに部屋内(視界内)全部の敵に効果があるのが嬉しいですね。

それだけに裏切られると危険な面も大きく、特にジャスティス兄に操られると色々な意味で恐ろしいです。
個人的には、宝物庫深層で使用するのはオススメしませんね。
ジャスティス兄さえいなければ、待機組に混ぜてルカナン役とかに使うことも出来るのに・・・。

まあ、封印や宝物庫低層でなら、主力として十分使える存在だと思います。
攻撃・特殊タイプがいると、皆そっち使おうとするのが、彼にとって不幸なことなんだろうなぁ。

●どくどくゾンビ マイナー度 B
系統 ゾンビ系
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 9 HP 100 功 45 防 35 EX 650
回復定数 50
修正値 100
所持アイテム なし
特殊能力 くさった液・足元にあるアイテムを放物線投げする

・・・成長の限界来るの早いからなぁ。
敵1匹倒しただけでもう最高レベル、なんてケースも普通にありえます。

まあ、封印で戦力不足のときに途中勧誘する対象としては、どぐう戦士と同じく狙い目なんで、誰からも見向きもされないってことはないと思います。

また分裂の杖があれば、指輪合成に失敗した時の印消しを狙えます。
セーブの必要のないダンジョンで試せるのが大きな強み。
・・・武器や盾で出来ないのが惜しまれるね。

何だかんだでゾンビ系の中では、結構使用率高い方なのかもしれませんね。

●マージマタンゴ マイナー度 D
系統 なし
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 110 功 40 防 40 EX 750
回復定数 50
修正値 60
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 毒胞子・毒を受けると分裂・毒けし草が当たると50ダメージ

マジタンコンボでお馴染みのモンスターです。
マジタンコンボだけでも使用率高いですが、毒攻撃を仕掛けてくるモンスターにさえ気をつければ、勧誘作業や普通のダンジョン攻略にも役に立ちます。
彼の毒胞子を利用すれば、ポポロでも安心して接近戦挑めるのが、何よりもありがたい点ですね。
攻撃力75%ダウンおいしいですw

攻撃・特殊タイプが幅利かすクリア後でも、存在感が衰えないモンスターです。

●エリミネーター マイナー度 B
系統 剣系
成長タイプ 攻撃・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 100 功 30 防 35 EX 1050
回復定数 100
修正値 10
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 痛恨の一撃・思いっきり斧を振る

普通に強いんですが・・・攻撃・特殊タイプに勝っている所が一つもない点がとても痛いです。
ぶっちゃけ痛恨の一撃ありでも、彼等の攻撃力には敵いません。
アトラスの方が勧誘簡単だからなぁ。

はっきりとした存在意義を示すのは、封印でピンチのときに途中勧誘して使う時くらいなのでしょうか?
不遇なモンスターです。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(51〜59F) マイナー度 E

攻撃・特殊タイプがいないからか、超メジャーになっています。
裏切りが怖いものの、異世界屈指の攻撃力と高い耐久力は伊達じゃないです。

●デビルロード マイナー度 B
系統 悪魔系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 120 功 25 防 35 EX 1100
回復定数 100
修正値 10
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 2倍速2回行動

かなり強力なモンスターなのですが、攻撃・特殊タイプと比べるとあまりにも戦力差がありすぎて泣けてきます。
2倍速で移動できるので、マップ埋め役としてなら彼の方にアドバンテージがあるのですが・・・。

エリミネーター同様、封印でピンチのときの途中勧誘候補としてしか、見向きされない存在なのでしょうか。
アトラスより正式な仲間にするのが難しいモンスターは、こういう運命になりがちなのです・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(60〜65F) マイナー度 E

勧誘率の分、フライングデビルより目立ちにくいですが、立派なメジャーモンスターです。
異世界で登場する2倍速モンスターの中では、ランガーに次ぐ実力者ですね。

●たまねぎマン マイナー度 A
系統 なし
成長タイプ 守備・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 10 功 1 防 100 EX 100
回復定数 50
修正値 1
所持アイテム オニオンブレッド
特殊能力 倍速1回行動・逃げまわる

オニオンブレッドGetには使えます。
アイテムコレクターには、重要な意味を持つ仲間モンスターでしょう。
人食い箱verのオニオンブレッドなんて、たまねぎマンを仲間にしてないと絶対入手不可能です。

例え他に何も出来なくても・・・何か一つだけでも取り柄があれば、きっと皆から必要にされるさ・・・。

●キラープラスター マイナー度 C
系統 剣系・技系・魔法系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 135 功 55 防 52 EX 1950
回復定数 100
修正値 20
所持アイテム なし
特殊能力 真空斬り(固定25ダメージ)・ルカナン・魔法無効化

どぐう戦士のお仲間さん。
バイキルトが使えない分、どぐう戦士に比べるとより地味な印象が増しましたが、魔法無効化がとても役に立ちます。

宝物庫深層でも、マダンテ攻撃からの立ち直りが遅いことこそ残念なものの、洗脳攻撃が効かない上、固定ダメージ技が使えるため、安定して運用出来る方です。
ルカナンで頑丈すぎて面倒臭い、高レベル攻撃・特殊タイプを倒しやすくしてくれるのも良いですね。
もちろん宝物庫で戦わせるには、それ相応のレベルに上げる必要はありますが、それだけの価値はあります。

攻撃・特殊タイプに比べると、確かにインパクトに欠けるし、使用率は高くないかもしれませんが、個人的にはとても評価が高いモンスターです。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(81〜99F) マイナー度 E

ランガーに比べると、勧誘しづらかったり使い辛い点もありますが、魔窟の主力してメジャーなモンスターです。
魔法無効化は不便な面こそあるけど、強いなぁ。

●デスストーカー マイナー度 B
系統 剣系
成長タイプ 攻撃・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 150 功 45 防 45 EX 1400
回復定数 100
修正値 10
所持アイテム デスストーカーの斧
特殊能力 痛恨の一撃・思いっきり斧を振る

さつじんきタイプ最強なんですが、そのわりに彼が一番影薄いです。
・・・所詮、攻撃・特殊タイプには敵わないのですよ。

まあ、デスストーカーの斧落とすので、アイテムコレクターにとっては貴重な存在ですね。
分裂の杖があれば、セーブ不要ダンジョンで、いくらでもデスストーカーの斧Getを狙えます。

何か、たまねぎマンと同じような立場ですが、立場が全然ないよりはマシだと思います。

●じごくのよろい マイナー度 B
系統 剣系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 105 功 45 防 47 EX 1100
回復定数 100
修正値 20
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 1マス距離を開けて移動・隣接攻撃を跳ね返す

攻撃跳ね返しは強い・・・はずですが、本来受けるはずだったダメージ分を返す、という仕様なので、低レベルだと効果は高いけど跳ね返さなかったときにダメージを蓄積しやすい、高レベルだと防御力が高くなりすぎて効果が期待出来ない、という何とも微妙な性能です。
攻撃跳ね返しなしだと、何の特徴もないモンスターですし・・・うーん。

貴重なスキル持ちのような、単に残念なモンスターなような・・・。
とにかく、色々惜しい存在です。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(81〜99F) マイナー度 C

魔法(主にルカナン)が激しい魔窟では厳しいところもありますが、立て直し時の勧誘対象としては色々な意味で一番便利です。
ステータス自体は高いし、ランガー達に劣るとはいえ、普通に進める分には使えると思います。

●バズズ マイナー度 B
系統 悪魔系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 135 功 30 防 45 EX 1600
回復定数 100
修正値 20
所持アイテム なし
特殊能力 2倍速2回行動

シルバーデビルタイプでは最強ですが、使用率は一番低いです。
デスストーカーといい、系統最上種の誇りはどうした!?

・・・まあしょうがないんですがね、だってアトラスやトロルキングより勧誘の敷居が高いんですから。
バズズが弱くて使えない訳じゃない、攻撃・特殊タイプが強すぎるだけなんです・・・。

基本的に攻撃・特殊タイプ以外のクリア後のモンスターは、彼等にはない何かがないと、格段に使用率が落ちる傾向にあります。
2倍速2回行動だけではちと弱い、結局戦闘専門のキャラクターには変わりないのですから・・・。
それでは、アトラス達には勝てません。

全体から見てもかなり上位のモンスターなのに・・・トルネコ3の格差社会っぷりは相当なものです。

●キースドラゴン マイナー度 F
系統 炎系
成長タイプ 攻撃・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 150 功 50 防 40 EX 750
回復定数 100
修正値 5
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 炎の息(ダメージ30・視界内にいる敵に放物線投げと同じ軌道で吐く)

説明不要の超メジャーモンスター。
管理人も愛用していました。

決め手は、やっぱり爆風で死なないことですね(攻撃・特殊タイプは皆爆風には弱い)。
宝物庫深層以外でなら、個人的にトルネコ3で1番攻略に便利なモンスターだと思います。

■不思議の宝物庫
●アトラス マイナー度 F
系統 なし
成長タイプ 攻撃・特殊
基本能力値 MaxLv 10 HP 130 功 60 防 48 EX 1500
回復定数 100
修正値 -108
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 ちからため

ゲームバランス崩壊キャラその1。
説明不要の、超メジャーモンスターです。

そして多くのモンスター達をマイナーな立場へと追いやった張本人です。
その理由としましては、

1.プチット族救出後、すぐに勧誘可能なため
  宝物庫1Fから登場する上に出現率も高く、レベル30前後でもクロウアンドレアさえあれば、約5%の確率で勧誘可能です。
  ※クロウアンドレアに比べると勧誘率が約4%落ちてしまうものの、ゴールドクロウで仲間入りを狙うことも出来ます。
    万一、クロウアンドレアを無くしたとしても安心の親切設計。

  封印深層や異世界でしか出てこないようなモンスターよりも、はるかに簡単に仲間に出来ます。

2.育成が楽なため
  レベル1上げるのに10万もの経験値が必要なので、一見育成が大変そうに見えますが、それはしあわせのたねなしで育てる場合の話。
  しあわせのたね9個で、簡単に最高レベルまで育てることが出来ます。
  ※しんぴの草を利用したり、祝福状態のしあわせのたねを使えば、もっと少ない個数で最高レベルまで上げることも出来ます。

  レベル10までしか上がらないとはいえ、能力値の上昇率は桁違いに高く、並のモンスターではレベル99でも敵わないほどです。

3.育てれば、クリア後のダンジョンでも力負けすることがないため
  少なくとも、魔物の巣や封印の洞窟に出てくる敵程度なら、軽く叩きのめせます。
  宝物庫も50Fまでなら力押し全然可能、以降は少しずつ厳しくなるものの、そもそもポポロで宝物庫深層を探索する理由はあまりないです。

などが考えられます。

もちろん裏切りが怖かったり、爆風や状態異常には弱いので、完全無欠とは言い切れませんが、それは他の多くのモンスターも同じこと。
そこらへんはポポロ側がフォローすればいいだけの話です。

極論すればアトラスさえ育てたら、今まで育ててきた多くの既存モンスターが不要になるし、攻撃・特殊タイプ以外の新規モンスターを育てる必要もほとんど無くなります。
そこらへんが、多くのモンスターをマイナー化している要因なんですよね・・・。

何とまあ、業の深いモンスターです。
トルネコ3でマイナーモンスターを語る上で、欠かせない存在と言えるでしょう。

●キングスライム マイナー度 F
系統 魔法系・スライム系
成長タイプ 攻撃・特殊
基本能力値 MaxLv 10 HP 100 功 50 防 50 EX 750
回復定数 100
修正値 -208
所持アイテム なし
特殊能力 ベホマラー

ゲームバランス崩壊キャラその2。
単に脳筋なだけでなく、ハラヘラズの指輪代わりや仲間のリカバリまでこなせます。

あと、彼に限った話ではないですが、攻撃・特殊タイプは低レベルでも能力が桁違いに高いため、闘技場で連勝してアイテムを稼ぐときにも重宝しますね。
どれだけ他のモンスターの立場を奪えば気がすむのやら・・・。

●スライムエンペラー マイナー度 F
系統 浮遊系・魔法系・スライム系
成長タイプ 攻撃・特殊
基本能力値 MaxLv 10 HP 131 功 51 防 51 EX 1400
回復定数 100
修正値 -208
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 ベホマラー

ゲームバランス崩壊キャラその3。
同じようなポジションの、キングスライムよりも基本能力値が高いです。

・・・どっちも強すぎて、どっち使ってもいいや、という気分になるのが、こいつらの凄いところ。

●バブリン マイナー度 E
系統 浮遊系・爆弾系
成長タイプ 守備・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 100 功 35 防 15 EX 50
回復定数 100
修正値 1
所持アイテム なし
特殊能力 投げられたアイテムを飲み込んで合成する(最大2個まで)・同種を呼ぶ

戦闘力は宝物庫限定のモンスターにしては弱いですが、彼の真価はアイテムの合成が好き放題出来るようになる点なので、全く気にすることはありません。
ダンジョン攻略にこそ使える方ではありませんが、有名なメジャーモンスターの1体です。

●ベリアル マイナー度 E
系統 悪魔系
成長タイプ 攻撃・特殊
基本能力値 MaxLv 10 HP 135 功 65 防 55 EX 1200
回復定数 100
修正値 -208
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 ちからため

ゲームバランス崩壊キャラその4。
しかし、アトラスより少し強い程度なのに、仲間にするためにはレベル81以上必要だったりするので、攻撃・特殊タイプの中ではちょっぴり不遇な方かも。

●トロルキング マイナー度 F
系統 剣系
成長タイプ 攻撃・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 131 功 66 防 53 EX 1150
回復定数 100
修正値 -108
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 強ちからため

ゲームバランス崩壊キャラその5。
しかもアトラスと加入率同じで、かつ攻撃・特殊タイプにしては珍しくレベル99まで上がる優遇っぷり。

比較的仲間にしやすく、しかも育てがいがあるため、メジャー化する一方のモンスターです。

●ポムポムボム マイナー度 F
系統 浮遊系・爆弾系・魔法系
成長タイプ 守備・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 200 功 55 防 29 EX 120
回復定数 100
修正値 1
所持アイテム なし
特殊能力 投げられたアイテムを飲み込んで合成する(最大4個まで)・メガザル・同種を呼ぶ

合成屋と合成の壺の立場を涙目にしている元凶。
しかもただそれだけでなく、メガザル要員としてもメガザルロック以上に優秀という優遇っぷり。

トルネコお父さんも大助かりの、とても役に立つメジャーモンスターです。

●ベホマスライム マイナー度 C
系統 浮遊系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 35 功 20 防 10 EX 20
回復定数 50
修正値 30
所持アイテム なし
特殊能力 ベホマ・不規則移動

宝物庫限定種にしてはかなりひ弱で、キングスライムやスライムエンペラーがいればコイツは別にどうでもいいや、といらない子扱いされることも多いモンスターです。

しかし、キングスライムやスライムエンペラーの場合は、回復呪文の範囲が広すぎて、逆に仇になることも結構あるため、純粋な回復役としてはこちらの方が扱いやすい場合も多いです。
攻撃力はほとんど伸びませんが、それゆえ裏切られた時のリスクも低く、ジャスティス兄に洗脳されてもキングスライム達ほど怖くないのも重要なポイント。
防御力の上昇率が良いため、鍛え抜けば宝物庫深層でもそれなりに安定します。

回復役としてキングスライム達にはない利点を持っているので、時間をかけて育成するのもまた一興かもしれませんね。
ちなみに、管理人お気に入りモンスターの1体です。

●ゴールドマン マイナー度 E
系統 なし
成長タイプ 攻撃・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 131 功 51 防 55 EX 1100
回復定数 100
修正値 -208
所持アイテム 3000G
特殊能力 なし

ゲームバランス崩壊キャラその6。
ちからためないのでアトラス達より扱いやすいです。
レベル99まで上がるのも、重要なポイント。

通常攻撃中心のモンスターの中では、最も強力なモンスターの1体です。

●リビングハンマー マイナー度 S
系統 爆弾系
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 90 功 44 防 30 EX 980
回復定数 100
修正値 40
所持アイテム なし
特殊能力 誘爆体質・自爆

すぐに自爆したがるので、敬遠されがちなモンスターです。
しかし、別に弱いモンスターではないので、水がめやとくぎつかうなで自爆しないように気を使えば、クリア後のダンジョンでもそこそこ使えます。

ただ、アトラスやトロルキングが育っていれば、わざわざ使う理由がありません。
性質もさることながら、出現するタイミングが悪すぎたね・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(66〜70F) マイナー度 C

実はエリミネーターに匹敵するほどの実力を持つ、武闘派モンスターです。

しかし、扱いを誤ると自爆したり誘爆したりするし、そもそも爆ゾーン自体、勧誘しづらい場所なのもありスルーされがち。
リスクを負ってまで勧誘狙うべきか、と聞かれると返答に困ってしまう存在です。
直後のラットゾーンでは、あまり相性が良くないのもあるからなぁ・・・。

●プヨンターゲット マイナー度 E
系統 浮遊系・爆弾系
成長タイプ 守備・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 150 功 45 防 20 EX 75
回復定数 100
修正値 1
所持アイテム なし
特殊能力 投げられたアイテムを飲み込んで合成する(最大3個まで)・同種を呼ぶ

ポムポムボムの純粋な下位種ですが、彼の方が登場時期は遅いです。

なので使われない・・・ということもないような・・・。
普通にポムポムボムやバブリン達とセットで使われそうです。
管理人もその1人。
一気にアイテム合成したいときは、数多い方が便利だし。

純粋な上位種の方が先に登場している、というモンスターにしては珍しくメジャーモンスターですね。

●ドラゴメタル マイナー度 C
系統 浮遊系・炎系・スライム系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 50 功 25 防 50 EX 200
回復定数 50
修正値 60
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 炎の息(ダメージ20)

キースドラゴンに比べると地味なイメージですが、結構強いです。
無論、攻撃・特殊タイプに比べると、純粋な戦闘力は格段に劣りますが、爆風で消滅しないという大きな利点もあります。

地雷やメガンテの石像などを気にせずに冒険したい、と望まれる方はキースドラゴンとセットで使うのも悪くありません。
しかしドラゴンほどではないものの、炎の息を誤爆するときもあるので、連れ歩く時は気をつけましょう。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(76〜80F) マイナー度 E

普通にメジャー。
純粋に強い上、爆風で消滅しないのが大きな長所ですね。

HPがやや低い点、魔法に弱い点こそ気になりますが、魔窟でも十分通用するモンスターです。

●スライムベホマズン マイナー度 B
系統 魔法系・スライム系
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 9 HP 100 功 50 防 50 EX 1000
回復定数 100
修正値 1
所持アイテム なし
特殊能力 ベホマズン

最上位の回復呪文が使えるのですが、ステータスがこの時期に仲間になるモンスターにしては低すぎです。
ホイミスライムよりは強いですが、宝物庫深層で通用する水準とは思えない・・・。

せっかく、これほど強力な特殊能力を持っているのに物凄くもったいないです。
HPドープして使う手もありますが、それでも防御力の頼りなさはどうしようもないからなぁ・・・。

何でこんなに微妙な設計にされているのか謎。
色々惜しすぎる存在です。

●メタルキング マイナー度 A
系統 スライム系
成長タイプ 守備・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 50 功 10 防 100 EX 1250
回復定数 100
修正値 1
所持アイテム なし
特殊能力 倍速1回行動・逃げまわる・敵に隣接するとワープ・ダメージなどを受けるとワープ・隣接攻撃を跳ね返す・魔法無効化

異世界限定種や攻撃・特殊タイプの連中とは、別ベクトルでレアなモンスターです。
とにかく出にくい、倒しづらい、分裂の杖無効、仲間になる確率微妙に低めなどなど・・・。

基本的に逃げ回るだけなので、普通の戦力としては使えないですが、逃げ回る系のモンスターの中では一番特殊能力に恵まれています。
最低、HPを101以上にドープしてマダンテに耐えられるようにしてやれば、宝物庫深層でも使えるマップ埋め役に化けてくれそうですね。

個人的には、マイナーで終わらすには惜しい存在です。

●ゴールデンスライム マイナー度 C
系統 浮遊系・スライム系
成長タイプ 攻撃・特殊
基本能力値 MaxLv 10 HP 132 功 50 防 50 EX 1300
回復定数 50
修正値 -108
所持アイテム 10000G
特殊能力 マダンテ

ゲームバランス崩壊キャラその7・・・なんですが、マダンテのせいで、攻撃・特殊タイプの中では一番使い辛いモンスターになっています。
マダンテって敵のときは怖いんですが、味方のときは微妙・・・。
基本、1フロア1回しか使えず、しかも使用後はHP1になるからなぁ。

しかも敵1匹しかいないような状況でも使うわ、HP101以上ある敵は倒しきれないので、大フロアモンハウで使わせても中途半端な結果に終わってしまうわで、何だか散々です。
おまけにジャスティス兄には何と2ダメージしか与えられません。
逆に洗脳されてマダンテされたりしたらこっちの被害が洒落にならないです。

無論、とくぎつかうなの命令でマダンテを制御しながら運用する手もありますが、そこまでして使うくらいならアトラス達使う方が楽だし・・・。
強いは強いんですが、微妙に残念系キャラです。

●エビルエスターク マイナー度 E
系統 剣系・魔法系・悪魔系
成長タイプ 攻撃・特殊
基本能力値 MaxLv 10 HP 145 功 60 防 55 EX 1790
回復定数 100
修正値 -208
所持アイテム なし
特殊能力 スカラ・封印をかける・思いっきり剣を振る・痛恨の一撃

ゲームバランス崩壊キャラその8。
攻撃・特殊タイプの中でもかなり多芸な方ですが、普通に殴るだけで敵を一掃してしまうせいか、あまり恩恵を感じられないです(ゴールデンスライムと異なり、特別邪魔になっている訳でもないですが)。

まあ、そこが彼等の恐ろしいところですね。
力で楽にねじ伏せられるから、技が優れていも全然目立たないんだよなぁ・・・。

●メタルハンター マイナー度 C
系統 人形系・剣系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 130 功 40 防 45 EX 1500
回復定数 100
修正値 30
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 3回攻撃

攻撃・特殊タイプが強すぎるのと、登場時期が遅すぎるせいで、ちょっと立場が悪くなっているのは否定出来ません。

しかし、唯一3回攻撃が可能なためか、ドーピングしてレギュラーに入れるプレイヤーも結構多いです。
ドーピング不可能な防御力が、普通のレベルアップで相当伸びるのも効いてますね。

ひそかに人気の高いモンスターです。

●プラズママウス マイナー度 D
系統 炎系
成長タイプ 守備・特殊
基本能力値 MaxLv 9 HP 6 功 40 防 4 EX 250
回復定数 150
修正値 -168
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 一部の攻撃以外を2ダメージ化・強い光

攻撃力が多少高い以外は、サンダーラットと全く性能は同じです。
なので、サンダーラットの評価文をご参照下さい(「トルネコ3 ポポロ 各モンスター マイナー度 調査帳 〜各モンスターマイナー度(密林の墓場〜遺跡の大空洞 北)〜」に記載しています)。

えっ、手抜きすんなって?
良いんですよ、だってメジャーモンスターですから。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(71〜75F) マイナー度 -

仲間になりません。
以上。

評価文手抜きだなぁ・・・。

●プラチナキング マイナー度 A
系統 浮遊系・スライム系
成長タイプ 普通・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 134 功 52 防 52 EX 1500
回復定数 100
修正値 1
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 倍速1回行動・逃げまわる・敵に隣接するとワープ・ダメージなどを受けるとワープ・回避率が高い

メタル系にしては、珍しく普通・早熟タイプです。
なので、防御力はメタル系にしては高いとは言えませんが、HPは逃げまわるモンスターの中では桁違いに高いです。

メタル系モンスターに比べると通常攻撃にさほど強くなく、魔法も効いてしまうため、多少不安な部分もありますが、一定ラインまで育てるのが簡単で、固定ダメージ技に強いというメリットがあります。
最終的にはメタルキングに劣るとはいえ、マップ埋め役としては中々優秀かもしれませんね。

・・・ああ、もちろんですが普通の戦力としてあてにしてはいけません。
とくぎつかうなでも攻撃してくれないです。
というか、普通に攻撃してくれないから、この手のタイプはマイナー寄りなんだよなぁ。

それにどっちにしろ、攻撃・特殊タイプには戦闘力では敵わないので・・・。

●こうてつまじん マイナー度 E
系統 剣系・魔法系・悪魔系
成長タイプ 攻撃・特殊
基本能力値 MaxLv 10 HP 135 功 60 防 55 EX 1780
回復定数 100
修正値 -108
所持アイテム なし
特殊能力 スカラ・封印をかける・思いっきり剣を振る・痛恨の一撃

ゲームバランス崩壊キャラその9。

一応エビルエスタークの下位種にあたります(そのせいか、加入率もエビルエスタークに比べるとかなり高く設定されています)。
が、実質ほとんど差はありません。
どっちにしろ、チートクラスの強さを誇るモンスターです。

●ジャスティス兄 マイナー度 D
系統 浮遊系
成長タイプ 攻撃・特殊
基本能力値 MaxLv 99 HP 150 功 80 防 80 EX 1800
回復定数 150
修正値 -50
所持アイテム なし
特殊能力 邪悪な霧・武器を思いきり投げつける(固定50ダメージ)・特殊攻撃を2ダメージ化(一部例外あり)

ゲームバランス崩壊キャラその10・・・ですが、色々扱いに困るモンスターです。

何より邪悪な霧による洗脳攻撃が迷惑。
一見役に立ちそうに見えますが、洗脳されている敵に対しては普通に攻撃を仕掛けることが出来ない上に、すぐ効果が切れるので、逆に反撃のチャンスを与えることにもなりかねず、むしろ邪魔なだけです。

一応、とくぎつかうなの命令で制御することも可能ですが、ようじゅつしやキングスライムなどにも負けないくらいの問題児です。

後、2ダメージ化体質のせいで、しあわせのたねによるレベルアップがしづらいのも、攻撃・特殊タイプにしては使用率の低い原因です。
実はポポロをマホトーン状態にすれば、しあわせのたねを使ってレベルアップさせることも出来るようになるのですが、意外に知られていないんですよね・・・。

とまあ欠点も多いですが、攻撃・特殊タイプでは唯一、マダンテ含むほぼ全ての特殊攻撃が効かないため、育てれば爆風以外では無敵になります。
宝物庫深層でポポロのフォローなしでも大丈夫なのは、彼くらいしかいません。
ジャスティス兄、ゴールデンスライム両方に相性良い奴なんて、他にいないからなぁ・・・。

使いこなせば、間違いなく最強モンスターの1体となります。
さすがはヘルジャスティス(笑)の兄だなぁ・・・って、こう書くと馬鹿にしてるようにしか見えないのが困ります。

●デスマシーン マイナー度 B
系統 剣系・魔法系・悪魔系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 128 功 65 防 53 EX 2100
回復定数 100
修正値 30
所持アイテム なし
特殊能力 スカラ・封印をかける・思いっきり剣を振る・痛恨の一撃

特殊能力自体は他の2種と同じですが、こうてつまじんタイプの中では、唯一成長タイプが防御・晩成です。
のせいか、他2種ほど使われることはありません。
一応、育ちきれば他2種より耐久力では勝るのですが・・・。

別に弱いわけじゃないですが、出現時期を考えると物足りないかなぁ・・・という感じはします。
そりゃ、攻撃・特殊タイプを基準にすると、そう思っても無理ないよな・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(81〜99F) マイナー度 C

普通に強いんですが、魔窟の強敵である、ランガーやキラープラスターとかなり相性が悪いためか、微妙に不遇です。
攻撃力が高く、封印状態にされる恐れもあるため、アイテムなしでは勧誘作業を安心して出来ないのもマイナス。
魔法にも爆風にも弱いのも辛いところです。

・・・何気に出現時期に恵まれてないなぁ。
ステータス的に考えれば妥当なはずなのに。

まあ、ピンチのときの立て直しモンスターとして考えるなら、ポイント高いんですがね。

●ひとくいばこ マイナー度 D
系統 なし
成長タイプ 攻撃・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 20 功 40 防 10 EX 150
回復定数 50
修正値 1
所持アイテム なし
特殊能力 アイテムに化ける(使おうとすると正体を現す)

戦力としてはカスですが、ひとくいばこに化けたアイテムを本物に変えたいときには、とても重宝します。
そういう意味では立派なメジャーモンスターですね。

それにしても、せっかくポポロを慕って仲間になったのに、いつもニフラムの巻物当てられてばかりって、どんな気分なんでしょうね・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(5〜?F) マイナー度 B

レベル2で15Fまでの敵(はりせんもぐらとミミック以外)なら1撃KOするその攻撃力は、賞賛に値します。

・・・しかし、耐久力カスですから、油断するとあっさり死にかねないんだよなぁ。
特に16F以降はいつ殺されてもおかしくないです。
レベル5以下だと、さそりかまきりの連続攻撃の前に1ターンで沈みますし。

良くも悪くも両極端なモンスターです。

■異世界の迷宮
●あめふらし マイナー度 A
系統 技系
成長タイプ 防御・早熟
基本能力値 MaxLv 99 HP 31 功 19 防 14 EX 35
回復定数 50
修正値 70
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 なめまわし

異世界限定種その1。
浅い階で登場する上、仲間にした直後にリレミトの巻物を入手しやすいため、異世界限定種にしては正式な仲間入りは簡単です。

ただまあクリア後に、ストローマウスに毛が生えた程度のモンスターなんて、あんまり必要とされないよなぁ。
ぶっちゃけ微妙極まりないです。

趣味パとしてなら使ってもいいかもしれませんが・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(12〜15F) マイナー度 C

戦力不足のときの補充要員としては中々優秀。
特殊能力は微妙ですが、成長速度・基本能力値ともにそこそこ優秀なのがポイント。

ゴーレムゾーン突入までに鍛える余裕があまりないのが辛いところですが、うまくレベル10以上まで育て上げれば、かなり長い間安定して使えるようになります。

●ミステリドール マイナー度 A
系統 浮遊系・人形系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 60 功 23 防 17 EX 55
回復定数 50
修正値 10
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 吸収光線

異世界限定種その2。

はっきり言ってマイナー気味。
ぶっちゃけ、クリア後で使うには色々頼りないです。
特殊能力(HP半減 or 攻撃力半減)は面白いとはいえ、封印の洞窟によく出てくるモシャスナイトとの相性が悪いのは辛い・・・。

まあそれよりも、仲間にするのがかなり難しいってのが、マイナー化している最大の要因ですが。
異世界限定種の中ではまだ楽な方なのですが、アトラスやキースドラゴンを勧誘する方があきらかに難易度低い、というのがなぁ・・・。
そんな強力なモンスターが既にいるのに、ミステリドール今更使うかっていうと、使わないような気がします。

レアなんで皆捕獲したがるのですが、正式な仲間入りした後は、モンスター爺さんの所で放置しっぱなし、というのも珍しくありません。
ちょっと可哀想・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(36〜40F) マイナー度 B

勧誘狙うプレイヤーも多いでしょうが、大体が持ち帰りのためで、戦力として欲しがられるケースはまれです。
・・・そんな、ひどい。
あと、吸収光線が嫌らしいので、対策立てれない時は敬遠されがちなのも、マイナーな理由かも。

ちなみに戦力として見るなら、耐久面に優れていて、捕獲に便利な特殊能力を持っているのが長所になります。
・・・しかし、どうしてもパンチ力に欠けるのが最大の欠点。
微妙に頼りないんですよね・・・。

まあ、ゲーツゾーンの中ではそれなりに強い方なので、仲間が不足しているなら戦力として狙うのもありだと思います。

●フライングデビル マイナー度 B
系統 浮遊系・技系・悪魔系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 130 功 40 防 40 EX 1200
回復定数 100
修正値 100
所持アイテム なし
特殊能力 ムーンサルト(固定25ダメージ)

異世界限定種その3。

全体から見ても、かなり強い部類に入るモンスターですが、捕獲・・・というか捕獲するために異世界60Fまでたどり着くこと自体、大変だからなぁ。
正式な仲間入りしても、フライングデビル以上の仲間モンスターがすでにたくさんいるから、結局出番ありません、なんてオチが目に浮かぶようです。

しかし特に鍛えなくても、魔物の巣や封印クラスのダンジョンなら、最後まで通用するスペックを持っているので、趣味パとして使うには十分・・・というか強すぎるくらいでしょう。
まあ彼・・・というか異世界限定種も、攻撃・特殊タイプの犠牲者なのかもしれないですね・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(60〜65F) マイナー度 F

異世界後半におけるメインパートナーの1体として、多くのプレイヤーから愛されています。

●いしにんぎょう マイナー度 B
系統 浮遊系・人形系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 100 功 45 防 45 EX 800
回復定数 50
修正値 10
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 吸収光線

異世界限定種その4。

トルネコ3でもベスト3に入るほど捕獲の難しい、激レアモンスターです。
それこそ、ガーゴイル? ジャスティス兄? そんなの別にレアでも何でもないし・・・と言いきれる程・・・。

なので強いにもかかわらず、冒険に連れて行ってもらえる機会にほとんど恵まれないです。
勧誘に非常に役に立つ特殊能力(HPを1にする or 攻撃力半減)を持っているとはいえ、いしにんぎょうを仲間に出来るようなプレイヤーにとって、今更、勧誘向けのモンスターなんてどれだけ必要とされるのやら・・・。

まあ、使われるとしたら趣味パとしてくらいでしょうか。
ただ、封印ではモシャスナイト、宝物庫深層ではジャスティス兄と極めて相性が悪いという大きな欠点も・・・。

基本能力値も特殊能力も優れているのに、立場に恵まれないなぁ・・・。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(66〜70F) マイナー度 C

ミステリドールと異なり、もし起き上がってくれたら普通の戦力としても歓迎される存在ですが・・・いしにんぎょうは異世界でも特別勧誘の難しいモンスターだからなぁ・・・。

フライングデビルやデビルロード達がいれば、当面は戦力に不足しない、ということもあり、戦力目的で捕獲を狙われるケースはほとんどないです。
人形よけの指輪がないと、捕獲リスクが比較的大きいのも、戦力としてはメジャーになれない理由の一つかも。
そもそも爆ゾーン自体、基本は皆さっさと降りたがるし・・・。

ぐんたいガニのケースを、より強烈にしたような立場になっていますね。
フライングデビルタイプは戦力として大人気なのに、ちょっと不遇かも。

●ランガー マイナー度 C
系統 浮遊系・技系・悪魔系
成長タイプ 防御・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 140 功 51 防 45 EX 1500
回復定数 100
修正値 40
所持アイテム なし
特殊能力 倍速1回行動・ムーンサルト(固定25ダメージ)・魔法無効化

異世界限定種その5。

個人的にはいしにんぎょうよりは大分マシだと思うのですが、それでも捕獲が極めて難しいことと、攻撃・特殊タイプに比べると戦力としてインパクトに欠けるという事情があるため、活躍の場に恵まれているとは言いがたいかもしれません。

しかし鍛え上げれば、攻撃・特殊タイプのモンスターすら凌駕するほどの耐久力+魔法無効化体質のおかげで、宝物庫深層でもある程度安定する存在に化けます。
マダンテのリカバリが遅い点はちょっと残念ですが、洗脳攻撃無効なのはやはり大きいです。
ジャスティス兄の洗脳攻撃が効かないモンスターの中で、ジャスティス兄と渡り合えるほど強いのは、同じジャスティス兄とキラープラスター、そしてランガーくらいしかいないからなぁ。
攻撃力こそ低いですが、ムーンサルトである程度補えるし、攻撃力が低い=裏切りのリスクが小さい、ということでもあるので、一つの利点に繋がるのもポイントです。

個人的には、とても評価の高いモンスターです。
レアだからってコレクションにしているだけではもったいないですよ?

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(81〜99F) マイナー度 F

異世界終盤の主力モンスター。
高い実力と魔法無効化体質で、ダースドラゴンとキラースター以外の敵相手なら、ほとんど問題にしないです。

●ダースドラゴン マイナー度 D
系統 炎系
成長タイプ 攻撃・晩成
基本能力値 MaxLv 99 HP 150 功 50 防 55 EX 2400
回復定数 100
修正値 1
所持アイテム (フロアアイテム)
特殊能力 炎の息(ダメージ40・フロア内にいる敵に放物線投げと同じ軌道で吐く)

異世界限定種その6。

接近戦では攻撃・特殊タイプに劣るとはいえ、遠距離戦にかけてはぶっちぎりの最強モンスターです。
ようじゅつしとコンビを組めば、あっという間にフロアにいる全ての敵を一掃出来ます。
火系なので、爆風にも強いのもポイント。

とまあ、戦力としてめちゃくちゃ強力ではあるのですが・・・ダースドラゴンGetをトルネコ3の最終目的にしているプレイヤー、多そうだからなぁ。
仲間入りした途端にトルネコ3を卒業したとか、もうすでに全ダンジョン制覇済みで出番なしとか普通にありえそうです。
そういう意味では、1番活躍の場に恵まれていないような気もしなくはありません。

異世界限定種は、色々な意味で実際の使用率は高くないのかも・・・。
強いはずなんだけどなぁ。

----------------------------------------
If 異世界の迷宮(90〜99F) マイナー度 D

・・・すっげー微妙。

いや、別に弱いとか役に立たないとかと言いたい訳ではないです。
魔法に弱い点は残念ですが、ブレス攻撃はやはり強力ですし、爆風も効きません。
少なくとも、ドラゴンやドラゴメタルよりはずっと格上でしょう。
もし仲間入りすれば、戦力としてもとても頼れるはずです。
ですが・・・。

・・・ダースドラゴンを「異世界の迷宮を攻略する」ために、使っているプレイヤーっているのか?

※今更ですが、本ページのマイナー度はあくまで、実際にゲーム中でどれだけ使用されているか、というのを基準に決めています。
  レアでも、知名度が高くても、実際の使用率が低ければマイナー扱いされるのであしからず。


スポンサーリンク


トルネコ の大冒険3 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る   トップに戻る